BirthDay
大阪ミナミのファッション、グルメ、ショッピングの中心地である心斎橋に、話題のサードウェーブコーヒーが手軽に飲めるコーヒースタンドが誕生。NYの街の一角にありそうなシックなレンガ造りのそのお店は、実はリユース商品を扱うブランドショップ。業態の異なる2つのお店が融合したBirthDayは、大阪旅行でのショッピングはもちろん、旅行中のちょっとしたコーヒーブレイクにも利用できるショップです。

ラグジュアリーなブランドショップBirthDay

今回紹介するBirthDayは、一般的なブランド買取ショップと雰囲気がかなり異なります。
BirthDay外観
一般的なブランドショップといえば、顧客から買い取ったブランドアイテムをユーズド商品として、新品より安く売るというメリットを最大限にアピールするため、ショップ全体を安っぽいイメージにするお店がほとんどでした。

しかし、BirthDayは「上質な商品を扱うのなら、それを提供する場としての店は、それと同等かそれ以上であるべき」という信念のもと、安さを最前面に押し出すスタイルを取り払うことに挑戦しました。

その結果、まずは外観を大胆にアレンジ。ブランドの買取を行う店舗は、レンガ造りにシックな金文字、上品な店造りの外観。
上品な店造りの外観
NYのオシャレなセレクトショップのような印象に仕上がっています。
ショップ入り口

BirthDayのコーヒー

またブランドショップBirthDayの最大の特徴は、コーヒースタンドを併設しているという点。
コーヒースタンド
クールな外観の買取ショップの1階入り口部分に、違和感なくコーヒースタンドが併設されています。

しかも、BirthDayのコーヒースタンドは、ただ併設したというわけではなく、コーヒーのプロであるバリスタが豆を厳選し、丁寧に1杯1杯コーヒーをハンドドリップするスタイルが話題になっているサードウェーブコーヒー。
コーヒーを入れている様子
BirthDayでは、業界内でも実力が大きく評価されているBROWN’S CAFÉ&BEANSと提携。東京青山のブルーボトルコーヒーや京都のアラビカ京都などで話題になっているサードウェーブコーヒーが、何とブランド買取ショップでいただけます。
ハンドドリップしているバリスタ
ブランド品の買取商談に来たお客様はもちろん、コーヒースタンドのみの利用も可能。大阪旅行に来た人のコーヒーブレイクにも利用可能です。
コーヒー

BirthDayの家具はイームズ

シックな外観とコーヒースタンドが特徴的な、ブランド買取ショップBirthDayですが、店舗内部もオシャレな空間。
店舗内部
コーヒースタンド脇の階段を上った2階部分には、商談用の個室2室と待合スペースが設けられています。
待合スペース
待合スペースには、アメリカの家具デザイナーであるイームズの家具を贅沢に使用し、シックでモダンでありながら、ゆったりとくつろげる仕上がり。
シックでモダンな待合スペース
イームズの家具
商談用の個室も、窓が大きく取られ、清潔感のあるスペースで、まるで映画やドラマに出てくるNYの敏腕弁護士事務所。
商談用の個室
2Fの待合スペースは、基本はブランド買取の商談の待合となっていますが、1Fでコーヒーを購入した人の利用も可能。時間に余裕があれば、1Fでコーヒーを購入し、2Fでリラックスしながらコーヒーを飲むことができます。
1Fで購入したコーヒー
オーガニック仕様のおもてなし用のクッキー
しかも、待合コーナーには、原材料に有機玄米粉、有機パーム油などを使用したオーガニック仕様のおもてなし用のクッキーまで用意されています。

BirthDayのコニサー

お店は外も中もオシャレ、美味しいコーヒーを提供する買取ショップBirthDayですが、本業は、あくまでブランド品の買取と販売。大きなこだわりを持っています。まず、一般的なブランドショップでは、商品を査定する人は鑑定士と呼ばれますが、BirthDayでは「コニサー」が商品の買い取りを行ないます。
コニサー
あまり聞き馴染みのない、「コニサー」という職業名は、フランス語の目利きが語源となっていて、ブランド商品の市場価格の理解に留まらず、ブランドの歴史や伝統、文化などに深い造詣と敬意を払うのが特徴。ワインの歴史や製造背景熟知し、ワインの販売だけでなく、顧客の利用シーンに対して最適な1本を選んで提供する、ソムリエのような存在です。
商談用の机
ブランド商品の買取価格が高いことや、上質な接客スタイルという範疇を超え、お客様のトータルライフスタイルの中にハイブランド商品を繋ぐ役割を目指しています。

BirthDayの販売店舗

ブランドショップBirthDayでは、買取ショップの西40mほどの場所に販売用の店舗を構えています。
販売用の店舗
販売ショップも、これまでのブランドショップの固定概念とかけ離れた存在となっています。

1F部分で目を引くのが、明るい店内に真っすぐ伸びるファッションショーのランウェイのような空間。
ファッションショーのランウェイのような空間
ランウェイ両側の四角く区切られたスペースには、バッグの表面がよく見えるように贅沢にゆったりと並べられていて、ギュウギュウ詰めの従来のショップの陳列方法と一線を画してします。
四角く区切られたスペース
1階がランウェイのあるファッションショー会場だったBirthDayは、2階部分はモデルの控室風の造りです。
時計類の入ったケースは、大型鏡のあるメイク台のような造り。
時計類の入ったケース
宝石は、メイクボックス型の大型ジュエリーボックス。
メイクボックス型の大型ジュエリーボックス
衣類は衣裳風に収納されています。
衣裳風に収納された衣類
また2階奥のフィッティングスペースは、撮影ブース風で、遊び心に溢れた造りです。
フィッティングスペース

スマートポイント

1Fコーヒースタンドは街によく溶け込んでいて、近隣のオフィスワーカーが出勤前に買っていくのも日常的。

コーヒーを淹れるのは、オーストラリアやカナダで修行したイケメンバリスタの野口氏。彼に会いに行くだけでもショップ利用の価値になるかも?

買取、販売両方のショップに言えるのが、店内は明るくゴテゴテした感じがなく上品。清潔感があって、ネガティブなイメージはまったくありません。

J-TRIP関西ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

ブランド商品の買取商談を利用すると、コーヒーが1杯無料。もちろん1点からでも大歓迎なので、旅行でも大きな荷物とならない小物を持ち込んでみるのもオススメです。

Writer : けいたろう

執筆記事一覧>>

大阪在住のフードアナリスト。足を使って関西中の美味しい食べ物情報を探し出し配信します。お楽しみに!

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の関西定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 関西のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
関西ツアーを探す 関西フリープラン 関西ファミリープラン 関西カップルプラン