生産量日本一を誇る久米島の車海老。少し敷居の高いイメージの車海老を気軽に食べてもらえるようにと、ハワイの味を考案し、提供しているYUNAMI FACTORY(ユナミファクトリー)。
約8割は観光客。圧倒的に、久米島の車海老を食べたいという人が集まってくるようです。
ランチをどこにしようか迷われている方にチェックしてもらいたいお店です。

目印は、車海老のマークと黄色いコンテナ

島内を走っているとYUNAMI FACTORYの看板を目にすることも多いと思います。まずは具志川にあるガソリンスタンドを目標に向かってください。
高台の場所
看板通りに奥に入ると、少し高台になっています。そして、見えてくるのが、赤い車海老のマークと黄色いコンテナ。
黄色い建物
この青空に映える黄色いコンテナハウスが、YUNAMI FACTORY。
黄色いコンテナ
オープンカフェのお店の敷地は、とても広々として、風も心地良く吹いています。
黄色いコンテナの手前にあるのは、イートインスペース。
イーインスペース
テーブルセット
内装は、ハワイを感じさせる雑貨が飾られ、カジュアルな空間になっています。

テーマは、地産地消

「このお店のコンセプトが、コミュニティー作り。人と人が、食を通してつながってもらえる場にしたいんです。例えば、一人のお客さまが、YUNAMI FACTORYのことをSNSで載せたとします。それを見た別の誰かが、お店に足を運んでくれる。そしてまた別の誰かとつながっていく。こんな風に、観光客や島の方々が、YUNAMI FACTORYからつながるようなコミュニティの場になればと思っています。また、久米島には、素晴らしい食材がたくさんそろっています。島の物を使い、提供していくことで、地域の活性化になればうれしいですね
そう話すのは、爽やかな笑顔が素敵なマネージャーの摺木(すりき)陽介さん。
マネージャーさん
「8年ほどアメリカに留学し、久米島に戻ってきました。両親の会社がインターネットで、久米島の車海老を販売していて、家業を手伝う時には、日本一の久米島の車海老をもっと気軽に食べてもらえるお店を出したいと思っていました。以前の久米島は、車海老を食べるなら居酒屋が定番で、少し敷居が高いイメージがあったんです。アメリカ留学中に、ガーリックシュリンプを食べる機会があって、食べた瞬間に、久米島の車海老で再現できると確信しました。ブラックタイガーより、島の車海老のほうが、おいしいですからね。日本に戻ってから、またすぐにハワイに飛んで、本場の味を確かめに行ったんです。オアフ島のノースショアに行き、現地のガーリックシュリンプを食べ歩きました。お店によって、ソースの味も違うし、海老の頭があるなしで風味も変わります。ハワイから戻った後は、久米島の車海老にピッタリな味を研究して、今の形になりました

これが、人気ツートップメニュー

摺木さんが自信を持って提供しているこちらが、サラダとデザートが付いたガーリックシュリンプ。
ガーリックシュリンプ
プリプリの海老
プリプリの車海老が、たっぷり6尾入っていて、自家製ガーリックオイルが、車海老の旨さを更に引き立てています。サラダは、久米島で収穫した野菜で季節ごとに変えています。デザートも日替わりだそうで、ふたを開けてからのお楽しみ。この日のデザートは、小豆と押し麦が入った「あまがし」と呼ばれる沖縄風ぜんざいでした。

もうひとつの人気メニューが、こちらの車海老バーガー。
車海老バーガー
ボリュームたっぷり
久米島の人気のパン屋さん、Cercle (セルクル)のパンに、3尾の車海老フライと玉ねぎがゴロリと入った自家製タルタルソースが絶品。フライとタルタルソースの組み合わせですが、想像以上にさっぱりといただけます。

YUNAMI FACTORのデザートといえば、久米島産紅芋を使用した紅芋シュークリーム。
紅芋シュークリーム
摺木さんから、「冷凍してもおいしいんですよ。」とアドバイスをいただいたので、家に持ち帰り、早速冷凍して食べてみました。ひんやりとした紅芋シューアイスバーションは、暑い夏にぴったり。子ども達も大喜びで頬張っていました。冷凍の紅芋シュークリームは、ひんやりスイーツとして、ネットショップで提供できるように、現在開発中とのこと。こちらの発売も楽しみですね。

お土産にしたいオリジナル商品

お店のガーリックシュリンプをお家で再現できちゃうのが、このガーリックオリーブオイルソース。
調味料
久米島産のシークワーサー、バジル、ローゼル、海洋深層水の塩などが入っていて、車海老以外でも、お刺し身やお肉などいろいろな食材にも合わせやすそうです。先日、鶏肉と一緒に炒めてみたら、しっかりとお店の味になっていて、思わずガッツポーズ。我が家のとっておきのソースとして活躍中です。
車えびせんべい
オシャレなパッケージのこちらは、車エビせんべい(5枚入り)。なんと、原材料は、一番おいしい車海老の頭の部分と片栗粉のみ!
手焼きせんべい
パリパリのおせんべいは、車海老そのもの。すべて、手焼きのため、数にも限りがあるそうです。

またこちらは、YUNAMI FACTORYのマークがなんとも愛くるしい、オリジナルタンブラー(4種類)。お店でしか手に入れることができないので、レアなお土産になるはず。
オリジナルタンブラー
「久米島は、どこかハワイと似ている」これは、よく耳にする言葉です。
南の島のリゾート気分を、より一層盛り上げてくれるYUNAMI FACTORY。
ハワイと久米島の食のコラボレーションは、きっと忘れられない思い出の味になりますよ。

スマートポイント

自宅でもお買い物ができるように、近日ネットショップを開設するそうです。詳細はSNSで発信。

オリジナル商品のタンブラーでコーヒーを注文すると、通常より多めの量で提供してくれるそう。実は、結構お得です。ちなみに、コーヒーは、ライオンコーヒーとコナコーヒーの2種類を提供しています。

車海老が苦手な人もご安心を。久米島産の味噌を使った甘めのタコライスやブリトーなど車海老以外のメニューもあります。

J-TRIP沖縄ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

オシャレなパッケージの車エビせんべいは、車海老そのままの濃厚な味わいで、ビールのおつまみにもピッタリ。パッケージ内に空気が入っているので、持ち運びも安心。友達に自慢したくなるお土産になること間違いなし。

Writer : 糸数麻美

執筆記事一覧>>

東京出身。元旅行代理店カウンター勤務。島で唯一のベビーシッターが、魅力いっぱいの久米島をご案内します。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の沖縄定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 沖縄のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
沖縄ツアーを探す 沖縄フリープラン 沖縄ファミリープラン 沖縄カップルプラン