サッポロビール園
北海道が誇るグルメの一つがジンギスカン。ジンギスカンと言えども、店それぞれの素材・味・コンセプトもさまざま。札幌でおすすめジンギスカン10店舗をご紹介!ファミリー・カップル・おひとりでニーズにあったお店がきっと見つかるはず!

まつじん札幌駅前店

札幌にある味付きジンギスカンの王道店

おしゃれな店舗には女性客も数多く、リーズナブルな価格。おすすめは2989(ニクヤク)ジンギスカン4種盛りセット。特上ラム・ラム・ラムハツ・マトンの4つのジンギスカンが、セットになっていて、これにライス、みそ汁、うどん、さらに、ドリンク1杯がついて、2,989円!味付けジンギスカン定番のシメとして、ラムやマトンを焼き終わった鍋に、たれとともにうどんを投入!ラムやマトンの肉汁と脂とたれが染み込んで、うどんがなまら(とても)旨くなるのです!グルメにはおすすめ!ジンギスカンを食べるときにも玉子をつけても美味しいので、ぜひ、すき焼き風の食べ方もお試しあれ!札幌で一度は食べたいジンギスカンです!

スポット名 まつじん札幌駅前店
住所 札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビルB1
営業時間 ランチ・午前11時00分~午後3時00分(L.O.午後2時30分)
ディナー午後5時00分~午後11時00分L.O.午後10時30分)
ジンギスカン 羊飼いの店 『いただきます。』

ジンギスカンのための牧場づくり

ジンギスカンの店を開きたいと思い25年。調査・研究に18年。サフォーク(頭部が黒い肉専用種)を飼いはじめてから、10年。念願かなって札幌の繁華街・ススキノの中心部に開いた店、ジンギスカン羊飼いの店 『いただきます。』は道産羊肉専門です!静かな山間部の放牧地で、自家配合飼料を用いて育てた羊を使うこの店は、肉の熟成を自店で行い、タレや鍋にも神経を注いでいます。ラムは、羊肉特有の「いい香り」はするけれど、変なクセはまったくありません。焼ける匂いを嗅ぐだけで「美味しいそう」「もう、待ち切れない」と、心躍ること間違いなしのジンギスカンなのです。

スポット名 ジンギスカン 羊飼いの店 『いただきます。』
住所 北海道札幌市中央区南5条西5-1-6
営業時間 午前11時30分~深夜3時00分(L.O.深夜2時30分) 

日曜日・祝日・連休最終日 午前11時30~午後11 時 00分
( L.O.10時30分)
夜空のジンギスカン

オリジナルのタレと塩で好みの味を楽しめる札幌ジンギスカン

札幌市・すすきのの夜景が映えるおだやかな照明の店内。落ち着いた癒し系デザインの空間です。産地にこだわって厳選されたお肉は、ひと手間かけた手切りで肉の旨味を引き立てます。「よぞじんセット」のお肉は食べごたえのあるおすすめの4種類。オーストラリア産マトンロース、オーストラリア産生ラム、北海道士別市の契約農家で生産された生ラム、塩もみジンギスカン。お店秘伝のタレに漬け込んだ塩もみジンギスカンは、クセもなく味がしっかりとした味付けのラム。厚切りなのにやわらかく、ご飯にピッタリ!肉の旨味が凝縮してしみ込んだ、玉ねぎなどの野菜もおいしくいただけます。

スポット名 夜空のジンギスカン
住所 札幌市中央区南4条西4丁目 恵愛ビル 5F
営業時間 午後5時~深夜1時(L.O.深夜0時30分)
サッポロビール園

札幌の有名観光地でジンギスカンと生ビールが食べ飲み放題!

サッポロビール園ジンギスカンホールでは、ラムジンギスカン食べ放題+数種のサッポロ生ビールを含む飲み放題プランが圧倒的人気メニューです。別館のライラック館は、塩・醤油・漬け込みの3種類、6種類または、醤油・塩・漬け込み・ハーブ・にんにく塩・辛味噌・今月の味付け・豚ジンギスカンの8種類の味付ジンギスカン食べ放題が幅広い年代の方に人気です。お肉だけでなく焼き野菜・サラダ・タコ皮のあぶり・ラムメンチカツ・にしん漬けなどバラエティー豊富なアラカルト料理も食べ放題なので、グルメな女性はゆったりできて野菜もたくさん食べられるライラック館がおすすめです。札幌駅からもバスで10分ほどの距離にありアクセスも良好です!

スポット名 サッポロビール園
住所 札幌市東区北7条東9丁目2-10
営業時間 午前11時30分〜午後10時
山小屋

昭和31年から引き継がれるタレ!札幌の絶品ジンギスカン

肉質にとことんこだわったラムと、エゾジカ肉が人気メニューの札幌にあるお店。歴史ある老舗のタレがすすきので味わえるという山小屋は、ジンギスカン店ではめずらしい、もやしと玉ねぎも食べ放題といううれしいサービス付き!炭火で焼かれたアツアツの鍋に脂をなじませていくと、食欲をそそるあま~い香りがしてきます。北海道産エゾジカ肉は鮮やかな赤身。脂身の少ないヘルシーなお肉とあって、若い女性に人気です。ラムはジューシーでやわらかく、特製タレにからめれば、肉の脂がサッパリとしてやみつきになるおいしさです。シカ肉もプリプリの食感!肉のうまみを引き立てるこのタレに、追っかけがいるのもうなずけますよ。

