タルト
ちんすこうに紅芋タルト、くんぺんにタンナファクルー。沖縄のお土産にぴったりなお菓子は、考え出すとキリがないほどのバラエティー。
オハコルテ那覇空港店のタルト
観光客でごった返した国際通りのお土産屋さんをふらりふらりとのぞきくらべたり、地域地域にある個性的なお店を時間をかけて巡ってみたり。
そういうお土産選びも沖縄旅行の楽しみですよね。そうはいっても、「見たい・食べたい・体験したいが満載で、お土産選びに時間を割くのが難しい!」という人も多いのでは。
オハコルテ那覇空港店店内
そういう人に、時間を気にせず確かなお土産を買える場所としておすすめしたいお店の一つが、オハコルテ那覇空港店です。

沖縄の太陽のようなシークヮーサー

レモンケーキ
一番のおすすめは沖縄の定番菓子の王者レモンケーキ。お盆、正月、清明(シーミー)、お彼岸など親戚が大勢集まる沖縄の年中行事に欠かせない存在のこのお菓子をオハコルテが見事にアレンジしています。

レモンの代わりに使われている沖縄産のフルーツはシークヮーサーと呼ばれているヒラミレモン。沖縄の眩しい太陽を長い長い夏の間じゅう、たっぷり浴びて育ったせいか、疲れや気だるさを瞬時に吹き飛ばしてしまう爽やかな酸味が持ち味なのです。このヒラミレモンの果汁をケーキの表面にかけるアイシングと生地そのものに贅沢に使って今までにない沖縄のお土産が誕生させたのです。

爽やかで心地良い酸味、モイスチュアたっぷりのしっとり感、ふわふわした癒し系の外見としっかりした食感のコントラスト。そういうものが実に沖縄っぽいスイーツ。沖縄の太陽を思わせる酸味をキュッときかせたヒラミレモンケーキは地元の沖縄県民にも大人気です。

お土産バージョンに進化した人気のフルーツタルト

旅するタルトサンド
続いてのおすすめは「旅するタルトサンド」。
フルーツタルト専門店のフルーツたっぷりの人気のタルトを持ち帰れるようにしてほしい。そういう希望から生まれたお土産にぴったりなサンドです。何度も何度も繰り返し焼き上げることでクリームやフルーツのみずみずしさに負けないサクサクした食感を実現した生地はオハコルテの人気の秘密。レーズン、マンゴー、蜜りんご、クランベリーと4種類あるのですが、驚きなのはドライフルートツに合わせてクリームそのものの味を変えているというこだわりぶり。食べ比べる楽しみがあるのもうれしいですね。

旅の締めくくりは南国感溢れるフルーツタルト

しあわせはこぶとりサブレ
その他、タルト生地をそのままサブレとして焼き上げた「しあわせはこぶとりサブレ」も人気なようです。サクサク感としっかりした歯ごたえのハーモニーにバーターの香ばしさが華やかさを添えています。種類はプレーン、ショコラ、メイプルの3種類。オハコルテのキャラクターの小鳥の形が子ども達にも大人気。
自慢のフルーツタルト
くるみキャラメルタルト
黒糖バナナのタルト
そうそう、自慢のフルーツタルトも販売しています。出発までの待ち時間に、あるいは飛行機の中で沖縄で過ごした時間を思い出しながら味わってみてはいかがでしょうか。
店員さんとオハコルテ那覇空港店の紙袋

スマートポイント

2日前に予約すれば無料でのしを付けてくれます。「蝶結び」、「結び切り」、沖縄名物「命名札」など、どのような「のし」にも対応できるそうです。ちなみに「沖縄土産」というのしもOKだそうです。

宅配サービスも受け付けています。

レンタカーをご利用の方は返却前に空港によってあらかじめラッピングをお願いしておくと待ち時間を少なくできますよ。

J-TRIP沖縄ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

出発前にぜひ沖縄でフルーツタルトを食べたい!という人は、晴れていれば空港から約5kmの瀬長島へ。レンタカーの返却場所も瀬長島方面に集中していますので、それほど遠回りにはなりませんよ。

Writer : 福田展也

執筆記事一覧>>

目下の趣味はサーフィン・沖縄伝統空手・養蜂。心で触れて身体で書けるようになることが10年後の目標。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の沖縄定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 沖縄のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
沖縄ツアーを探す 沖縄フリープラン 沖縄ファミリープラン 沖縄カップルプラン