ディンゴさんと高倉直子さん
公設市場や桜坂社交街からほど近い場所にある、
緑豊かなカフェ「にふぇ~ら」。
現役プロレスラーが作るヴィーガンの朝食は
パンチが効いていて、菜食への固定概念をくつがえす。
たっぷりとエネルギーをチャージする、朝のひと時。

緑溢れるお庭、個性豊かなスタッフ

壺屋ガーデンハウス
那覇のすーじぐわー(小路)を歩いていると立派なフクギが現れた。
樹齢およそ200年というフクギに守られるように建つ「壺屋ガーデンハウス」は、緑に囲まれる長期滞在向けの宿。1階にあるカフェ「にふぇ~ら」では、沖縄の地元野菜をふんだんに使った色鮮やかなヴィーガン料理がテラス席で楽しめる。
お庭
オオゴマダラ
柔らかな朝の光の中、宿とカフェを経営する直子さんが常連のお客さんと歓談していた。お庭にはオオゴマダラの姿。地元から毎日のように通ってくる客や外国人利用客も多く、また夜のアルコールを楽しんだ観光客がフレッシュな朝食を求めてやってくるという。
ディンゴさんと高倉直子さんとハビさん
現役プロレスラーでもあるシェフのディンゴさん(写真右)。お隣はパートナーの高倉直子さん。動物や環境への配慮、心身への健康の意識から2011年に2人で菜食を始め、今では多くの人々に健康的な朝食を提供する。
カフェスタッフ兼ヨガ先生のハビさんは13年来の菜食で、定期的にお店でヨガ教室を開催。(写真左)

アートのような、ヴィーガンエッグベネディクト

ヴィーガンエッグベネディクト
Architecture(建築物)の様に上へ上へと盛ってみたり、素材の鮮やかな色彩で遊んでみたり。出身地オーストラリアにて総料理長としての実績を持つディンゴさんの作るお料理は、遊び心たっぷり、見た目にも楽しくて芸術品の様。
上から見たヴィーガンエッグベネディクト
ヴィーガンエッグベネディクト(1400円)。オランディーズソースには通常卵の黄身を使うところ、カボチャ、玉ねぎ、人参、ポテトといった野菜とカシューナッツを使い、濃厚な味に仕上げた。カシューナッツは芽が出る直前の栄養価がピークとなる「ロー(生)カシューナッツ」を使用。
ヴィーガンエッグベネディクトのアップ
サクサクとした全粒粉パンにホウレンソウとキノコのソテー、その上にはクリーミーでたっぷりとした卵。これももちろん本当の卵ではなく、オーガニックの絹ごし豆腐とカボチャで作られているというから驚きだ。
アツアツの美味しさと、ボリューム、深みのある味わいにどんどんと箸が進み、アクセントで添えたパクチーが味を引き締める。

メニューに込められた健康への思い

アサイーボウル
季節のフルーツをふんだんに使ったアサイーボウル(950円)。えんじ色のソフトクリーム状のものは、アサイーと凍らせたバナナとベリーをミキサーにかけたもの。アサイーには抗酸化作用の非常に高いアントシアニンが多く含まれ、各種のビタミンやミネラルなどの豊富な栄養素によりアンチエイジングや美容、疲労回復に大変効果のあるミラクルフルーツ。
ヴィーガンビックブレックファスト
ヴィーガンビックブレックファスト(1,250円)。ハンバーグは何種類ものゆでた豆(レンズ豆、ひよこ豆、金時豆など)に様々なスパイスを使い、ベジバーグとは思えないジューシーな味と食感に仕上げたことが、シェフの腕の見せ所。添えてある蒸しポテトはマヨネーズを使わず、ローカシューナッツやヘンプでマヨネーズに近いコクを出している。
店内のドリンクバー
店内のドリンクバーでは、ココナッツオイル、アーモンドミルク、ココナツシュガーが並び、好みで飲み物に足すことができる。各種ハーブティ、コーヒーや冷たいドリンクも準備されている。
店内

どんな人とも同じテーブルを囲みたい

外観
蛙の置物
もともとこの土地は直子さんのおばあさんのおうちだった。戦後の混乱の中、おばあさんを頼って人々が集い、7~8世帯が長屋のように共同生活をしていたという。当時から人々を守るように育ったフクギはそのまま残された。

人々が寄りそいやすらぐ場を作っていた、おばあちゃん。その血を引き継ぐ直子さんは、同じ土地で、旅行客の疲れを癒す宿を営み、身体を癒すヴィーガンカフェを開いた。
庭のテーブル席
パワー溢れるスタッフのお人柄もさながら、ボリュームたっぷり濃厚なヴィーガン料理には、菜食という概念が覆される。肉は駄目、卵も駄目、という姿勢ではない。そこには直子さんとディンゴさんの「誰でも、どんな食の人も、同じテーブルを囲めたらいい」という思いがある。そのために、味つけはしっかり、スパイスもたっぷり。どんな人でも楽しめるヴィーガン料理へ仕上がっているのだ。
「”happiness with every bite 食べるごとに幸せ” 今朝のひと口が、動物に、この地球に優しいひと口につながってほしい」これがにふぇ~らの信条だ。
沖縄の新鮮野菜をたっぷりと使ったエネルギー溢れるヴィーガンの朝食を、ぜひご堪能あれ。

スマートポイント

ディンゴさんがYouTubeでレシピを実演しています。躍動感ある構成、パワフルなお人柄が覗けますよ。「Suplex kitchin」で検索!

ハビさんのヨガ教室は、月曜の定休日に朝6時~7時30分と9時~10時30分の2クラス、水曜日は6時~の1クラス開講。1回2,000円。ヨガマット貸し出しあり(ハーブティー付き)。

一人でふらりと立ち寄ってもきっとくつろげるお店です。菜食やスーパーフードの知識をいろいろと仕入れることができそう。

J-TRIP沖縄ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

写真のマッチョディンゴさん怖いですか?いえいえ気さくなお方。「何か聞きたいことない?」と聞いてくれたので「何で菜食に目覚めたの?」つたない英語で聞くと「Just happened !」…カッコイイ~!

Writer : 松村葉子

執筆記事一覧>>

15年住んでいますが、沖縄はいつも深く濃ゆ〜く目の前に…。背伸びせず、面白いと思ったものを、ご紹介していきます。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の沖縄定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 沖縄のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
沖縄ツアーを探す 沖縄フリープラン 沖縄ファミリープラン 沖縄カップルプラン