* *

グルメグルメ

SMART SPOT

繭さんのヘルシー食・発信基地
ベジカフェ、ブラウンシュガー

旅先での外食が悩みの人、必見!
ベジタリアンやビーガン、食物アレルギーや持病、小さな子ども連れ…、外食を気軽にできない事情っていろいろありますよね。旅行ならなおさら安心して食事を楽しみたい!
沖縄本島南部の糸満ロータリー近く、無添加ベジ・ビーガンカフェ「ブラウンシュガー」ではそんなこと気にせずに色とりどりのお料理やスウィーツをご堪能いただけますよ。
特に外食に制限はないけれどヘルシー志向だという方も、ぜひ訪れてみてください。オーナーシェフ黒須繭美さん=繭さんの「食」にまつわる熱~い語りや、味や見た目はもちろん安全性もとことん追求したひと皿との出合いは、これからの健やかな人生への素晴らしいヒントとなるでしょう。
健康な生き方のナビゲーター繭さんの、究極のヘルシー・メニューと広がる活躍ぶりをご紹介したいと思います。
たくさんの野菜 

ライター : Peko

2016.06.09

沖縄ヘルシー食の発信基地、誕生!

開口一番「食」は「命」に直結していると語る繭さん。東京での飲食店経営ののち糸満に移住。子どもの喘息を機に食の安全を追い求め、菜食に行きついたとか。そして地元食材が豊富という沖縄の利点を生かした、地産地消の無添加ベジタリアン・カフェ、ブラウンシュガーが誕生したのです。その屋号には決して白砂糖を使わないという信念が表れています。
無農薬野菜
ブラウンシュガーのこだわりは無農薬だけにとどまらず、マクロビオティックのホールフード(=素材まるごとを食す)の考えを取り入れて野菜の恵みを十分にいただきます。廃棄ゼロを目指し、小さな切れ端も捨てずに野菜スープとして生かします。
野菜以外でもオーガニック食材を中心に調味料や油にまで配慮しつくす完全無添加。こだわり抜いた素材と空間で人々の健康をサポートしつつ、沖縄を「食」の視点からアピールしていくことが繭さんの歩むゆるぎない道なのです。
店内の様子
オーガニック野菜

懐かしくも新しい、彩りベジタリアン・バイキング

ランチタイム名物のベジタリアン・バイキングでは、昔から家庭の食卓に並んできたお惣菜からちょっとハーブのきいた創作料理まで、常時10皿以上が並びます。「あえもの」、「旬のお惣菜」などカテゴリーがあってさまざまな食材の味と食感が楽しい!「食はアートですから」と素材の色や器にこだわって私達の目も楽しませてくれます。
バイキング
添加物が溢れている今、野菜本来の旨味を引き出すシンプルな味付けが大事と繭さん。シンプルなのに一品ごとの個性があって、決して飽きさせません。
たくさんの野菜料理
バイキングを楽しむうちにメイン料理が運ばれてきます。生春巻き、非加熱のカレー、キッシュ、ベジハムのサンド。すべてベジ料理なのにほど良く濃厚で物足りなさを感じさせません。
名物料理
特にハムサンドは全粒粉パンのもっちり感とベジハムのしっかりした風味でお肉好きの男性にも満足していただける一品です。
ハムサンド
メイン料理は単品での注文も可(500円前後)。でも、バイキングとのセットが断然お勧めです!(女性は+800円/男性は+1100円)。

女性に優しい!ブランチメニュー&ビーガンスウィーツ

最近ブランチタイムが始まりました。「忙しいママ達に朝のひと時をくつろいでほしい」と話す繭さん自身、実は5人の子育て真最中。育児の大変さが身に染みているからこそママ達への心遣いは人一倍です。
ということで、ブランチは女性が喜ぶメニューになっています。素泊まりの旅の朝に体に優しい一品はいかがでしょうか。
おすすめは、ほんのり優しい甘味が身上の朝焼きシナモンロール。そして有機豆乳ヨーグルトの滑らかな舌触りとトッピングのザクザク感がたまらないシリアルボウル(ドリンク付で550円と600円)。
シナモンロール
シリアルボウル
ライスミルク入りの豆乳スムージーは腹持ちが良いですよ。浮かべられたフローズン・フルーツが程よい清涼感をもたらしてくれます(5種類・各500円)。
豆乳スムージー
そして、お腹いっぱいでも軽くいけちゃう、きまぐれタルト。完全ビーガンの柔らかな風味です(ドリンク付600円)。
きまぐれタルト
ブランチ以外の時間帯でもOKのメニューもあるので、気軽に尋ねてみてくださいね。

繭さんに食と健康を学ぶ旅

繭さんの軽妙な語りに相槌を打ち、心づくしの料理に舌鼓を打つ。気づけばヘルシーな食の知識が増えている。ブラウンシュガーはそんなベジタリアン・カフェです。
繭さんの活動はお店の外にも広がっていっています。その一つ「ベジ・ビーガンスウィーツ講座」にお邪魔してきました。病気と食の関係や現代の食の裏事情の講義とフルーツタルト作り、3時間の中にぎゅっと凝縮された質の高い内容でした。
食の講座
講座中、タルトのクリームに高品質のアロマオイルが混ぜられていました。風味が格段に増してアロマの効能も期待できるという。お店のメニューにも使われています。
この様に繭さんの伝えるレシピはキラリと光るエッセンスがあります。そして一般のレシピよりもずっとシンプルで、自宅で確実に実践できる様に工夫されています。
フルーツ
今後も、断食やアレルギー体質改善など「食」をテーマにした講座でどんどん発信予定とか。情報はFacebookやHPにてチェック!沖縄の繭さんに食と命を学びに来る旅、おすすめですよ!

スマートポイント

  • ほとんどのメニューがテイクアウトOK。またアレルギー食など細かく対応できます。お客様の要望にとことん寄り添ってくれるベジタリアン・カフェです。
  • 赤ちゃん連れの方はまずお電話で相談&予約を!個室や赤ちゃん向けの席もあります。離乳食の持ち込みもOK。子連れママのサポート体制も万全です。靴を脱いでの入店スタイルなので安心してくつろげますよ。
  • ドレッシングや、パクチーペーストなど、ブラウンシュガー自家製の無添加食品も購入できます。

おすすめポイント

ランチの後はさらに南下して「北名城ビーチ」や「うちなーファーム」まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

Peko

沖縄暮らしの中から生まれてくる生きた情報を発信して行きたい。 日々、手仕事人。時々、波乗り人。

スポット詳細

ツアー検索

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索