大阪天満宮
大阪で最大のお祭りと言えば、東京の神田祭、京都の祇園祭とともに日本三大祭りの一つに数えられる大阪天満宮の天神祭。7月24、25日にとり行われる天神祭のちょうど半年前。1月24、25日にちょっと風変わりなお祭りが行われます。それが今回紹介する『うそ替え神事』で、過去1年間についた嘘を独特の方法で、まこと(真・誠)に替えて帳消しにするという神事、気になった人はぜひチェックしてみて下さい。

菅公と梅と鷽とうそ替え神事

梅花祭のご案内
どういった神事なのでしょう?天満宮のご祭神である天神さんこと、菅原道真公は6月25日に生まれ、1月25日に大宰府へと左遷され、2月25日にお亡くなりになりました。

菅公は25日に縁があり、毎月25日は「天神さんの日」とされ、全国の天満宮で月次祭が斎行されます。一年で最初の25日である1月25日は初天神と呼ばれ、特に大きな祭が行われ、その初天神の中で、うそ替え神事が行われます。

菅公は「学問、出世の神様」として有名であると同時に「正直の神様」、無実の罪を清める「雪冤の神様」としても有名で、嘘の罪滅ぼしを天神様へ祈願する信仰がありました。一方で菅公が愛し、神社の紋にもなっている梅の木と縁の深い鳥で鷽鳥(うそどり)という実在の鳥が存在します。
梅の花
鷽鳥の名が「嘘」に通じることから、過去一年間に自分のついた嘘を鷽鳥に託し、初天神で罪滅ぼしを行おうと、うそ替え神事が生まれました。
鷽鳥(うそどり)

うそ替え神事スタート

うそ替え神事は初天神の行われる毎年、1月24日と25日の13時から行われます。
行列
行列に並び、巫女さんから茶色い封筒に入った鷽鳥のお守りを受け取りますが、神事はそれで終わりではなく、ここからがスタート。
鷽鳥のお守りを渡す巫女さん
鷽鳥御守を受け取り本殿前の広場に進むと、神社の神職の方がマイクで「はい。それでは交換を始めて下さい」と声を発します。
神社の神職の方
それを合図に参加者同士で「替えましょ。替えましょ。嘘を誠に替えましょう」と声を発しながら鷽鳥御守の交換が始まります。
参加者
数百人から千人はいるかという参加者がグルグルと回りながら、封筒を交換し合う様子は、超大規模クリスマスのプレゼント交換か高速名刺交換会といった様子。あちこちで封筒を交換し合う不思議な光景が境内に広がります。
境内
またマイクを持った宮司さんは「お父さん!仕事だと嘘をついて新地に飲みに行ってませんか?嘘を誠に替えて下さいね」などと盛り上げるので、常に境内は笑いに包まれています。

鷽鳥御守の気になる中身

封筒に入った鷽鳥御守を、人々と交換することによって、嘘をまことに替えてしまう、うそ替え神事。気になるのは、やっぱりその封筒の中身。
封筒
神事が終わるまでは、絶対に開けてはいけませんが、神事の終了と共に開封し、中身を確認します。
カワイイ鷽鳥のお守り
カワイイ鷽鳥のお守りに、金・銀・土・木のいずれかの文字が書かれていれば、一年間のさらなる幸福が約束され、それぞれの鷽鳥と交換していだけます。
金の鷽鳥
銀の鷽鳥
当たった人はラッキー、外れた人はガッカリということですが、紙の鷽鳥は、そのままお守りとして、持って帰れます。

また、金と銀の鷽鳥は印がなければいただけませんが、土と木の鷽鳥は、は有償にて授与していただけます。
土と木の鷽鳥

うそ替え神事参加者の意外な顔ぶれ

誰でも無料で参加できるこの神事は、本当に色々な人が参加します。お爺ちゃん、お婆ちゃんから、やっと歩けるようになったような小さな子ども、海外からの旅行客、なんと巫女さんや宮司さんまで本当に幅広い老若男女が参加して、鷽鳥御守を交換し合います。
神事に参加している巫女さんや宮司さん
宮司さん
さらには、初天神のお祭りに併せて、境内で催される猿回しのお猿さんまでなんと参加。
猿回しのお猿さん
他では体験できない独特なコミュニケーション方法に、最初は少し戸惑いますが、鷽鳥御守を交換する瞬間というのは、自分も相手もどうしても笑顔になってしまいます。境内に集まった他の参加者は、地位も肩書も関係なく、ただ鷽鳥の札を交換する相手となり、かつての銭湯での交流を裸の付き合い状態。

人肌恋しい冬、とっても賑やかな嘘の罪滅ぼし方法。うそ替え神事はいかがでしょう?

うそ替え神事は初天神の一部

うそ替え神事が行われるのは、1月25日の初天神。菅公の愛木でもある梅の時期と重なり、梅花祭という名で盛大に行われ、境内には出店も出展され賑わいをみせます。

また初天神期間中は、受験シーズンでもあり、学問、出世の神様である菅公にあやかりたい受験生を対象として、登龍門をくぐり本殿を通り抜けることで、試験に通れるという内陣通り抜け参拝という、大変縁起の良い特別な参拝が行われます。
内陣通り抜け参拝
さらに、在阪球団のオリックスバファローズと阪神タイガースの主力選手が投げるボールと、お餅や商品を交換する福玉まきでは、選手に声援を送る人やグローブ持参で参加する方もいて大盛り上がり。
大盛り上がりの参拝者の皆さん
一足早い節分ムードまで味わいながら、思わぬ豪華賞品まで狙えちゃえます。

スマートポイント

現在は、あらゆるメディアで触れ合いのなくなった時代と言われますが、うそ替え神事では、半ば強制的に触れ合えてしまえます。たまには流れに身を任せて、他人と触れ合ってみるのも良いかも知れません。

金の鷽鳥を手にした人の顔を見ると、何度か鷽鳥御守を交換して見覚えのある顔ということもよくある話で、1度は自分の手元にあったかも知れないと思えるのが、うそ替え神事の楽しさです。

うそ替え神事には、毎年参加しているという方もいれば、たまたまその日に大阪天満宮を訪れたので、参加してみたという方もいます。1月25日に大阪にご予定のある方は、気軽にご参加ください。

J-TRIP関西ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

神事などで扱うお守りなどは、普段は見てはいけない物が多いですが、糊付けされた封筒をペリペリとを緊張の面持ちで剥がす行為も、普段味わえないので、ちょっぴり背徳感があってちょっと楽しいものです。

Writer : けいたろう

執筆記事一覧>>

大阪在住のフードアナリスト。足を使って関西中の美味しい食べ物情報を探し出し配信します。お楽しみに!

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の関西定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 関西のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
関西ツアーを探す 関西フリープラン 関西ファミリープラン 関西カップルプラン