古典的な作品から新たな作風まで、沖縄の焼き物が揃う那覇市の「壺屋やちむん通り」。那覇市の台所「第一牧志公設市場」や今注目の「桜坂」地区からほど近く、穴場のスポットである。表通りは焼き物屋が点在し、一歩中に入った裏路地は、昔の沖縄らしい風景が色濃く残るディープ感が漂う。今回はそんな壺屋をグルメとともにご紹介。

那覇の焼き物街「壺屋やちむん通り」とは!?

壺屋やちむん通り
沖縄県の人間国宝「金城次郎氏」が築窯したのが、ここ那覇市の壺屋。壺屋焼の歴史は古く、1682年まで遡る。当時の名残として、県指定文化財の南窯(フェーヌカマ)や東窯(アガリヌカマ)の登り窯が見学でき、2002年に那覇市の景観形成地区に指定。マンションや新たな建造物にも琉球赤瓦が使用され、漆喰の瓦屋根や古民家が立ち並ぶ風情のある景観である。
壺屋やちむん通りにある像

裏路地散策も面白い!琉球の情緒漂う古い町並み

壺屋やちむん通りの裏路地
「壺屋やちむん通り」は那覇市の住宅街にある。表通りは焼き物屋が並び、裏路地は静かな住宅街の細道。緑が茂る外壁や個性的なシーサー、見学可能な育陶園の窯元や途中休憩にほどよい食事処など、昔ながらの沖縄が漂う必見の裏路地である。

市場や国際通りが近いからか、意外なことに飲食店が少ない壺屋。散策途中にひと休憩!そんなときにオススメなカフェや食事処を紹介しよう。

登り窯が見学できる!壺屋焼と喫茶「南窯」

登り窯の南窯(フェーヌカマ)
壺屋の中では最も古いカフェ。裏庭には、登り窯の南窯(フェーヌカマ)があり、自由に見学できる。このカフェの建物は元々、南窯の薪を置く倉庫だった場所。その内装だけをリニューアルし、建物の外観は当時のままだという。壺屋やちむん通りで一際古さを感じる外観は、歴史を物語る建築物だった。
登り窯の南窯(フェーヌカマ)
そして、南窯の横にある大きなガジュマルの木。この木の根っこがスゴいことになっていた!なぜだ、なぜ焼き物の上に木が生えているのだ!詳しく聞くと、販売できない割れた焼き物を放置していたところ、根っこが伸びてこんな状態に。自然の摂理が織りなす珍百景。自然の力は偉大だ!
フェーヌカマ横のガジュマルの木
南窯のオリジナル珈琲
珈琲は店のオリジナルブレンドで、全てのドリンクを焼き物で提供している。時折り、飼い猫が店の周囲をうろつき回るのどかな光景に出くわし、店内で沖縄の焼き物を販売しながら、休憩できるレトロなカフェ。
南窯(フェーヌカマ)の飼い猫

焼き物と雑貨を販売!手作り感が満載のカフェ「チャタロウ」

やちむんとカフェ[ちゃたろう]外観
「やちむんとカフェ チャタロウ」は、雑貨屋とカフェを併設した一際目立つオシャレな外観。
ちゃたろう・ゴーヤの箸置き
沖縄の作家が現代風にアレンジした焼き物や雑貨は、見てて飽きないかわいさと面白さがある。ゴーヤの箸置きは、食卓を彩るのに相応しい画期的で楽しい作品。これを使えば、食卓の夫婦喧嘩が防げるかもしれない。
ロッジ風カフェ
石垣島に住むオーナーのお父様が手掛けたロッジ風のカフェは、石垣島の質の良い木材を使い、手作り感のある温もりが溢れている。椅子やテーブルもオリジナルで遊び心あるイラストが描かれている。
ロッジ風のカフェ
料理の食器には沖縄の焼き物を使い、オリジナルメニューのランチが待っている。「島の野菜とチキンのバター野菜カレー(980円税込)」は、スパイスが効いたトマト風味のカレーライス。「えっ!?」と思わず声が出そうな豪快に盛られた「沖縄ぜんざい」もある。

テラス席のある古民家「茶屋すーじ小(ぐゎー)」

古民家の食事処
最後に紹介するのは、壺屋にある窯元「育陶園」が運営する古民家の食事処。先代の母が窯元の職人にまかないとして出していた「沖縄そば」の味を受け継ぎ、現在は娘さんが2代目として営業中。
古民家の食事処2
仏間のある座敷席と気持ちの良いテラス席。高台に位置するため、室内でも風通しが良く、ここで飲むオリオンビールは格別だろう。どちらの席も捨てがたく、仏間で飲むオリオンビールなどめったに味わえない体験である。
仏間で飲むオリオンビール
焼き物のショッピングを楽しみながら、ランチやコーヒーブレイクで休憩タイム。那覇市の街中にありながら、昔ながらの沖縄の風景に出会える「壺屋やちむん通り」。直線約400メートルの散策は、所要時間1〜2時間ほど見ておきたい。

スマートポイント

壺屋やちむん通りの入口に立つ「壺屋うふシーサー」は重さが約3トン、高さ3m62cmの巨大シーサー。

「壺屋焼博物館」に行けば、壺屋焼の詳しい歴史を知ることができる!

那覇市の台所といわれる「第一牧志公設市場」まで徒歩約10分。今注目のカルチャーを発信するスポット「桜坂」から徒歩約5分。

J-TRIP沖縄ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

那覇市の中心地にありながら、沖縄の古き町並みと焼き物を堪能できる静かな穴場スポット「壺屋やちむん通り」。散策の途中、カフェで一息つきながら風情ある雰囲気を存分に味わおう。

Writer : miya-nee(みやねえ)

執筆記事一覧>>

JTBの元ツアーコンダクター。現在はライターをはじめとして、Web講師、カメラマンなどと多岐にわたる仕事に取組む。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の沖縄定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 沖縄のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
沖縄ツアーを探す 沖縄フリープラン 沖縄ファミリープラン 沖縄カップルプラン