スポット名 山小屋
住所 札幌市中央区南4条西4丁目第5グリーンビル1階
営業時間 午後5時~午後11時(L.O午後10時30分)
さっぽろ羊ヶ丘展望台

札幌で自然を感じながら味わうジンギスカン

大都市札幌にありながら広大な牧草地が広がる北海道の観光スポット「羊ヶ丘展望台」。「羊ヶ丘レストハウス」でのジンギスカンは外せません。ラムジンギスカンを始め、えぞ鹿や道産豚のジンギスカンもあり北海道の味覚を堪能できます。ラムジンギスカンは食べ放題メニュー(2,830円)もあるのでお腹いっぱい食べたい方はコチラがオススメ。ランチの人気メニューは「特選ラム肉・ジンギスカン定食(1,980円)」。スタッフが食べ方や焼き加減も教えてくれるので美味しくいただけます。野菜の上で蒸し焼きにすることで肉が硬くならず、野菜にも肉の旨味がしみます。少し赤身が残るくらいが食べごろです。札幌の中でも随一の自然スポットでグルメを味わいましょう。

スポット名 さっぽろ羊ヶ丘展望台
住所 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
営業時間 4月〜10月
 9:00〜17:00
5月6月9月
 8:30〜18:00
7月8月
 8:30〜19:00
さっぽろジンギスカン本店

炭火で炙って特製ダレで食べる至極のジンギスカン

ディープさでは札幌内でもトップクラスを誇る店。手切りにこだわる柔らかな生ラムジンギスカンを提供しつづける、老舗店の味を堪能できます。肉は生ラムジンギスカン(1皿130g900円)の1点のみ。ひと皿の中に、赤身やロース、ラムチョップなど、さまざまな部位が盛り合わせとなっているので、違いを楽しめるのも醍醐味。醤油ベースでゴマがたっぷり入った自家製のタレは、お好みで韓国産唐辛子とおろしニンニクを多めに入れるのがおすすめ!グルメにはたまらない~。肉はニュージーランド産の最高ランクのラム。どの部位も柔らかくジューシーで臭みがないのは、肉を知り尽くした店主の丁寧な仕事があればこそです。

スポット名 さっぽろジンギスカン本店
住所 札幌市中央区南5条西6丁目
営業時間 午後5時~ラストオーダー午後9時30分(肉が売り切れ次第閉店)
キリンビール園本館

札幌で味わうやわらかジューシー!自慢の生ラム

キリンビール園本館は、フレッシュな生ラムジンギスカンと工場直送の樽生ビールが味わえます。ジューシーでやわらかなラムは羊肉が苦手な人も納得のおいしさでおすすめ。自慢のお肉はオーストラリア産のラムをチルドの状態で直送し、一番おいしいタイミングで提供しています。冷凍しないお肉はしっとりとやわらかく、噛むとジューシーな肉汁が口の中に広り、グルメも唸らせるほどです。一番人気は特製タレ仕込みラム(993円)。オリジナルのタレに漬け込んだ厚切りのお肉はクセがなく、タレのうまみがしみ込んでいます。生ラムは肩ロース(1,080円)が人気。適度にサシが入り、赤身と脂身のバランスがいい部位で肉汁が多いお肉です。

スポット名 キリンビール園本館
住所 北海道札幌市中央区南10条西1-1-60
営業時間 午前11時30分~午後10時(L.O.午後9時30分)
アルコ

元フレンチのシェフがつくるジンギスカン

やわらかくてクセがないといわれるラムではなく、あえて成肉のマトンで作るジンギスカン。不思議シンプルな醤油ベースのタレに合わせるのは、キムチ用の韓国唐辛子とおろしにんにく。どちらもほどよい粗挽きになっており、少量をタレに入れるだけで、深いコクと香りが広がります。ニュージーランド産のジンギスカンはやや厚め。丁寧に手切りされたジンギスカンは、驚くほどやわらかくてジューシー!上品な甘みのある脂が、肉のうまみを引き立てています。羊肉独特のくさみもなく、ジンギスカンの臭いが苦手という方にもおすすめです。ラムとはひと味違うマトンのおいしさをお試しあれ!

スポット名 アルコ
住所 札幌市中央区南3条西7丁目7-3狸小路7
営業時間 午後5時~午後10時(L.O.午後9時30分)日曜日は午後9時閉店
アサヒビール園白石

一品料理やジンギスカン焼きそばも見逃せない札幌グルメ店!

アサヒビール園白石には3つのレストランがあります。人気が高いのが、「ラム&グリル ピルゼン」。フレッシュラムやラムショルダー、昔風味付ジンギスカン、塩ジンギスカンや、道産子が愛する丸いラムロールジンギスカンなど、種類が多く迷っちゃいます。とにかくジンギスカンとビールをお腹いっぱい食べた~い!というグルメの人には、「はまなす館が」おすすめ。特選ラム肉食べ飲み放題(大人3,810円+税)なら、追加料金(100円+税)で、丸く成形された薄切り肉のラムロールジンギスカンもプラスできますよ。札幌に行くたびに食べたくなるグルメです。

スポット名 アサヒビール園白石
住所 北海道札幌市白石区南郷通4丁目南1-1
営業時間 ピルゼン午前11時30分〜午後10時(L.O.午後9時30分)、
はまなす館平日午後4時〜午後9時30分(L.O.午後9時)、
土日祝午前11時30分〜午後9時30分(L.O.午後9時)、
ロイン亭午前11時30分〜午後3時30分、平日午後5時〜午後10時、
土日祝は午後4時〜午後10時(いずれもL.O.30分前)
新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン