マスカルポーネチーズとオリジナル生クリームを使ったとろける口どけのケーキ、ドゥーブルフロマージュで有名な小樽洋菓子舗ルタオ。小樽のお店には毎日多くの観光客が訪れますが、実は新千歳空港の近くにもカフェを併設した大型ショップがあるのをご存知でしょうか。
緑の豊かな敷地
名前は「ドレモルタオ(Doremo LeTAO)」。緑が豊かな1,600坪の敷地には、お土産や贈り物に人気のスイーツから各種ケーキ、こだわりのパンなどをそろえた「ルタオショップ」、そして絶品パンケーキで客足の絶えない「カフェモ・ルタオ」と二つの細長い建物が並んでいます。あれもこれも、食べたくなるスイーツやパンがいっぱいありますよ。
様々なスイーツ

空港から車で7分、木々に囲まれた北欧風の大型ショップ

ドレモルタオは新千歳空港から車で約7分、JR千歳駅からは1kmあまりの場所にあります。パンやスイーツの工房も併設していて、木々に囲まれた北欧風のおしゃれな建物を見て歩くだけでも楽しくなってきます。
Doremo入口看板
ビビットカラーでわかりやすい入口
敷地内には板張りの細長い建物が2棟並んでいて、それぞれ入口がビビッドなカラーで色分けされています。左側にある建物入口のブルーはショップ、右側のイエローはカフェモ・ルタオです。
独特な木の柱
木の柱と梁がアクセントになった開放的な店内。ルタオのスイーツがたくさん並んでいます。観光客や地元のファミリー、お使い物を買いに来るサラリーマンと、さまざまな人が訪れています。

生ドゥーブルフロマージュに色とりどりのケーキ、迷う!

ドレモルタオのスタッフさん
「ご来店ありがとうございます」と、気持ちのいい笑顔で迎えてくれるスタッフさんたち。ドレモルタオでは、生ドゥーブルフロマージュなどのケーキ類も販売しています。
こだわりのケーキがたくさん
ショーケースには、季節のフルーツやこだわりの道産素材を使ったおいしそうなケーキがたくさん。あれもこれも食べたい!と見入ってしまう人も。
生ドゥーブルフロマージュ
限られた店舗でしか食べられない生ドゥーブルフロマージュ(410円)。通常のドゥーブルフロマージュは一度冷凍したものを解凍していますが、生ドゥーブルフロマージュは、その日の作りたて。ベイクドチーズとレアチーズの二層が、さらになめらかでしっとりとした味わいに。トッピングの自家製生クリームを合わせれば、贅沢な気分も倍増です。

開発に年数をかけた、香りいっぱいメロンドゥーブル

ドゥーブルフロマージュとメロンドゥーブル
ルタオのこだわりは半端ではありません。季節商品のドゥーブルフロマージュ、メロンドゥーブル(1,600円)はルタオのチーズに合うメロンを探すことからはじまり、開発までに何年もかけたスイーツ。発売してからは「メロンの香りが口いっぱいに広がる」と早くも好評を得ています。
紅茶も人気
ルタオのカフェで評判の紅茶は、世界に愛好されているムレスナ社の紅茶を、京都のムレスナ ティーハウスがルタオのためにブレンドしています。「小樽の香り」(1,080円)はノスタルジックな運河のイメージを香りに込めたとか。お土産にぜひいかがでしょう。

世界に一つだけ、椿の花と白樺樹液で発酵させる極上パン

ルタオはパンも人気
ドレモルタオに行ったら真っ先にパン!というリピーターも多い、人気のパンコーナー。一番人気の塩バターロールにバゲット、デニッシュや惣菜パン、生クリーム食パンと種類も豊富。地元だけでなく、車で1時間ほどの札幌から通う人も少なくありません。
ルタオならではのパン
ルタオはパン作りにも徹底的に研究を重ねています。理想の酵母を追い求めた結果、椿の花を使った種に、北海道で1年に10日しか採れない白樺樹液を加えて発酵させたオリジナル天然酵母を使用。時間は通常の3~4倍かかりますが、外側はパリッ、なかはモチっとしたルタオならではの香りと風味を持つパンが焼き上がるのです。
ミルクフロマージュ
材料も道産小麦と卵、十勝のジャージ牛乳などを厳選しています。こちらはFULL(フル)ミルクフロマージュ(432円)。普通は70%までしか生地に練り込めない牛乳を、限界の130%まで封じ込めています。チーズの味がアクセント、ミルクの香りが口いっぱいに広がるやさしい味わいのパンです。

チーズ好きにはたまらないルタオのソフトクリーム!

ソフトクリーム
ルタオのソフトクリームは3種類。サンクフロマージュ(390円)は5種類のチーズを使った濃厚なソフトでチーズ好きにはたまりません。牛乳のコクを生かしたジャージーミルク(360円)、二つをミックスしたマリアージュ(390円)もあります。
イートインコーナー
イートインコーナーで、ソフトクリームやパンを食べられます。ちょっとひと休みしたいときに座るのもOK。店内はトイレも含めてほとんどがバリアフリー。「何かあったら声をかけてくれればお手伝いします」とスタッフさん。
ルタオ外観
ルタオのショップは新千歳空港にもありますが、ドレモルタオは品ぞろえも多く、ゆったりと過ごせるお店。建物の奥にある川沿いの芝生にはベンチもあるので、こちらでくつろぐこともできます。飛行機に乗る前や乗った後に、ぜひドレモルタオへ立ち寄ってみてくださいね。

スマートポイント

1日10本の限定スイーツ「ふわ生ロールケーキ」は1,300円とお得。毎日13時からの販売なので、タイミングが合えばぜひ!

ドゥーブルフロマージュのひと切れをストラップにした「ルタオ オリジナルストラップ」(540円)は本物そっくりでキュート。お菓子好きな人へのお土産にどうぞ。

建物の裏を流れるママチ川の向かいは、JR千歳駅の近くまで続くグリーンベルトの遊歩道があります。シラカバやナナカマドを眺めながらゆっくり歩いて20分ほど。さわやかな緑のなかを散策してみてはいかが。

ライターアイコン

ライターのオススメ

チーズ好きに朗報。2016年発売のドレモチーズデニッシュ(270円)はパリッとしたデニッシュ生地の真ん中にチーズケーキのような二層の濃厚クリームがたっぷり。ドレモルタオを訪れたらぜひ食べてみて。

Writer : タカハシアキコ

執筆記事一覧>>

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン