京都拉麺小路
京都駅ビルの10階に日本全国の有名ラーメン店が集まった京都拉麺小路がある。開業は2003年11月。2016年7月には全館改装し、関西初出店の店舗を加えてリニューアルオープンした。ラーメン好きがうなるほどの有名店が出店。毎年100万人以上が訪れる人気スポットだ。
北海道から九州まで、日本全国の有名ラーメンを集めたラーメンテーマパーク「京都拉麺小路」を紹介しよう。
案内板

京都拉麺小路の楽しみ方

京都拉麺小路の場所は、京都駅ビルの10階。4階から屋上へと続く京都駅名物ともいえる大階段経由でも改札から5分程度。エレベーターならば、早いと1分の場所にある。
大階段
帰りの新幹線を待つ間に「うまいラーメンを一杯」という人の姿が見られるのもわかる好立地だ。
ラーメン
出店しているのは、9店のラーメン店とスイーツ店1店の計10店舗。店先の券売機で注文し、それぞれの店内で食事をするスタイルだ。
店先の券売機
券売機のアップ
昼時には、どこが最後尾かわからないくらいほどの行列ができる店もあるので注意しよう。

せっかく9店舗もあるのだから食べ歩きしたいと思う人もいるだろう。そんな人には、ミニサイズがおすすめ。各店舗とも定番ラーメンにミニサイズを用意している。京都にいながら、日本全国のラーメンを食べ比べができるのだ。

北海道から九州まで、よりすぐりの9店舗

京都拉麺小路には、9店舗のラーメン店がひしめく。年に一度、人気や評判など総合的に判断して1店舗入れ替えが行われるとのこと。2016年10月現在では、次の9店舗が軒を連ねている。

▼伝説の味噌ラーメン 白樺山荘(札幌) 関西初出店
伝説の味噌ラーメン
▼新潟を代表する濃厚味噌ラーメン 東横(新潟) 関西初出店
新潟を代表する濃厚味噌ラーメン
▼元祖つけ麺 大勝軒(東京)
元祖つけ麺
▼手作りチャーシューがいっぱい 坂内食堂(福島・喜多方)
手作りチャーシューがいっぱいのったラーメン
▼これぞ噂の富山ブラック 麺家いろは(富山)
麺家いろはのラーメン
▼昭和23年創業の背脂醤油系の元祖 ますたに(京都)
背脂醤油系のラーメン
▼豚骨スープに秘伝の醤油ダレ ラーメン東大(徳島)
豚骨スープに秘伝の醤油ダレのラーメン
▼クリーミィと呼べる豚骨スープ 博多一幸舎(福岡・博多)
クリーミィと呼べる豚骨スープのラーメン
▼大阪駅で長年指示されてきた大阪スタンダード あらうま堂(大阪)
あらうま堂のラーメン
ラーメンを食べた後にスイーツというのも、いいかもしれない。
▼焼き釜スイーツ 茶筅
焼き釜スイーツ 茶筅

(写真提供:京都拉麺小路)

お得なサービスも要チェック

京都拉麺小路にもお得な情報がある。
京都駅の近くに、京都鉄道博物館と京都水族館がある。これらを訪れた後に食事をするなら、トッピングのサービスが用意されているのだ。当日の入場券か有効期間内の年間パスポートを、入店時かオーダー時に提示すればよい。チャーシューや煮玉子などのトッピングサービスが受けられる。

ポイントカードもあり、全10店のスタンプと好きな店で集めた10ポイントの計20ポイントをためると、2000円分の食事券がもらえる。毎月11日は「めんの日」で、ポイントが2倍になるとか。

日本の国民食ともいえるラーメン。北から南まで、それぞれの風土にあった特徴あるラーメンが一堂に会しているのは、全国でも珍しいはず。詳しくは、公式ホームページでチェックしよう。
京都拉麺小路ロゴ

スマートポイント

ランチ時は行列必須。時間調整ができるのであれば、ちょっとずらすのがオススメ。

ラーメン一杯の価格は、600円台からとお手頃。どこの街でも駅ビル内は高いと思われがちだが、良心的な価格で安心だ。

京都鉄道博物館や京都水族館の入場券でサービスが得られるのは、案外知られていないかも。せっかくなので、ちょっとトッピングを追加して、贅沢気分を味わおう。

J-TRIP関西ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

今やラーメンは郷土食。京都も人気店が多く、ラーメン店巡りに訪れる観光客もいるほど。行ったことのない場所のラーメンを食べられるラーメンテーマパークは、麺好きにはたまらない場所なのだ。

Writer : 塚本隆司

執筆記事一覧>>

ご覧頂きありがとうございます。
「行きたい」気持ちが「行こう」に変わった瞬間が今ならうれしいです。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の関西定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 関西のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
関西ツアーを探す 関西フリープラン 関西ファミリープラン 関西カップルプラン