絶景のCafé、海の見えるCaféとして有名な、Caféやぶさち。
そのやぶさちのある百名エリアは、琉球王国にまつわる聖地や伝説が多く残る、歴史ロマン溢れる場所。
やぶさちのオーナー、大城直輝さんのガイドで、これらのスポットを巡ってみませんか?
聖地でお散歩ツアーのガイドマップ
Caféやぶさち、聖地でお散歩ツアーを始めました!

オーナー自ら、聖地のガイドをやります!

Caféやぶさちといえば、この景色のイメージを持っているひとが多いと思います。
Caféからの眺め
Caféからの眺めは、とにかく海、海、海。
これぞ沖縄、という景色が目の前に広がります!

そんなやぶさちで、聖地散歩とは、どういうことなのでしょうか?

「去年からこのツアーを初めて、もう100人以上をご案内しましたよ」
と語るのは、Caféやぶさちのオーナー、大城直輝さん(以下、直輝さん)。
Caféやぶさちのオーナー大城直輝さん
その案内した中には、タレントの壇蜜さんもいらっしゃったとか。
もちろんTVの取材だったそうですが。
TVの取材
「やぶさちのある百名は、沖縄開闢の神アマミキヨにまつわる聖地がたくさんあるんですよ。このツアーでは、そんな聖地をガイドしながら巡ります」と直輝さん。

このツアーで巡るスポットは、合計6カ所。
① 藪薩御嶽(やぶさつうたき)
② 美生之御嶽(みほのうたき)
③ ヤハラヅカサ
④ 浜川御嶽(はまがわうたき)
⑤ 受水走水(うきんじゅはいんじゅ)
⑥ 亀甲墓(かめこうばか)

これらを約2時間かけて巡ります。
その後、Caféやぶさちに戻ってきて、ランチやスイーツを食べてもらうというツアーです。
Caféやぶさち外観

服装チェック、そして出発!

服装は、前もって直輝さんに聞いたところ「肌の露出が少ないほうが良いです」、「草履、サンダルは危険です」とのこと。
服装チェック
仕方がない。
暑いからイヤなのですが、今回の服装は、長袖シャツにGパン、運動靴ということに。

ところが「さあ、出発しましょうか!」という直輝さんの服装は、なんと半袖ポロシャツ。
思わず「半袖やん!!」と叫んでしまいました(笑)
直輝さん
そして、お散歩に出発!
なお、各スポットの説明をここに細かく書いてしまうと、ほとんどネタバレしてしまうので、説明は最小限とさせていただきます。

もっと詳しく聞きたいという方は、ぜひこのお散歩ツアーに参加してくださいね!

藪薩御嶽。琉球開闢の神アマミキヨが国土造営をした場所。

さっそくCaféやぶさちを出発して、駐車場裏の林の中へ。
藪薩御嶽(やぶさつうたき)の看板
藪薩御嶽(やぶさつうたき)への道
林に入って5分ほど歩くと、最初のスポットである藪薩御嶽があります。
ここで直輝さんから沖縄でのお祈りの作法について説明があります。

「これから数か所のスポットを巡りますが、お祈りは今から説明する方法で行ってください」
「まず、神様のもとには非常にたくさんのお願いが集まります。なので、どこの誰のお願いなのかを、まず明確にしなければなりません」
「なので、まず名乗ります。今住んでいる住所、次に名前。名乗った後に、感謝の気持ちを捧げます。おかげさまで元気に過ごせています、とかそんな感じで」
「その二つが終わってから、お願いごとをしてください。これで神様に届くはずです」

なるほど、一方的にお願いごとだけをいうのではなく、沖縄では住所と名前を名乗った上でお願いごとをするんですね。

確かに、このほうが、神様に届きそうです。
藪薩御嶽
お祈りの作法
で、どんなお願いをしましたか?と直輝さんに聞いたら「台風10号が沖縄に来ませんように」との答えが。
確かに台風の来る来ないは、飲食店にとっては死活問題。
このお願いが神様に届いたかどうかは、数日中にわかりそうですね(笑)

