沖縄といえば、子だくさんをイメージする方もいると思いますが、実は、久米島は、全国で出生率第2位の子宝に恵まれた島なのです。実際、子どもが3・4人いる家庭も多く、親戚が集まった時はとても賑やかです。そんな、出生率の高い久米島には、凄い観光スポットがあるんです。

子宝の島

出生率の数字からも、子宝の島と証明されている久米島ですが、島内には、こんなパワースポットが存在しています。その名も「ミーフガー」。方言では、「女岩」を意味し、この岩を拝むと子宝のご利益があると伝えられ、子どもを望む多くのカップルが耐えずやってくるそうです。
ミーフガー

400年前以上からある絶景の岩壁

では、早速ミーフガーへとご案内しましょう。
具志川城跡のすぐ近く、なだらかなカーブを抜けると20mは超えるという大迫力の大きな岩壁がそびえ立っています。
大迫力の大きな岩壁
ここが、ミーフガー
穴の開いている岩
穴の開いているところまで行くことも可能ですが、足元はかなりゴツゴツとしていますので、十分にご注意ください。ビーチサンダルよりも、歩きやすいスニーカーなどをおすすめします。
ゴツゴツした岩場
この岩壁は、400年ほど前に二つの岩がぶつかり合って形成されました。
圧倒的存在感。しばらく、時間を忘れ、見入ってしまいます。
二つの岩がぶつかり合って形成された岩
400年ほど前にできた景色
すぐ近くまで波が来ていますので、天候の悪い日などは、水しぶきがかかることもあります。
穴から見える海
1年のうち、7月中旬から数週間だけ、この岩の穴の間から日の出が見られるそうです。幻想的な世界を見られた方は幸運ですね。
岩の穴の間から見られる日の出

男性岩のパワースポットもあります

不思議なことに、別の場所に男性岩として拝められている「ガラサー山」と呼ばれるパワースポットもあるんです。
ガラサー山は、兼城港(かねぐすくこう)近く、沖合に浮かんでいます。

小さな島ですが、女性岩と男性岩がそれぞれ存在している久米島。
島にいるだけで、ご利益がありそうです。

スマートポイント

ミーフガー付近は、春にはたくさんのテッポウユリが咲き、とてもきれいです。季節によって変わるミーフガーの景色もおもしろいですよ。

駐車場は、ミーフガーからとても近く便利な場所にあります。時間帯によっては、大型観光バスなども多く止まりますので、車の出入りには注意が必要です。

ミーフガー付近は、お店や公衆トイレなどはありません。また日が暮れると辺り周辺は、真っ暗になりますのでお気を付けください。

J-TRIP沖縄ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

ライターのおすすめ 私が妊娠をした時・無事に出産した時にも、感謝を込めてミーフガーに手を合わせに行きました。久米島の人々を静かに支えてくれているミーフガーは、訪れる価値のある久米島の観光名所のひとつです。

Writer : 糸数麻美

執筆記事一覧>>

東京出身。元旅行代理店カウンター勤務。島で唯一のベビーシッターが、魅力いっぱいの久米島をご案内します。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の沖縄定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 沖縄のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
沖縄ツアーを探す 沖縄フリープラン 沖縄ファミリープラン 沖縄カップルプラン