ポロト湖は、周囲約4㎞、面積33haの湖。周りに湿原や森林が広がる自然豊かなロケーションにあります。ポロトとはアイヌ語で「大きな沼」の意味。湖の南側の湖畔には、伝統的なアイヌの集落を再現したアイヌ民俗博物館(白老ポロトコタン)があります。緑に囲まれた湖の景色はとにかく爽快。晴れた日には森の向こうに樽前山の山影も見えますよ。
ポロト湖
カヌーで湖の上から風景を楽しんだり、歩いて植物を間近に観察するのもOK。野鳥のウォッチングにも適していますよ。湖の奥にはキャンプ場もあって、ゆっくり、のんびりアウトドアを楽しめるスポットなのです。

豊かな水をたたえるポロト湖の風景に癒されよう

白老(しらおい)町は、温泉郷・登別や工業の街・室蘭にも近い海沿いの町。ポロト湖は白老の市街地にある湖です。駅からは徒歩で約15分。商店の並ぶメイン通りを通って、線路を超えるとポロト公園の向こうに緑に囲まれた美しい湖が。湖の周囲約400haは、湿原や起伏に富んだ林になっていて、ポロト自然休養林に指定されています。その清々しい景色にまずはほっと癒されますよ。
白老町
快晴で風のない日には、凪いだ水面が鏡のように木々の緑や空の青をきれいに写した景色になったり、霧雨の日には雲が低くなってモヤがかかり幻想的な雰囲気なったり、夕暮れには湖が茜色に染まって感動的な風景になったり……。
その季節、その時刻で異なる表情を楽しませてくれます。その日、その時にしか会えない景色を楽しんでみてくださいね。

カヌーに乗って水上からの眺めを満喫!

ポロト湖の楽しみ方の一つは、カヌーでの水上散策。ポロト公園のある中央入口から徒歩数分の場所にある、インフォメーションセンターでは、特別予約がなくても3人乗りのカナディアンカヌーを貸し出してくれます(1時間1,000円)。
カヌー
水上散歩の様子

提供写真:白老観光協会

すっとパドルで水面をかくと、カヌーがすべるように水の上を進みます。カヌーに乗って見る景色は、水面に近くて湖畔を歩いているときとはまったく違う視界になりますよ。ときには、水鳥や海鳥などが近くを泳いでいたり、さまざまな野鳥を目にすることも。
野鳥
湖畔を取り囲む緑からは、きれいな野鳥の声が聞こえてきます。水は魚が泳ぐ姿が見えるほど澄んでいて、心も洗われるようです。安定性の高いカナディアンカヌーなので、経験の少ない人でも、手軽に水上散歩を楽しめますよ。

冬になると湖面が氷に覆われるので、スケートリンクやワカサギ釣りの釣り場にもなります。

季節の花々がお出迎え! 水芭蕉が群生する春の湿原は格別

植物好きや森林浴がしたい人は、ポロト湖に沿ってのびる遊歩道の散策をどうぞ! およそ6㎞にわたるこの道は、トドマツやカラマツの林などを縫うように走っていて、深呼吸をすると樹木の清々しい香りが胸いっぱいに広がります。
ポロトの森
樹木だけでなく、山野草もさまざま生えていて、植物好きならところどころで足が止まり、一日中でも楽しめそうです。ポロト湖に注ぐ、ウツナイ川のせせらぎもきれい! 途中、遊歩道の脇道には植物観察木道もありますよ。
ウツナイ川
湿原の上を渡るこの木道からの景色が一番美しいのは春先。水芭蕉が群生するこの一帯には、白い特徴的な花が咲いて春を知らせます。夏は深い緑が楽しめるし、秋の紅葉もまた素晴らしいですよ。
水芭蕉

提供写真:白老観光協会

遊歩道はサイクリングコースにもなっているので、インフォメーションセンターで自転車を借りて(1時間500円~)、風を切りながら森林を巡るのもいいですね。
インフォメーションセンター

さまざまな野鳥も飛来。バードウォッチングにもぴったり

ポロト自然休養林には、タヌキやエゾリスなどさまざまな小動物や、野鳥もたくさん生息しています。とくに観察できる野鳥の種類は多くて、バードウォッチングを楽しみに、ここを訪れる人もいるほどです。
その鮮やかで美しい色から青い宝石と呼ばれるカワセミや、鳴き声のきれいなカッコウ、ほかにもドラミングの音も楽しいキツツキの種類も頻繁にみられます。インフォメーションセンターでは、双眼鏡(2時間300円)のレンタルもしていますよ。
インフォメーションセンター外観
また、散策路のちょうど中間、キャンプ場の入り口にもなっているビジターセンターの館内には、一帯で観察できる野鳥や小動物、植物などの写真も展示されています。スタッフの方に聞いて、観察のスポットやコツなどについて聞いてみるのもいいですね。
ポロト湖の風景
中心街から徒歩で来られる場所にある、豊かな自然。奥にはキャンプ場もあるので、時間をかけてゆっくり、のんびり自然と親しんでくださいね。

スマートポイント

湖畔にはポロト温泉があるので、アウトドアを楽しんだ後温泉にも浸かれます。またアイヌ民俗博物館もあるので観光も可能です。

時間をかけて一帯の自然を楽しみたいときは、湖の奥にはキャンプ場を利用するのも便利。テントやバーベキューセットなどの貸し出しもしてくれます。夜は感動的な星空も見えますよ。

カヌーのレンタルは1時間1,000円。白老町ポロト休養林内(インフォメーションセンター)に直接問い合わせを。

ライターアイコン

ライターのオススメ

気持ちよく森林浴ができるので散策路のウォーキングはオススメ。ビジターセンターまでは舗装もされていて歩きやすいです。運動靴を履いて行くことと、虫よけスプレーは忘れずに!

Writer : 金子 美里

執筆記事一覧>>

フリーランスライター。地元情報誌の編集として勤めたのち独立。現在は観光情報誌や旅行雑誌などに執筆。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン