店内
小樽と言えばきらびやかな硝子製品を思い浮かべる方も多いはず。老舗の「北一硝子」は一度は聞いたことのある名前ではないでしょうか?

北一硝子の歴史は1901年から。今から100年以上前に1つの石油ランプから始まったのです。今回訪れた北一硝子三号館にあるカフェ「北一ホール」の店内照明には、その象徴とも言える石油ランプが167個も光輝きます。
店内の照明は石油ランプのみ!まるで映画のようなロマンチックな雰囲気です。そんな小樽ロマンあふれる店内ではケーキやスイーツ、コーヒーなどを楽しむことができます。
北一ホールでランプの灯りに包まれる至福の一時を過ごしてみませんか?
ランプの灯り

ランプの美しさにウットリ

三号館
小樽観光の中心である堺町を歩くとさまざまな店舗が立ち並んでいます。そんな中ひときわ目立つ石蔵倉庫の「三号館」の中にあるカフェが「北一ホール」です。
倉庫内
倉庫内はランプのあたたかな灯りが独特の雰囲気を漂わせています。かつてこの石蔵倉庫ではニシンをはじめとした魚の加工品などが納められていたそうで、床には昔海まで繋がっていたレールがあり、当時の名残りが感じられます。
店内に入ると思わず見とれてしまう程の美しさ。店内の照明には電気などは使用せず、すべて石油ランプのみ。施設内の照明が「ランプだけ」というのは全国的に見てもとても珍しいのだとか。ゆらゆらと輝くランプの灯りはどうしてこんなに落ち着かせてくれるのでしょうか。
石油ランプ

巨大シュークリームにびっくり!

メニュー
メニューは上の写真のとおり、ケーキなどのデザートメニューが充実しています。その中でもひときわ目を引くメニューが「びっくりシュークリーム(820円)」。ドリンクセット(1,120円)か、2ドリンクセット(1,420円)にするとお得です。
実際に見てみるとメニュー通りびっくりする大きさ!シュー生地は外側がザクッとしていて中にはカスタードクリームがたっぷり入っています。もし食べきれなくてもご安心を。保冷剤を付けたテイクアウトボックスを用意してくれます。
びっくりシュークリーム
デザートメニューの他にもお食事メニューも充実しています。その中でも「ミニ丼3点セット(1,180円)」は「いか・かに・いくら」の食べ比べができる人気メニューです。小樽の地ビールをいただくのも良いですね。

8時45分の開店時に注目

店内にロマンチックに灯る167個のランプは全て人の手によって灯されます。8時45分の開店と同時に行われる点灯作業は誰でもご覧になることが出来るのです!
点灯作業
1つ、また1つと火を灯して行き、最後にシャンデリアに火が灯ると天井高くゆっくりと上がっていきます。
そして作業用の照明が消え、ランプのみの灯りに。
167個のランプ
点灯作業は15分程で終了。どこか神聖な雰囲気もありながら手際良く行われていました。ちなみにこちらの灯油ランプはすぐ隣の店内にて販売もしているので来店した機会にいかがでしょうか。
お土産用
店内で見たものは7,000円程度。お土産用にはもちろん、ご自宅用にも人気なんだとか。お部屋にひとつあると雰囲気が変わりますね。

カフェの後はショッピングを楽しもう!

硝子ショップ
北一ホールにてランプの灯りに包まれる贅沢な時間をすごした後は、同じ倉庫内にある硝子ショップでショッピングがオススメ。店内は「洋のフロア」「和のフロア」「カントリーフロア」と分かれており、デザインや商品の特色がそれぞれのフロアで違います。
グラスでは底面が丸くなっていてテーブルに置くとゆらゆらと揺れる「ゆらゆらグラス」やデザインの種類が豊富な「切子グラス」が人気。グラス以外にもたくさんのガラス製品があり、お気に入りの商品がきっと見つかるはずです。
ゆらゆらグラス
切子グラス

スマートポイント

月曜日・水曜日・金曜の週3回。
午後2時より3回に分けてピアノの生演奏を行っています。

朝8時45分から行われる点灯作業は店内飲食なしでも気軽にOK!

ガラス製品購入予定なら「北一硝子アウトレット」もオススメ。
生産が終了した商品や訳あり商品などがお買い得価格になっています。
思わぬ掘り出し物が見つかるかも!?

ライターアイコン

ライターのオススメ

どの席に座ってもランプの美しさを楽しむことができるが、
その中でも店内一番奥の中央に座り世界地図をまっすぐに眺める席が
特等席。

Writer : 國分 知貴

執筆記事一覧>>

自然で遊ぶ事と美味しいものを食べてお酒を飲むのが何よりの好物。フォトライターとしてそんな好物を生きた情報でお届けする。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン