広大な緑
日高山脈のふもとにある十勝千年の森は、東京ドーム85個分に当たる400haもの広大な緑があります。敷地内には世界で最も美しい庭と称賛されたアース・ガーデンや十勝の花々が咲くメドウ・ガーデンなど魅力的な庭園の数々が。厳しい気候を生き抜く北国の植物たちのかれんな姿が見られます。
ランラン・ファーム

提供写真:十勝千年の森

十勝千年の森を経営するランラン・ファームは150頭のヤギを放牧飼育、その新鮮で希少なミルクを使って工房で作られるシェーブル(ヤギ)のチーズは、まろやかで優しい味わい。カフェで食べたりショップで購入することもできます。チーズの手作り体験や、体重移動だけで操作するセグウェイのガイドツアーも人気です。どのように過ごしても「これぞ十勝!」という気分を味わえる、それが十勝千年の森です!

世界一と称賛された北国のガーデン

十勝から富良野、大雪にかけて8施設のガーデンを結ぶ北海道ガーデン街道。その一つ、清水町にある十勝千年の森は、さまざまなコンセプトのガーデンやアクティビティ施設、カフェなどを備えています。
ガーデン

提供写真:十勝千年の森

ローズ・ガーデンは、夏になるとイングリッシュローズ、ワイルドローズなど寒さの厳しい気候に合ったバラたちが咲き誇ります。隣には、十勝の自然植生を踏まえて作られたメドウ・ガーデン~野の花の庭も。

下の写真はキッチンガーデン。有機栽培で収穫したハーブや野菜はカフェメニューにも使われていて好評です。
キッチンガーデン

提供写真:十勝千年の森

アース・ガーデン~大地の庭は、大小13の丘が日高山脈まで連なって見えるダイナミックな景観のガーデン。メドウ・ガーデンとともに、設計は世界的に有名なダン・ピアソン氏が担当。立つ位置によって景色が少しずつ違って見えるのも面白いですよ。
セグウェイ

十勝の森で出会う動物たちに心癒される

ヤギ
ヒツジ
敷地内のゴートファームでは、可愛らしいヤギやヒツジたちが迎えてくれます。それぞれに個性があって、見ているカップルや家族連れも思わず笑顔に。ヤギのエサ(100円)も売られています。
馬
馬も放牧されています。開けた草地にのびのびと暮らす馬たちは、さすが十勝ならではの光景。乗馬もできますが、十勝千年の森のランラン・ファームとは連絡先が別になります(田中・電話090-5228-6279)。

やっぱり本場はおいしい!十勝のナチュラルチーズ

チーズ工房ノチユ
ランラン・ファームのチーズ工房ノチユでは、放牧で健やかに育ったヤギのミルクからナチュラルチーズ各種を作っています。新鮮なヤギ乳を使うのでクセがなく、本来の香りと酸味、そしてマイルドな味わいが楽しめるチーズはぜひおすすめ。
チーズ

提供写真:十勝千年の森

ガーデンカフェ ラウラウでは、ノチユの自家製チーズを盛り合わせたチーズプレート(1,100円)が注文できます。それぞれの美味しさを食べ比べてみて。プチパンとミニドリンクも付いてきます。
ガーデンカフェ ラウラウ
ショップでは各種チーズを販売。ノチユの代表的チーズ「シェルブール炭」を含むチーズ3種のおためしセット(300円)を買って、芝生に座って食べてみても。
体験工房
併設の体験工房では、新鮮な牛乳からチーズを作る体験ができます。十勝の酪農などを座学で学んだ後にモッツアレラチーズづくり、さらに自分で作ったチーズをのせたピザまで食べられる、とても人気の体験メニューです。

自然に溶け込んだアートたち、パワースポットも?

現代アート
敷地内に散りばめられたユニークな現代アートも見逃せません。アースガーデンの「キサラのかけら」はアイヌの伝承を元にした作品ですが、カムイ(神)を表現した真ん中の石に触っていく人が多いのだとか。敷地内には水を浄化する麦飯石がたくさん地下にあることから、パワースポットとして訪れる人もいるそうです。
七つのダイヤモンド
案内板のように見える「七つのダイヤモンド」もアート作品。英語と日本語で「七つのダイヤモンドがこの土地の七つの場所に密かに置かれた」と記されています。思わず芝生やくぼみの間を探してしまいそうになりますね。
時折、形を成す小中210の断片
サイロのようなオブジェも一見普通のようですが、窓からなかをのぞいてみて。タイトルは「時折、形を成す中小210の断片」。ちょっとドキドキするアートです。
「自然との共生」をテーマに、カーボンフリーの100年先を見据えて進化し続ける十勝千年の森。身体と心のリフレッシュに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

スマートポイント

十勝千年の森はペット同伴が可能です。ただし条件や注意事項があるので、公式サイトの「ご来場ガイド/ペットについて」をよく読んで利用してくださいね。

チーズ作り体験、セグウェイガイドツアーはとても人気なので、日時が決まったら予約はお早めに!どちらも1日に3回行われますが、混んでいる場合は3回目の時間帯が狙い目です。

2016年7月1日、セグウェイのドライビングテクニックを磨く「セグテックワールド」がオープンしました。予約は不要なので、スリリングなジグザグ走行やスラロームなど挑戦してみてはいかが。

ライターアイコン

ライターのオススメ

十勝の特産品を販売しているマンサードホールは元牛舎、カフェ ラウラウは元馬小屋として実際に使われていたものです。十勝ならではの建物にもご注目を!

Writer : タカハシアキコ

執筆記事一覧>>

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン