* *

グルメグルメ

SMART SPOT

沖縄県で愛されるお菓子まとめ
お土産に最高の粋なお菓子あり!

伝統菓子
沖縄には沖縄ならではのお菓子がたくさんあります。一般的に沖縄を代表するお菓子といえば、ちんすこうやサーターアンダギーを思い浮かびますが、最近は沖縄県民が愛してやまないお菓子は定番以外にもたくさんあるんです。お手ごろ価格で購入できるので、ぜひ味わってみてください。お土産にも良いですよ!

ライター : 編集部

2016.06.14

塩せんべい

家庭で愛される沖縄の定番お菓子。やめられないおいしさ!

小麦色のお肌に丸いフォルムの塩せんべいは、戦後の沖縄で広まった親しみ深い定番のお菓子です。
軟らか食感のソフト系やコッテリのオイリー系など、メーカーによっておいしさは千差万別。飽きのこないシンプルな味付けなので、おやつはもちろん、お酒のおつまみにも合います。
1袋100円前後という安い値段で購入できるので、バラマキ用のお土産にも最適。自分用にはお徳用の大袋がおすすめで、様々な用途に使えるお菓子です。

スポット名 塩せんべい
スッパイマン

沖縄では大人気!広く愛される乾燥梅菓子

県内のスーパーや商店などで必ず手に入るスッパイマンは、沖縄で広く愛されている乾燥梅のお菓子です。
そんなスッパイマンが作られている工程は、沖縄本島南部の豊見城市にある上間菓子店の工場で見学することができます。30分程度の工場見学は、家族旅行にもおすすめ。工場見学の特典としておみやげ引換券をもらえるので、売店での交換をお忘れなく。
また売店では、色々なスッパイマンシリーズの商品を取りそろえています。
ここでしか手に入らないお菓子や、カタチが整っていないものをお手ごろ価格で購入できますよ。

スポット名 スッパイマン
伝統菓子

伝統的な沖縄菓子にも目を向けよう!

沖縄には一見目立たないけど、人々に親しまれてきた伝統的な沖縄菓子が数多く存在します。
王国時代に中国皇帝への献上品に用いたクンペンは、胡麻や落花生の餡を包んだ焼き菓子。今や沖縄だけで食べられる花ぼうるは、王朝時代、日常的に、祝いごとなどにも食されていた宮廷菓子です。黒糖がふんだんに使われているタンナファクルーは、庶民のお菓子。焼き直したり、バターを塗ったりと、県民の好きな食べ方もそれぞれです。
派手な土産物売り場ではなく、街の市場や軒先の小さな店に目を向けると、昔から県民に愛されてきたお菓子を目にすることができます。

スポット名 伝統菓子
kino store

良心的な価格のスイーツはどれもがおすすめ品

kino storeは、さとうきび畑に囲まれた静かな集落で焼菓子を作っているお菓子屋さん。
沖縄でポピュラーなレモンケーキやジャーマンケーキ、地元のグアバを使ったグアバマフィン、沖縄産パイナップルを使ったハミングバードなどお店のどれもがおすすめ品です。おいしいのに価格はとっても良心的。
お土産にしたい時は冷凍便で発送もしてくれます。
日によってはお昼過ぎには品切れしてしまうお菓子もあるので、来店はお早めに!

スポット名 kino store
住所 沖縄県宜野座村字宜野座443
営業時間 10時~17時(売り切れ次第終了)
定休日 日〜水曜日
オハコルテ

お菓子の最高峰!フルーツタルト専門店のスイーツを召し上がれ

オハコルテ一番のおすすめは、沖縄の定番菓子の王者レモンケーキ。こちらのレモンケーキは、シークヮーサーと呼ばれているヒラミレモンを使用してアレンジしています。沖縄の太陽を思わせる酸味をキュッときかせたヒラミレモンケーキは、沖縄県民に大人気のスイーツです。
その他、タルト生地をそのまま焼き上げたサブレや、フルーツタルトも販売。宅配サービスもしてくれるので、お土産にもおすすめです。

スポット名 オハコルテ
住所 沖縄県那覇市鏡水150
那覇空港国内線旅客ターミナルビル2F
営業時間 6時30分~20時30分
定休日 なし
くがにちんすこう

定番菓子の進化形!?紅型のパッケージと丸型のちんすこう

那覇市銘苅にある「くがにちんすこうの店 くがにやあ」は、新垣家が家族で経営する菓子店。2010年創業のこのお店は、ちんすこうの店の中では、まだまだ新しめな存在です。
口コミで広まったちんすこうは、「粟国の塩」使用の洋風で小ぶりな丸型。1個ずつビニール袋に梱包されているので大人数で分けるのも簡単です。店内にはちんすこうの試食が置かれているので、ぜひ味見をしてからご購入を。新しい、便利なお菓子です。旬なお菓子なのでセンスの良いお土産になること間違いなし!
また、紅型作家である四女の優香さんが手がけるパッケージも見どころ。一番人気のパッケージはカラフルなデザインの「くがにちんすこう」です。

スポット名 くがにちんすこう
住所 沖縄県那覇市壺屋1-18-1
営業時間 10時〜19時
定休日 年末年始、旧盆
しまドーナツ

売り切れ次第終了!早めの来店で人気スイーツをゲット!

しまドーナツは、「4時間だけ開店」する人気の焼きドーナツ屋。古民家の内装だけをリニューアルした店内にはイートインスペースが設けられ、焼き立てのドーナツをいただくことができます。
フレーバーは、定番の10種と日替わり1種の計11種類。子どもや男性、年配者などを視野に入れたレパートリーは幅広く、老若男女を問わず楽しめるお菓子となっています。
売り切れ次第閉店となるので、確実にゲットするならオープンと同時に来店するのがおすすめ。テイクアウト可能なドリンク類も充実しているので、一緒に味わってはいかがでしょう。

スポット名 しまドーナツ
住所 沖縄県名護市伊差川270
営業時間 午前11時〜午後3時
定休日 日曜日、祝日

ツアー検索

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索