* menu
閉じる

グルメグルメ

食べるお花+黒糖スイーツ
森カフェ「カフェビーンズ」

writer : 阿久津彩子

2015.03.22

小さな看板を頼りに細い道を進み、
たどりつく先は一軒の白いお店。
南城市百名ビーチ近くの高台にある「カフェ ビーンズ」は、
乙女心をくすぐる森カフェです。

まるで絵本のなかに迷い込んだような空間で、
素材のうま味がぎゅっと詰まったランチやスイーツがいただけますよ。
建物外観

大きなガジュマルの下にたたずむ小さなお店

森の中にたたずむ小さなお店には、
見るからにエネルギーを持っていそうな大きなガジュマルの木が。
本当は写真でお見せしたいのですが、これは行ってからのお楽しみ。
気持ちがゆったりと満たされる感覚をぜひ味わってくださいね。
自然
外の風景を切り取ったかのような窓が印象的な店内は、
建物の基礎からインテリアまで、
ほとんどすべてをオーナー三姉妹で作り上げたといいます。
内観
半年以上かけて三人で毎日こつこつと。
大工のおじさんに教わりながら、
断熱材を屋根にいれたり、床にタイルを並べたり。
手造りの温かみを感じる空間は、
ゆっくりとおしゃべりをしたくなる居心地のよさです。
日差しが差し込む建物内
コーヒーに付いてくる角砂糖もなんと手製。
ひとつひとつ紙でくるんで作っているんですよ!
砂糖

沖縄素材を使ったシンプルでやさしいおいしさ

窓の向こうに見えるグリーンの世界を眺めながらいただけるのは、
新鮮な沖縄素材を使ったランチやスイーツ。
内観2
写真は、フーチバーのクリームパスタセット(飲み物付き 1,000円)と、
とまとピザセット(飲み物付き1,000円)。
食べ物
フーチバー(琉球ヨモギ)を使ったオリジナルの名物メニューは、
食べたことのないおいしさに驚くはず。
ヨモギの爽やかな香りとクリームソースのコク深い
味わいがクセになる、とっておきの一皿です。

色とりどりのお花と黒糖の手作りスイーツ

カフェの隣りには自家農園も併設しており、
ハーブやエディブルフラワー(食用花)の栽培を行っています。
彩られた花
品種も色合いもさまざまなエディブルフラワー。

その美しいお花に三姉妹のご両親が作った黒糖を合わせて焼いたのが
黒糖のベイクドチーズケーキ(飲み物付き 600円)です。
デザート
女子ならば「かわいい!」と叫んでしまうこと間違いなしのルックスに感激しつつ、素朴で飽きのこないおいしさにぺろりと完食。
まったく乙女はゲンキンですよね(笑)。
三姉妹
「お店で過ごす時間が私たち自身もリラックスできる時。お客様にもほっとくつろいだ島時間をお届けしたい」と笑顔で話す三姉妹。

扉を開けば聞こえる三人の楽しそうな声を想像しながら、
きっとまた会いに行きたくなるお店です。

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索