そして、この藪薩御嶽(やぶさつうたき)から名前をいただいて、約11年前にオープンしたのが「Caféやぶさち」なんだそうです。

美生之御嶽。アマミキヨがお産をした場所。

藪薩御嶽のある林を後にして、次に向かったのが美生之御嶽(みほのうたき)。
美生之御嶽(みほのうたき)の案内看板
さっきまでは、それほど高低差はなかったのですが、ここからかなりの勾配が出てきます。
確かに草履やサンダルでは厳しそうです。
勾配
いくつかのお墓を巡りながら、次のスポットを目指します!
お墓
いくつかのお墓
そして、美生之御嶽に到着!!
美生之御嶽
美生之御嶽のアップ
ここでもお祈りをしていきます。

そして、ここで自生しているグヮバを発見!
後で食べましょうと、1個もぎってきました。
へえ、グヮバってこんな形なんですね、知らなかった。
グヮバ

ヤハラヅカサ。アマミキヨが上陸した場所。

ここはパワースポットとして有名な場所なので、知っている人も多いかもしれません。
沖縄開闢の神アマミキヨが上陸したとされる場所です。
ヤハラヅカサの案内看板
神聖霊域の注意書き
海の中に見える石みたいなのが、ヤハラヅカサの石碑です。
この時は海の中にあるのですが、干潮の時は石碑まで歩いていけます。
前もって、潮の干満を調べておくと良いですね。

そして、石碑の前でもお祈りを。
ヤハラヅカサへ向かう道
アマミキヨが上陸したといわれる場所
海の中に見えるヤハラヅカサの石碑
ここで直輝さんの秘密の情報が・・・
「知ってます?今のヤハラヅカサの石碑は、実は2代目なんですよ。初代が台風で壊れてしまい、新しく建て直したんです。「あれ?場所がちょっとズレたんじゃないか??」って、役所の人に冗談でいってたんですけどねー(笑)」

へえ、ヤハラヅカサの石碑が2代目とは知りませんでした。
地元の人ならではの、こういう情報を聞くのも楽しいですね!
昔はプールがあった場所
「あと、ここに昔はプールがあったんですよ。信じられないでしょ?
でも、ボクも泳いだ記憶があるんで、間違いないですよ」と直輝さん。

これも地元の人ならではの情報。
それにしても御嶽の前にプールって、おおらかな時代ですねえ。

浜川御嶽。アマミキヨの仮の住居

ヤハラヅカサからすぐ。
歩いて5分ほどで、浜川御嶽に到着。
浜川御嶽の看板
小屋
「ああやって浜川御嶽の看板があって、目の前にこの小屋があると、これが浜川御嶽だと思うでしょ?でも違うんですよね。こっちが本当の浜川御嶽なんですよ」と小屋の裏へ。
確かに、こっちに拝所がありますね
本当の浜川御嶽
でも、これは教えてもらわないとわからないですね。
知らなかったら、小屋を拝んで満足すると思います(笑)
そして、ここでもお祈りしていきます。
グヮバを洗う様子
最後に、浜川御嶽の前に流れている水で、さっきのグヮバを洗い、ガブリ!
そして二人して、おえー、ぺっぺっぺ(笑)
まだ青臭くて、とても食べられるもんじゃありませんでしたが、これも楽しい思い出に。

受水走水。琉球の稲作発祥の地。

浜川御嶽から受水走水へ行く道の周りは、一面のサトウキビ畑。
ざわわ、ざわわ、ざわわ~♪とか歌いながら、目的地を目指します(笑)
受水走水へ行く道
少し歩いて「受水走水」の案内が見えたら、そちらへ曲がります。
受水走水の案内
受水走水(うきんじゅはいんじゅ)に到着!
実は初めて来ましたが、本当に稲が植わってるんですね!!
稲
受水走水(うきんじゅはいんじゅ)
受水走水のそばに流れている水
ちなみに、Cafeやぶさちの「鶴と稲穂のロゴマーク」は、ここをモチーフにしているそうです。
受水走水の案内板
Cafeやぶさちの「鶴と稲穂のロゴマーク」
確かに両方とも、鶴と稲穂が描かれていますね。

亀甲墓。沖縄によくあるお墓ですが…。

「最後は亀甲墓に行きますね」と直輝さん。
受水走水から、またまた階段を登っていきます。

ここの石段も古くからある道で、おそらく琉球国王や聞得大君などが歩いたであろう、そのままの古道とのこと。
なるほど、そう聞くとありがたい石段のように見えてきました。
階段
古くからある石段
この石段を登りながら、最後のスポット「亀甲墓」の説明をする直輝さん。
「ちょうど先月、草刈りが終わったところで」とか、やけに詳しいことを話してくるので、まさかと思って聞いてみたら、やっぱり!!

ここ、なんと直輝さんの先祖代々のお墓なんですって。

1905年に建てたということは、日露戦争のころに出来たお墓。
沖縄の風俗や埋葬方法についていろいろとおもしろい話があるのですが、ネタバレするのでここには書けません。残念ですが。
直輝さんの先祖代々のお墓
日露戦争のころに出来たお墓
ただ、ここは身内の話でもあるので、本当におもしろい話が聞けますよ。
興味ある方は、ぜひツアーにご参加くださいね!!

散歩の後のお楽しみ!!

さあ、これでお散歩が終了!!
「ちょっと早足で」とお願いしたので、通常2時間のところを約1時間30分で行けました。
そしてちょうどお腹も空いて、喉も乾いてきました(笑)

そんな、お散歩で疲れた体を癒すものは…?
もちろんおいしいゴハン、そしてスイーツですよね!!

というわけで、散歩の後はCaféやぶさちに戻って、ランチコースをいただきます。
Caféやぶさちのテーブル
ただ、その前に簡単な説明を。

この「聖地でお散歩ツアー」は、毎日2回の出発時間が設定されており、
① 10時から散歩 + ランチコース(4500円)
② 15時から散歩 + スイーツコース(3500円)
の2コースがあります。

ランチコースの料理は、ランチメニューすべての中から、お好きなものを選ぶことができます。
今回はハンバーグをお願いしました。
ランチメニュー
ハンバーグ
スイーツコースは、お好きなケーキとドリンクを選べます。
今回は人気No1のフレッシュフルーツタルトを注文。
デザートメニュー
人気No1のフレッシュフルーツタルトとドリンク
たくさん歩いて、たくさん汗をかいた後の料理とドリンクは、文字通り体に染みわたります。
海を見ながら、ゆっくりとした時間を過ごしてくださいね!!

絶景を見るだけでなく、沖縄の神話を学び、歴史を学び、最後においしいものもいただける。
さらには、心からのお祈りが神様に届くかも!?

沖縄で、そんな贅沢な時間の過ごし方はいかがですか?

おまけ(台風10号その後の動き)

直輝さんが「沖縄に来ないで」と祈り続けた台風10号。
この散歩に行った時は「沖縄に直撃するかも」という予報だったのですが…。
台風10号その後の動き天気図
その後、台風10号はなんとも不気味な停滞のあと、180℃のUターン!!
最終的には岩手県に上陸しました…。

直輝さんのお祈りは、無事に神様に届いたようです。
さすがに聖地でのお祈りは、効き目がハンパないですね(笑)

スマートポイント

お散歩は、意外と木陰が多く、暑さは思ったほどではありませんでした。 ただ、虫よけスプレーは用意したほうが良さそうです。

やぶさちは、ランチタイムは予約が必須と言われるお店ですが、お散歩参加者には「予約席」が用意されますので、並ばずに入店が可能です。

やぶさちには、ウェディングプランもあります。詳細はお店にお問い合わせを。

J-TRIP沖縄ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

散歩の後食事をしている時に「あのへんが受水走水だな」とか「あのへんを下ってヤハラヅカサまで行ったのか」など、みんなで散歩の話をすると盛り上がること間違いなし。 Caféやぶさちから見える景色が、散歩前とまったく違って見えるのが、本当におもしろいですよ!

Writer : 山上学

執筆記事一覧>>

JTRIP Smart Magazineライター。兵庫県出身、2012年より沖縄在住。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の沖縄定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 沖縄のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
沖縄ツアーを探す 沖縄フリープラン 沖縄ファミリープラン 沖縄カップルプラン