生姜ラーメンみづの
「生姜ラーメンみづの」は、北海道グルメとして人気の旭川ラーメンのなかでも定評のあるお店の一つ。創業は昭和40年代、いまは二代目の水野夫妻がお店を切り盛りしています。看板メニューは、もちろん「生姜(しょうゆのみ)」(630円)。
看板メニュー
すりおろしたショウガを、スープにたっぷり混ぜていますが、すくってみても、その存在はわかりません。でも一口すすってみると、フワーッと広がるショウガの風味。体も心もあったまる旭川の名店です。

シンプルながら奥深い味わいは、また食べたくなる一杯

お店はJR旭川駅から1.4kmほど、緑豊かな常盤公園の近くにあります。ご主人の水野龍司さんは、「なんの変哲もないラーメンです」といいますが、これこそが人気の秘密。ネギ、メンマ、チャーシューとシンプルな具材が、とんこつスープの味を引き立てます。
シンプルな具材
麺は旭川では少数派のストレートで、つるっといけます。分量はあまり多くないので、たっぷり食べたい人は大盛りがおすすめ。
ストレート麺
チャーシューは、脂身の少ない豚の「内もも」の部位を使用。メンマは食べやすく、食感が良くなるように、手で細く裂いています。これらはすべて、先代から受け継いだ味と技です。
チャーシュー
いつでも、何度でも食べたくなるホッとするおいしさは、小さな子どもからお年寄りまで、幅広い年代に愛されています。

決め手のショウガは、丸々と大きなものを、たっぷりと

生姜
味の決め手となるショウガは、日本一のショウガ産地・高知県産の大きくて上質なものを取り寄せて使っています。辛みだけでなく甘みもあり、ピリピリしない、まろやかな味が特徴。
4㎏の生姜
お客さんの9割は「生姜」を注文するので、4kgを10日ほどで使いきってしまうそう。下ごしらえがたいへんですね。このショウガをすりおろし、スープを注ぐ直前に加えます。
しょうゆタレとショウガ
しょうゆダレとショウガを、どんぶりに合わせます。一人前にピンポン玉約1個分、たっぷりが基本です。
スープ
スープを注いで軽く混ぜます。ちなみに、みそ、塩にショウガ入りがない理由は、「合わないから」とこれまたシンプルです。
麺を投入
麺を入れ、具材を盛りつけます。「ラーメンは生き物だからね」と水野さん。できたてのアツアツを、素早くいただきましょう。

水野夫妻の「あったか笑顔」も人気の秘密

水野夫婦
店内は、水野夫妻のニコニコ笑顔がほんわかと広がって、いつも居心地よい空気が流れています。お二人は厨房での息もぴったり。
調理風景
何も言わなくても、淡々と作業が進んでいきます。「作っているのはラーメンだけど、売っているのは旭川の文化」というのが、先代の口癖だったそうですが、いまもその心意気は変わりません。
生姜ラーメン
一度訪れたら忘れられない、ホカホカのおいしさと居心地のよさを味わいに、足を運んでみませんか。

スマートポイント

気さくな水野夫妻の人柄が表れたお店は、女性一人でも入りやすい雰囲気です。

おろしショウガたっぷりのスープは、辛すぎず、ショウガの風味がほどよく効いて身体が温まります。一緒にライスを頼み、ごはんにかけても美味。

チャーシューは、脂身が少なくさっぱりと食べやすいのが特徴。脂っこいチャーシューが苦手な人でも大丈夫です。

ライターアイコン

ライターのオススメ

濃厚なスープがお好きな人は、バターラーメンがおすすめ。月見ラーメンもグルメなら一度は挑戦したい味。「生姜」の次に、ぜひ食べてみてください。

Writer : 石田 美恵

執筆記事一覧>>

札幌出身。料理本編集者として東京の出版社に勤めたのち札幌にUターン。海藻と羊肉、鮭、お寿司が好きです。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン