* *

グルメグルメ

SMART SPOT

那覇市のおすすめステーキ5選
おいしさに笑顔がこぼれちゃう

ジャッキーステーキハウス
沖縄グルメといえば沖縄そばが定番ですが、アメリカ文化が色濃く残る沖縄ではステーキも定番グルメです。せっかく沖縄に行くなら、食べずに帰るのは絶対損!どのお店を選んでも、間違いなしのおいしさとボリュームを味わえます。お腹に余裕があればハシゴして・・・なんてのもありですよ。

ライター : 編集部

2016.06.23

サムズアンカーイン国際通り店

那覇市の鉄板焼店でステーキとアトラクションを堪能

国際通りの県庁からほど近くにあるサムズアンカーイン国際通り店は、グルメをも唸らす鉄板焼きの人気ステーキ店です。
店内のコンセプトは海賊船というだけあって、木目とアンティークっぽい金属を基調に、海賊を髣髴とさせる装飾。まるでエンターテイメント施設に来たような気分で食事を楽しめます。
鉄板焼きステーキの楽しみは何といっても目の前で行われる調理の実演。おすすめのサーロインステーキミディアムカットをいただきなが、グルメとアトラクションの融合を楽しんでみては。
夕方6時以降は混み合ってくるので、来店はお早めに!

スポット名 サムズアンカーイン国際通り店
住所 沖縄県那覇市久茂地3-3-18
営業時間 17時~24時(LO.23時)
定休日 なし
サムズマウイ

おすすめは最上級の牛ステーキ!

那覇市内の58号線沿いにあるサムズマウイ店は、お店の中央に2体の大きな守り神がそそり立つ鉄板焼店。
目の前の大きな鉄板の上では、オープン当初から続くシェフのパフォーマンスを見ながらステーキを食べることができます。
おすすめは最上級のテンダーロインステーキが味わえるステーキコース。
何センチもある分厚い赤みの牛ステーキは、おいしい上にボリューム満点です。
トロピカルドリンクはアルコールありにもできるので、ぜひご一緒に!

スポット名 サムズマウイ
住所 沖縄県那覇市久茂地2-15-13 国道58号線沿い
営業時間 17時~24時
定休日 なし

スタッフは全員女性!高級感を追求したステーキ店

3碧

碧(へき)は、沖縄県内に4店舗を構える鉄板焼きステーキレストラン。
目の前でコックが調理するスタイルで、最高級オーストラリア牛と沖縄県産の黒毛和牛を提供しています。
こちらのスタッフはコックを含め全員女性。女性目線の細やかな接客サービスで、上品な高級感を追求したステーキ店です。
ステーキはお好みで焼き加減の調整もOK。おいしいステーキをいただきながら、スタッフさんとの会話も楽しみましょう。

スポット名
住所 那覇市東町19-25
営業時間 ランチ11時~16時(LO.15時)、ディナー17時~23時(LO.21時)
定休日 なし
ジャッキーステーキハウス

那覇市で断トツの人気!沖縄プライスでステーキを食す

ジャッキーは、開店時から深夜までお客さんで賑わう老舗ステーキハウス。客層は外国人客から芸能人、キャンプで訪れるプロ野球選手と幅広く、多くのステーキハウスがある那覇市の中でも断トツの人気です。
こちらのステーキは、定番のニューヨークステーキと赤身が軟らかいヒレ肉のテンダーロインステーキの2種。一番高いテンダーロインのLサイズでも、沖縄ならではの安さでボリューミーなステーキをいただけます。まずはそのまま肉の旨味を味わうのが◎。焼き加減は、熱々の鉄板皿で調整を。
ジャッキー名物待ち時間を示す信号機もお見逃しなくご覧くださいませ。

スポット名 ジャッキーステーキハウス
住所 沖縄県那覇市西1-7-3
営業時間 11時~翌1時30分(LO.翌1時)
定休日 1月1日、旧暦7月15日(ウークイのみ)
HAN’S

なんと1キロ!ジャンボステーキを食べつくそう!

「うまい!安い!ジャンボステーキ」でおなじみのHAN‘S(ハンズ)は、
那覇市の久茂地本店を中心に9店舗を展開する、県民熱愛のステーキチェーンです。
店長おすすめのステーキはハンズ名物の1キロシリーズ。サーロインや熟成肉など全部で5種類あり、一人で挑戦しても二人でシェアして食べてもOKです。違ったおいしさを楽しむなら、30種類もの素材を調合しているオリジナルの特製ソースをかけてみるのも◎。
1キロシリーズの他に、定番人気の「1パウンド ランプステーキ」や、ステーキメニューに400円追加で利用できるビュッフェなどもあり、魅惑のハンズワールドを満喫できます。
沖縄ならではの厚切りステーキにぜひ挑戦してみましょう。

スポット名 HAN’S
住所 沖縄県那覇市牧志2-3-1K2ビル2F
営業時間 昼11時~15時(LO.15時)
夜15時~23時(LO.22時30分)
定休日 なし

ツアー検索

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索