ニセコビレッジ

ラグジュアリーな時間を楽しむ
極上のリゾート ニセコビレッジ

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

ニセコビレッジはまさに「リゾート」と呼ぶにふさわしい場所。夏はゴルフやジップライン(ワイヤーを使い空中を飛び回るアクティビティ)などの自然体験グラウンドが広がり、冬はホテル直結のゲレンデで極上のパウダースノーやアクティビティを楽しむ。注目は2014年にオープンした「ショッピング&ダイニングエリア」。モダンと伝統美が織りなす日本文化が今風に再現された建物で、グルメやショッピングを楽しめます。ゴルフやスキー、温泉にマッサージスパ、グルメやショッピングと1年を通して楽しめるニセコビレッジに休日を満喫しに行こう!

Point1

まさにオールインワンリゾート

ニセコアンヌプリ山(1,308m)の麓に広がるニセコエリアの中で南面にあるリゾートがニセコビレッジ。住所はニセコ町になります。ニセコビッレジの大きな特徴は、1つのリゾートエリア内にホテル、スキー場、ゴルフ場、各種アクティビティ、温泉、グルメ、ショッピングと何でも揃っていること。まさに「オールインワンリゾート」なのです。ラグジュアリーにリゾートを満喫したい大人や家族連れに特にオススメのエリアです。

Point2

グルメやショッピングを楽しむ

ショッピング&ダイニングエリアは「モダンジャパニーズ」という言葉がふさわしい雰囲気。個性豊かな7店舗が軒を連ねています。ちょっとスキーは休憩して、多国籍料理や居酒屋、カフェなどの絶品グルメに舌鼓み。ショッピングでは最新のアウトドアギアからメイドインジャパンにこだわったオシャレなアイテムが並び、思わず欲しくなってしまいます。伝統的な日本家屋をモデルにした建築美は施設内を散歩するだけでも楽しめます。

Point3

ラグジュアリーなリゾートステイ

エリア内には3つの宿泊施設があります。ベースホテルの「ヒルトンニセコビレッジ」はスキー場、ゴルフ場直結。ホテル内には好みに合わせられる6つのレストランやバーがあり、羊蹄山を望む温泉、マッサージなど、最高のリゾートステイを楽しめます。タウンハウスの「カサラ」は完全プライベートな一軒家風ホテル。冬期間のみオープンする「グリーンリーフ」はゲレンデまでどこよりも近く便利。
すべてのホテルがラグジュアリーな雰囲気のニセコビレッジ。好みに合わせたリゾートステイで最高な一時を過ごしませんか?

[1]〜[5] 提供写真:ニセコビレッジ

[お車ご利用の場合]

車一般道利用 新千歳空港から110km 125分、国道276号線線経由。

車高速道路利用車高速道路利用 新千歳空港から110 km 所要時間140分 高速代金2,110円
道央自動車道:千歳IC~小樽IC利用。
小樽IC降りてから393号線経由、道道343号線を進む。   

[公共交通機関ご利用の場合]

電車⇒新千歳空港駅駅(快速エアポート)~(乗換え)小樽駅(函館本線)~ニセコ駅
ニセコ駅からバスで15分   所要時間:5時間50分(3,260円)

バス⇒新千歳空港国内線ターミナルバス停~ニセコビレッジバス停(約4,000円、約180分)(各社スキーバス)
ニセコビレッジバス停から徒歩5分   所要時間:3時間5分

[タクシーご利用の場合]

3時間50分
新千歳空港からの予想運賃:32,200円~41,300円(一般道利用の場合)

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン