ニシン漁で栄えた日本海沿岸の港町として知られる増毛(ましけ)町。漁業が盛んなのはもちろん、ほかにもフルーツや野菜など、豊かな食材の産地でもあります。地元・古村農場が直営する「ふるふるトマト」は、増毛産の山海の幸が個性的なメニューで楽しめるカフェレストラン。
地元・古村農場が直営する「ふるふるトマト」
特製スイーツをのんびり堪能するもよし、地元産食材たっぷりのイタリアンでランチを楽しむもよし! この店で増毛の味覚を思いっきり味わっちゃおう。
特製スイーツ「ソフトクリーム」
自家農園産の新鮮や野菜やフルーツが思う存分楽しめちゃう
旭川から西へおよそ100㎞、日本海に面する増毛町。歴史的建造物が並ぶ、町のメインストリートのど真ん中ともいえる場所にオープンテラスと、大きなトマトの看板が印象的な、かわいらしい店が立っています。
大きなトマトの看板
ここ、ふるふるトマトは、古村農場が直営するこのカフェレストラン。店内に入ると、目の前には、季節の野菜や自家製のフルーツジャムが並んでいます。
季節の野菜や自家製のフルーツジャム
もちろん、これらは留萌方面に向かう途中の高台にある古村さんの農場で元気に育ったものを使った商品。完熟してから収穫するトマトやイチゴなどは、素材独特の甘みが深くて、上質な味わいです。カウンターの上に掲げられたメニュー表は、どれもおいしいもの好きの心を躍らせるものばかり! もちろん、農場産の新鮮で質の良い食材を使ったものなので、味のよさは折り紙付きです。バラエティー豊かなメニューを迷いながらじっくり選ぼう。

人気のソフトクリーム。自家製いちごのメニューは必食です!

いちごとミルクのミックスソフト
一番人気メニューは、ソフトクリーム。なかでも、ぜひ味わってほしいのが、「古村農園いちごソフト(写真は古村農園いちごソフトとミルク味ソフトの2種類をミックスした「いちごとミルクのミックスソフト」330円)」です。香料などは使わず、農園でとれたフレッシュないちごを使って仕上げているので、いちご独特のさわやかな甘酸っぱさがいきています。
いちご独特のさわやかな甘酸っぱさがいきている「いちごとミルクのミックスソフト」
一口食べると、自然ないちごの香りがふわり。ときどき種のプチプチ感が感じられるのも、フレッシュいちごを使っている証拠です。さらに、さっぱりとした後味と、クリーミーな口どけで、食べた人をトリコにしてしまいますよ。スタンダードなミルクのソフトクリームも牛乳の風味がしっかりといきた上質な味。
ミックスにすると、ミルクのソフトがいちごの酸味を引き立てて、いっそう味わいが深くなります。テイクアウトもできるので、街散策のお供にするのもいいですね。

地元産小麦と増毛食材がコラボレーションした一皿でランチを

扱うのはスイーツだけではありません。ランチにぴったりのイタリアンのメニューもいろいろそろっています。もちろん、増毛産の食材をたっぷり使って、ご当地ならではの味に仕上がっている料理ばかりです。
小麦・ルルロッソで作る生パスタ
とくに、パスタメニューは、増毛を含む留萌(るもい)管内で栽培された小麦・ルルロッソで作る生パスタを使用。ルルロッソは、国内では珍しいパスタ用小麦で、生産者と管内の飲食店が一緒に開発した、思いのこもった品種です。
ましけの甘えびクリームパスタ
ましけの甘えびクリームパスタ(880円)は、地元名産の甘えびと古村農園産のトマトを使った自家製クリームソースが、もちもちした食感の生パスタに絡んで、飽きのこないおいしさ。程よいトマトの酸味と、甘えびのコクのあるだし、さらに小麦の風味がいきたパスタがバランスよく調和しています。ほかにも、農園のトマトをたっぷり使った自家製トマトソースパスタや、地元産のタラコを使ったクリームパスタも見逃せませんよ。

ここでしか味わえないポテトクレープも見逃せない

個性派スイーツのポテトクレープ(330円~)もありますよ。自家栽培のジャガイモを練り込んだ生地が特徴で、ここでしか味わえないオリジナルの一品です。
個性派スイーツのポテトクレープ
しっとりもちっとした歯応えの生地は、特徴は、生地だけではありません。果物農家ならではの、自家製フルーツソースも自慢です。
自慢の自家製フルーツソース
季節によって味の種類は変わりますが、一押しはさくらんぼスペシャル(値段は時期によって変動)です。さくらんぼの味をいかした手作りソースに、凍らせたさくらんぼの実をトッピングしたゴージャスなスイーツ。生クリームのマイルドな甘みとさくらんぼ特有の甘みと酸味がマッチして、ほかでは決して味わえないおいしさですよ。
カフェレストラン「ふるふるトマト」外観
おなかをしっかり満たすイタリアンのメニューから特製スイーツまで、幅広いうえにオリジナリティーあふれる味がそろう「ふるふるトマト」。ランチに、街散策のひと休みに、シチュエーションに合わせて楽しめるカフェレストランなのです。

スマートポイント

季節には農園で採れた野菜や、自家栽培の果物で手作りしたジャムなどが店頭に並んでいてお土産にもぴったり。ルルロッソの生パスタも扱っています。

季節には農園で採れた野菜や、自家栽培の果物で手作りしたジャムなどが店頭に並んでいてお土産にもぴったり。ルルロッソの生パスタも扱っています。

メニューの多くはテイクアウト可能。スイーツやドリンクは街歩きのお供に、ピザやポテトフライなどの食事メニューは、乗り物に乗っている時のおやつにするのもOK

ライターアイコン

ライターのオススメ

オープンテラスは広くてのんびりできるので、晴れている日には歴史的な建物を眺めながらカフェタイムを楽しめます。人懐こい看板犬のどん兵衛とも触れ合えて、癒されますよ。

Writer : 金子 美里

執筆記事一覧>>

フリーランスライター。地元情報誌の編集として勤めたのち独立。現在は観光情報誌や旅行雑誌などに執筆。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン