園主は「紫竹おばあちゃん」の名で親しまれる紫竹昭葉(しちくあきよ)さん。1989年、紫竹さんが63歳の時に「子どものころに見た、あの野原の風景をよみがえらせたい」と思いからはじまったのが紫竹ガーデンです。
紫竹ガーデン
北海道ガーデン街道の名所のひとつで、およそ1万8,000坪の敷地は22のゾーンに分かれ、それぞれ見ごろの異なる約2,500品種もの草花や、白樺、ホオノキなど北海道らしい木でいっぱい。ゾーンごとに雰囲気もガラリと違うので、一日中、時を忘れて楽しめます。園内で植物たちの世話をする紫竹おばあちゃんに会えることもあり、おばあちゃんに会いたくてリピートする女性がたくさんいます!
紫竹昭葉さん

提供写真:紫竹ガーデン

目の前に広がる、外国の絵のような美しい風景

JR帯広駅から南に車で約35分、誰よりも花を愛する紫竹おばあちゃんが造り上げた紫竹ガーデン。いつ訪れても美しく、心癒やされる花々でいっぱいです。エントランスから園内へと進んだところにあるのが「花の径(こみち)」。春はチューリップ、ムスカリ、クリスマスローズ、初夏はデルフィニウム、ルドベキアなどが見ごろとなり、季節ごとの花々が道の両脇で出迎えてくれます。
花の径
花の径を抜けたところにパーッと広がるのは感動的に美しくカラフルな、まるでヨーロッパの絵本のような風景! ステキな東屋のある「リボン花壇」、緑の芝生にパレットを広げたような「パレット花壇」に思わず見とれてしまいます。
リボン花壇
パレット花壇
その奥にある「ワイルドフラワーガーデン」はポピーやリナムなど、十勝らしさを感じられる草原のお花畑。季節により花摘み体験もできますよ!(要問い合わせ)。
ワイルドフラワーガーデン

ノビノビと大きく元気に育った花々に感動!

パレット花壇の横にはデルフィニウムなどの宿根草が150mにわたって植えられた「宿根ボーダーガーデン」や、200以上の種類のクレマチスが育つ「バラとクレマチスの道」が。美しい花々が両脇から包み込むように生い茂る道を歩けば、まるで映画か絵本で見た世界にいる気分です。
小道に咲く花々
紫竹ガーデンでは完全無農薬のうえに無肥料栽培、さらにここ10年間は一度も水やりをせず、植物自身の力を活かす栽培方法を採っています。そのため、花々が元気に大きく育っているのが特徴で、とくにクレマチスの大きさには多くの来園者がビックリ!
クレチマス
大きな紫の花

木々が茂る森やハーブガーデンにも足をのばそう

さらにガーデン奥には、小高い丘の上から園内を一望する「ロックガーデン」、タイムやセージなど青々としたハーブが清々しい「ハーブガーデン」も。湿性植物を見ながら大きな池にたどり着くと睡蓮やコウホネが水のなかに漂っています。ゾーンごとに雰囲気が異なり、何時間でも何日でも居続けたくなる楽しさです!
ロックンガーデン
ハーブガーデン
湿地植物

園周辺に広がる北海道らしい風景も楽しみ

エントランス近くにはレストラン、ショップもあります。カフェは朝食ビュッフェ(1,620円・要予約)が好評なほか、さくら御膳、お花見弁当、アフタヌーンティーセットも楽しめます。ショップではオリジナルグッズ、苗木を販売していて、スタッフは造園やガーデニングの相談にも気軽に応じてくれますよ。
レストラン
季節ごと、時間ごとにさまざまな表情を見せてくれる紫竹ガーデン。白樺並木越しに広がる十勝の風景など、園内も周辺も、北海道ならではの感動でいっぱいです。園内1周の所要時間は1時間ほどですが、もっともっとゆっくりと時間をかけて、ここにしかない風景を楽しみましょう!
咲き誇る花々
銅像

スマートポイント

ピクニックエリアはペットの同伴もOK。地元産野菜のサンドイッチやガーデン特製のスコーンなどが入った「ピクニックバスケット」(1,080円)をカフェで購入し、芝生の上で食べるのも爽快な気分です。

睡蓮は朝咲いて昼にはしぼんでしまうため午前中、へメロカリスはやさしい光があたる晴れた日の夕方がオススメです。いずれも夏が見ごろとなっています。

年間パスポートは1,000円。カフェも有料エリアにあるので、2回以上来園予定がある方はぜひ年間パスポートの購入を。

ライターアイコン

ライターのオススメ

冬季は閉園となりますが、レストランは予約により営業し、大きなガラス窓越しに冬のガーデン風景が見学できます。雪に包まれた静かなガーデンは、夏とはまた違う荘厳な美しさです!

Writer : 石渡裕美

執筆記事一覧>>

東京下町から札幌に移住して早20年。北海道LOVE、特に日高・十勝・函館が大好きです。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン