* *

グルメグルメ

SMART SPOT

いつもの味、青春の味
軽食の店ルビーの大盛ランチ

ルビー定食
沖縄料理、ステーキと並んで忘れていけないのが大衆食堂の存在。ボリューム満点の食事はどこか素朴で懐かしく、ほっとできる味わいです。今回は数ある食堂の中でも不動の人気を誇る「軽食の店 ルビー」にお邪魔して、あの名物ランチを食べてきました!

ライター : 阿久津彩子

2016.06.05

創業50年以上の老舗大衆食堂

ルビー外観
場所は那覇市泊、国道58号線沿いにあるルビーは赤い看板が目立つお店。創業は1962年、現オーナー仲松さんのお母様が喫茶店「コーヒーシャープ・ルビー」を開いたのがはじまりです。その後徐々に食事のメニューを増やし、お店の規模も広げて現在のスタイルにたどり着きました。
ルビー店内
初めての来店でもほっとするのは、馴染みのお客さんが多いからでしょうか。仕事帰りの会社員、おしゃべりを楽しむ沖縄マダム。下校途中のヤングウチナンチュもちらほらと。皆さんいかにも慣れた様子でルビーの空間になじんでいます。

名物レモンティーはセルフサービスでご自由に

ルビー食券機
ガイドブックに載る有名店ですが、取材時の地元率はほぼ100%。お昼時になるといつも混雑するのは県民に愛されている証拠ですね。ここは私もそれっぽい顔で注文しなくては。沖縄の大衆食堂で欠かせない、コイン式券売機でポチッとな!
レモンティーのやかん
券売機の後ろにはさんぴん茶ではなく、レモンティーの入ったヤカンが用意されています。甘さ控えめでスッキリとした飲み心地は食事との相性抜群。好きなだけ自由に飲んでいいサービス精神もうれしいです。
セルフのやかん
待ち時間は新聞を広げるのも良し、テレビのワイドショーを眺めるのも良し。その間に厨房ではアンマー達が手際よく調理を進めています。こちらでは勤続30年以上のベテラン料理人も多いそうで、70種類以上の豊富なメニューと変わらぬ味を守っています。

A、B、Cランチの違いは知ってる?

Aランチ
スタッフの知念マリアさんが運んで来てくれたのは、沖縄大衆食堂では定番のAランチ(800円)。戦後間もない時期に生まれたこのメニューは、ざっくりといえば松花堂弁当のような感覚でしょうか。Aは松竹梅でいうところの松。一番種類が多い豪華版で、ちょっと少なめのおかずがB、もう少し少なめのおかずがC。
ボリュームたっぷりランチ
かつおだしが香る卵スープ、お代わり自由のライスはA・B・Cに共通するセットメニューです。軽めに食べたい時はC、ちょっといいことがあった時はAというように、その日の気分で使い分けている常連さんも少なくはありません。
カツスパムハム
わらじサイズのビックカツにスパム、ハム、卵焼き。そしてB、Cにないおかずが中央のハンバーグです。手ごねの自家製パテは肉らしさを感じさせながら、モチモチとした食感がおいしい。それにしてもこの量、もはや軽食ではなく本気の食事ですよね。朝から晩まで注文できるため、お腹が空いた時はぜひご指名を。
カツにソースたっぷり
おすすめの食べ方を聞くと「テーブルにある調味料で自分好みの味に変えるのも楽しい」と知念さん。ニンニクの風味が効いたオリジナルソースはお肉にぴったりで食欲倍増。カツはもちろん、ハンバーグや卵焼きにも合いました。

味も量も変わることなく営業中

これがチーズバーガー
和洋中と定食系が豊富にそろうルビーですが、他にも気になるメニューがたくさんあります。ラーメンやパン、名前だけでは想像できないチャレンジメニューもあったりして。写真上のチーズバーガー(370円)は、バーガーと名乗っていながらサンドウィッチの姿でやってきました。
懐かしい味
Aランチ同様、特製のハンバーグを味わえるのが特徴。具材がこぼれないようにぎゅっと挟んでパクリ。ああ、なんだか和むなぁ~。どこかで食べたような、ずっと食べたかったような。恋しくなる味とはこのことですね。
食券
常連さんが結婚して父になり、親子3人で来店する。そんな光景もめずらしくない老舗の大衆食堂。お気に入りのメニューには青春の味、日常の味、特別な味…人それぞれの思い出がギッシリ詰まっているんでしょうね。レシピもボリュームもあのころのまま、いつもの味をいつでもどうぞ。

スマートポイント

  • メニューは和洋琉合わせて70種類ほど。ライス、レモンティーはお代わり自由。
  • 汁物以外はお持ち帰りOK。今回紹介したチーズバーガーをテイクアウトしてビーチで食べるのもおすすめです。
  • すべて1,000円以下のお手ごろ価格。王道の定食からおしゃれなロコモコ丼までカバーしています。本店限定の「牛肉にんにく炒め」(630円)は昔から人気のおかず。

おすすめポイント

軽食とは名ばかりのルビー。食べ盛りの男子もきっと満腹。Aランチは大人版お子様ランチ気分で楽しく食べ進めることができますよ。

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

ツアー検索

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索