新千歳空港から国道36号線をを北に向かい、南千歳から国道337号線に入ると、南幌(なんぽろ)、長沼、由仁(ゆに)、栗山の4町からなる南空知(みなみそらち)のエリアが広がります。
牧場
野菜の栽培や酪農が盛んなこの地区は、美しい庭園やカフェなどの見どころが満載!絶好のドライブコースになっています。のどかな田園風景を楽しみながら、農園こだわりのパン屋さんと、その周辺にあるおいしいソフトクリームまで。小腹を空かせてめぐりましょう!

農園のこだわりがいっぱい詰まったパン屋さん

まず紹介したいのは、由仁町の小高い小麦畑の丘にあるはらぺこパンや。りんごやいちご、ブルーベリーなどのくだものや、アスパラガスなどの旬の野菜を生産しているユニファーム農園の直売店です。
はらぺこパンや外観
天然酵母を使って焼き上げたパンは、余計な添加物を入れず、なんと小麦粉(キタノカオリ)まで自家栽培。北海道広しと言えど、目の前の農園で育てた小麦を使っているパン屋さんは、なかなかありませんよ。小麦本来のいい~香りと、ほのかな甘みを確かめてみて。
メロンパン
ライ麦パン
クリームパン
農園の生みたて玉子で作ったカスタードクリームがたっぷり入ったクリームパン(160円)。ふんわり、とろ~っとしたクリームは、玉子の味が濃厚! ほどよい甘さで大人気です。北海道十勝産の小豆がぎっしり詰まったあんパン(160円)も、ファンの多い一品。天然酵母のパン生地と、素朴な甘さのあんこは相性ばっちり。どこか懐かしい味わいに、食べる人の気持ちも癒してくれそうです。
あんパン

季節でかわる窓からの風景を楽しんで!

イートインコーナー
ゆっくりとくつろげるイートインコーナー。見渡す限りの小麦畑が一望できる大きな窓は、まるで絵画を見ているよう。秋の収穫期には、黄金色に染まる小麦の穂に変わります。自家焙煎のコーヒー(300円)もあり、時間を忘れてのんびりできる休憩スポットです。
小麦畑

生みたて玉子の自動販売機が!

玉子
はらぺこパンやのおいしいパンを味わった後、買いたくなるのがこの玉子。もちろん店内でも買えますが、自動販売機でお買い物ができちゃいます!「味が全然違うんですよ」と、パンを焼く手をとめてくれたスタッフの原子れい子さん。のびのびと平飼いされた鶏には、オリジナルの配合飼料と牧草を与えています。大きくておいしい有精卵を「自動販売機で買ってきた」という、お土産話にもなりますね!
卵の自動販売機

別腹も大満足の濃厚ソフトクリーム

続きまして、スイーツ好きさんにはたまらないお店をご紹介! 新千歳空港から北、札幌の東側にあるジンギスカンで有名な長沼町にある「あいチュらんど」。このエリアではめずらしい(?)「行列のできるアイス屋さん」です。
あいチュらんど外観
ミニサイズのソフトクリーム
あいチュらんどの手作りソフトクリームは、密度の濃さを物語るどっしり感があり、味も濃厚でボリューミー。1番人気のバニラ味は、ミニサイズ(250円)でもこの大きさ! 農業の町らしく、フレッシュなレタスやトマトの入ったクレープなどもあり、別腹がたくさんある方にもオススメのお店ですよ。

この看板を見つけたら立ち寄らずにいられない

ソフトクリームの看板
最後にもうひとつ紹介しちゃいましょう! ゆるやかな丘陵が続く千歳市泉郷(いずみさと)地区に入ってスグ。 目に飛び込んでくるソフトクリームの看板は、農産物の直売店ふれあいファームいずみ。
いちごミックス
6月中旬からは、いちご狩りも楽しめるいずみのソフトクリーム(いちごミックス300円)は、さっぱりした口どけで甘さ控えめ。シャーベットのような清涼感があり、暑い夏にピッタリの味わいです。

国道337号線から、三川国道と呼ばれる国道274号線に進み、道道(どうどう)3号線を行くと由仁駅。そこから栗山方面に進むと、本州の方にも意外(?)と有名な〝ヤリキレナイ川〟の看板があります。
ヤリキレナイ川看板
ちょっぴり面白いネーミングにひかれ、車を停めて写真を撮る方も多いそう。この川の名前は、アイヌ語由来という説が有力ですが、昔、氾濫を繰り返し「やりきれない」ということで、この名が付いたともいわれています。いまはいたって穏やかな流れの川です。

スマートポイント

はらぺこパンやは、ユニファームの直売店ということもあり、店舗向かいにある農園で、季節に応じた果物狩りができます。ぜひお問い合わせを。

手間ひまのかかる天然酵母発酵にこだわるはらぺこパンやは、平日が休み(土曜日・日曜日・祝日のみの営業)。人気のクリームパンは売り切れやすいのでお早めに。

長沼町のあいチュらんどの手前に、馬追(まおい)温泉があります。ゆっくりと日帰り温泉を楽しんだ後でも、夜の9時30分まで営業しているあいチュらんどは便利で嬉しい!

ライターアイコン

ライターのオススメ

空港から車で30分という距離と、運転のしやすい田舎道ということで、道外のひとにも人気のあるドライブコースです。コンビニなどの店が少ない地域なので、はらぺこパンやは天使に見えるかもしれませんよ。

Writer : 上坂 由香

執筆記事一覧>>

5年に1度くらいしか風邪をひかない体質を自慢していたら、普通に歩いていただけで膝の半月板を故障。足腰の弱まりを痛感している今日この頃。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン