函館空港 レンタカー貸出場所

■函館空港ターミナル 1F

函館空港・レンタカー貸出場所
駅レンタカー北海道 函館空港営業所
住所 〒042-0952
北海道 函館市高松町569
TEL 0138-36-5211
営業時間 (4/1~10/31) 8:00~20:00
(11/1~3/31) 8:00~19:00

a8a*集合場所

●駅レンタカー
「クイックチェックインのための事前説明書」

貸渡約款に同意し、さらに下記の内容に同意し、ご署名の上受付時に提出頂くと、説明の手続き時間を短縮できます。

1.利用内容の変更について

●返車時間、返車場所を変更される場合には、必ず出発営業所へ事前にご連絡ください。
(変更できない場合があります。)
●延長の場合⇒超過料金を別途申し受けます。
●短縮の場合⇒払戻金がある場合は所定の中途解約手数料を減じた金額を払い戻しいたします。
●返車場所の変更によって、乗捨料金が発生する場合や高くなる場合は差額を申し受けます。

2.交通ルールについて

●自転車は左側通行です。走行中は信号、交通標識、道路標識に従ってください。
●運転中は携帯電話の使用は禁止されています。
●乗車中は全席シートベルトの着用が義務付けられております。必ずシートベルトを着用してください。
●飲酒運転は禁止されています。
●6歳未満のお子様にはチャイルドシートが義務付けられております。
6歳未満の起きさまが同乗される場合は必ずお申し出ください。

24時間ごとに 540円(税込) 48時間以降 1,620円(税込)

3.ガソリンについて

●燃料代(ガソリン料金)⇒ガソリンは満タンで貸出しますので、ご返却時に満タンにしてお返しください。
尚、弊社では給油機のノズルをしっかり奥まで差し込んだ状態で給油を行い、自動的に停止した時点を
『ガソリン満タン』とします。
ガソリンの吹きこぼれは大変危険ですので、給油機が一度停止した後の継ぎ足し給油は行わないでください。
また、お帰りの際はガソリンスタンドの領収書(レシート)をお持ちください。
●ご都合により満タンでお返しいただけない場合は走行距離に応じ別途所定の料金を申し受けます。
※ガソリン満タン返し不要プランでお申し込みの場合は、給油の必要はございません。

4.駐車違反について

借受期間中に違反注射した場合は、管轄する警察署へ出頭の上、速やかに反則金納付の手続きをお願いします。
手続き処理の納付書・領収書は帰着営業所にご提示願います。
レンタカー返却時までに反則金支払完了の確認ができない場合は駐車違反金をご請求致します。

駐車違反金 ※違反1件につき 25,000円

5.保険・補償制度について

当社貸渡約款に基づきます。ただし、当社貸渡約款に違反する事故。保険約款の免責事項に該当する事故および警察の事故証明が取得できない場合の事故の損害額はお客様負担となります。
また、免責補償制度に加入されますと、下表※印の対物補償、車両補償の免責額のお支払いが免除されます。

免責補償料 24時間ごと 1,080円(税込)

  マイクロバス・大型貸物車は、24時間ごと2,160円(税込)

対人補償 1名につき無制限(自賠責を含む)
対物補償 1事故につき無制限 (※免責5万円)
人身傷害補償 1名につき3,000万円まで
搭乗者の自動車事故によるケガ(死亡・後遺症害を含む)につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を賠償いたします。(限度額3,000万円:治療費を含む損害額は保険約款に定める基準に従い算出します。)
車輌補償 1事故につき車両時価額まで(※免責5万円・マイクロバス等は10万円)

補償されない主な内容
●警察への届出および営業所への連絡がなかった場合(無断示談含む)
●無謀運転(故意による事故など)
●無免許運転、酒酔運転、薬物使用中の運転によるもの
●貸渡契約の際、契約書に記載された方以外の方が運転して起こした事故
●事故が相手方の責任によるもの
●貸渡時間の無断延長中の事故
タイヤの損傷(パンク、バースト、亀裂)及びホイール破損時のタイヤ代、ホイール代、修理交換費、車両移送費
●ホイルキャップ、付属品の紛失
●車内の汚損
●河川敷や林道など車両が損傷すると思われる場所での走行
●油種を間違えて給油された場合
●タイヤチェーン、スキーキャリアなどによる車両の損傷
●キーの紛失
●その他お客様の使用、管理上の落ち度があった場合

給油時の注意事項
①ガソリンスタンドでのサービス方式。
A.フルサービス
 ・・・ガソリンスタンドの従業員が給油を行います。
B.セルフサービス
 ・・・お客様自身が給油を行います。
②3種類のガソリンがあります。
レギュラー・・・通常使用されるガソリンです。
ハイオク・・・燃焼効率のよいガソリンです。
軽注・・・ディーゼルエンジン用です。
当社が所有する車輌の殆どは、
レギュラーガソリン用の車輌です。
お客様の給油によって発生した故障でのレッカー代金、修理代金、ノンオペレーションチャージ(NOC)は
お客様のご負担となります。

※ノンオペレーションチャージ(NOC)につきましては
6.事故時のお客様負担についてをご確認ください。

給油

6.事故時のお客様ご負担額

万が一事故を起こされた場合は下記①~③がお客様のご負担になります。
警察への届け出がないと保険が適用になりませんので、ご注意ください。

①保険の免責額 ②保険での補償額を超える損害 ③ノン・オペレーションチャージ(NOC)
保険で補償されない免責金額をご負担いただきます。

対物補償:50,000円
車両補償;50,000円

※免責補償制度にご加入された場合、免責金額のご負担は免除されます。

保険での補償額を超える損害及び保険金が納付されない場合の損害額をご負担いただきます。

万一事故・盗難・故障・臭気・たばこ臭等により、車両の修理・清掃等が必要になった場合、その期間中の営業補償として下記金額をご負担いただきます。

NOCは免責補償制度にご加入いただけている場合でもご負担いただきます。


免責補償料 24時間ごと 1,080円 (例)
●人身傷害補償3000万円超の損害
●酒酔い運転など保険金が給付されない場合
予約営業所へ自走して返車された場合
(自走可能)
20,000円(非課税)
予約営業所へ自走できず返金されなかった場合
50,000円(非課税)

7.追加代金で負担を軽減。安心コースへ変更できます。 ※マイクロバス・大型貨物車除く

加入すると安心の制度、おすすめプラン 「加入する」、「しない」のどちらかに「レ」を
免責補償制度に加入すると
免責額を0円にできます(免除)
1日(または24h)
1,080円(税込)
加入する
加入しない
NOCサポートコースへ変更すると
NOCが0円(免除)に!

ただし、車の運転に適さない場所の走行や、
故意の損害は免除になりません。
*レッカー代は、お客様負担です*
1日(または24h)
540円(税込)
変更する
変更しない
JAFサポートコースへ変更すると
借受期間中にJAF会員と沿う内容のサポートを受けることが出来ます。タイヤのパンク応急修理、15kmまでのレッカー代無料 (15kmを超えた分は、1㎞あたり720円はお客様負担です。)
1日(または24h)
540円(税込)
変更する
変更しない
安心サポートコースへ変更すると
「NOCが0円(免除)」+「JAFサポート」
1日(または24h)
860円(税込)
変更する
変更しない

※お申込みの商品によっては、時間制料金ではなく暦日制(○泊○日等)で計算する場合がございます。

8.車輌について

①出発前、帰着時に点検表及び目視で確認
ご利用頂く車輌は、事前に点検・整備を実施し、車体外装の損傷及びタイヤの摩耗について記載した「点検表」をお渡ししますので、係員と一緒にご確認をお願い致します。
また、ETCカード挿入間違いが多く発生しております、必ず出発営業所で挿入確認をなさってからご出発ご出発下さい。
②カーナビは、補助機器です
登録データはできるだけ更新をしておりますが、最新のものでない車輌もございます。
また、精度やメーカーによる特性等もあり、案内は完全なものでありません。あくまで走行の補助的機器であり、実際の交通規制に従い、道路状況等お客様ご自身による判断で走行下さい。 カーナビの案内等による道間違い、遅れ等一切の責任を当社は負いませんのでご了承下さい。
③利用中の車輌の点検、保管場所の確保、使用による損害等,車の管理責任者はお客様ご自身です
善良な管理者の注意義務をもって点検・使用・保管をお願い致します。走行に適さない場所や、道路であっても車輌に損傷を与えることが予想される状況等での走行は行わないで下さい。

9.事故・故障が発生した場合

事故の場合
①負傷者の救護(119)と危険防止の措置
②警察へ通報(110)と届出
(事故証明の発行)
③相手の確認、免許証、連絡先等メモを取る。
④出発営業所への連絡
(営業時間外の場合は、翌営業時間中に)
⑤自走出来ない場合はJAFロードサービスへ
#8139 又は 011-857-8139

JAFサポートコース・安全サポートコースのお客様以外は、利用料がかかります。
故障の場合
①出発営業所又は帰着予定営業所へ連絡してください。

(営業時間外の場合は、②へ連絡してください)
②JAFロードサービスへ
#8139 又は 011-857-8139

JAFサポートコース・安心サポートコースのお客様以外は、利用料がかかります。

10.事故・故障が発生した場合 ※故障等の場合も出発営業所にご連絡ください。

事故 Step1
負傷者の救護
救急車を呼んでください。
TEL:119
Step2
警察へ連絡
事故証明書の取得を忘れずに!
TEL:110
Step3
出発営業所への
連絡
日本の道路標識 一時停止 駐車禁止 車両通行止め 指定方向外進行禁止

1~10の項目の中で質問や再説明等をお求めの場合、該当する項目の番号を右欄に記入下さい。 (    )
これらの内容及び貸渡約款を理解し、同意頂ける場合は、借受人のご署名をお願い致します。

ご 署 名