道の駅サーモンパーク千歳

サケの遡上が見れる道の駅
サーモンパーク千歳がスゴい!

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

北海道の空の玄関口「新千歳空港」から車で10分の場所にあり、まず立ち寄りたいオススメスポット「道の駅サーモンパーク千歳」。
北海道にある道の駅の数は今やその数100以上と全国一。ドライブの休憩などに利用される道の駅ですが、道の駅サーモンパーク千歳は、ここを目的に訪れても良いくらい魅力ある場所なのです。2015年8月にリニューアルオープンしたばかりの新施設。施設内には6つの飲食店にお土産ショップや地元の農産物直売所なども。併設されている千歳水族館では、シーズンになるとサケの遡上も見れるのです!
新千歳空港への行き帰りには、”ちょっと寄り道”では済まなくなるほど楽しい道の駅サーモンパーク千歳に是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

Point1

道の駅に水族館!? サケの遡上も

併設している「サケのふるさと 千歳水族館」が面白い!淡水としては日本最大級の水槽を持ち、サケ、マスを中心にさまざまな淡水魚の生態を観察することができます。公共用水域水質測定で7年連続日本一に輝いた湖「支笏湖」の水中世界を再現した「支笏湖大水槽」は一見の価値あり。美しい支笏湖ブルーとたなびく緑の水草を背景に、銀色に輝くヒメマスの群れが泳ぐ姿は圧巻の美しさです。

千歳川の中を直接のぞくことができる世界初の水中観察窓からは、実際に千歳川に生息する生き物を間近に観察できます。サケの遡上や産卵など感動の瞬間に遭遇することも!

Point2

秋の風物詩「インディアン水車」

道の駅サーモンパーク千歳、千歳水族館のすぐそばを流れる千歳川。8月下旬〜12月中旬になるとサケの遡上がはじまり、捕魚車(ほぎょしゃ)通称「インディアン水車」によるサケの捕獲風景を橋の上から見学することができます。”千歳の秋の風物詩”となっているその光景を一目みたいと多くの観光客で賑わう人気スポットなのです。川沿いには遊歩道や展望デッキもあるので、休憩がてら散歩をしてリフレッシュするのにも気持ちの良い場所です。

Point3

千歳ならではの食事や限定お土産

施設内に6つもある飲食店はどの店も個性的。千歳食材にこだわっているビュッフェや、まき窯で焼き上げる本格ピザ、千歳産たまご丼専門店、千歳のサケをイメージした鮭節ラーメンなど、「ここ本当に道の駅!?」と疑ってしまうほどの充実さ。

食事だけでなくショッピングも。千歳の農家さんが直接農産物を持ち込む直売所や、空港でも買えない限定品のお土産も!地中で自然ろ過された支笏の伏流水をそのままゼリーしした「支笏の水ゼリー(600円)」や千歳産たまごを使用し、支笏湖の名産であるヒメマスをかたどったサブレ「ヒメマスサブレ(864円)」が人気商品です。

[お車ご利用の場合]

新千歳空港から6km 10分、国道36号線経由。

[公共交通機関ご利用の場合]

電車⇒JR新千歳空港駅(快速エアポートエアポート)~JR千歳駅(350円、約7分)
JR千歳駅から徒歩11分 所要時間:18分

バス⇒新千歳空港バス停~千歳駅前バス停  新千歳空港線リムジンバス支笏湖行 (220円、約11分)
千歳駅前バス停から徒歩12分 所要時間:23分

[タクシーご利用の場合]

20分
新千歳空港からの予想運賃:2,000円~2,600円 (一般道利用の場合)

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン