* *

グルメグルメ

SMART SPOT

国際通りの民謡居酒屋は
地酒横丁に行けば間違いない!

沖縄民謡を聴きながら、沖縄料理に舌鼓を打つ。そんな贅沢な体験ができる居酒屋が、国際通りの中心部にあるんです!民謡居酒屋というと少し敷居が高いお店もありますが、「地酒横丁」は沖縄初心者さんでも、ファミリーでも楽しめる、とにかく陽気で優しいお店。今回は民謡から沖縄ポップスまで幅広く楽しめる「島唄ライブ」の様子と、数ある沖縄料理の中から厳選した3品をご紹介します!

ライター : チューリップ平岡

2017.11.17

民謡居酒屋の島唄ライブで盛り上がろう!

国際通りにあるドン・キホーテ近くのドラッグストアの2階に「地酒横丁」はあります。
地酒横丁入口
小さな門をくぐると、奥に階段があるのでそこを上がります。
店内に入ると、さっそく島唄ライブで盛り上がっていました!
唄者さん
この日はベテランの唄者さん。味わい深い唄声に酔いしれます。
島唄ライブ
沖縄民謡に詳しくない人でも大丈夫。メニューに民謡の歌詞が書いてあるので、一緒に歌って楽しみましょう。また、昔ながらの民謡以外にも、「涙そうそう」「海の声」などのポップスも聞くことができますよ。
島唄ライブは1回30分で1日に4回。18時半から1時間刻みで開催されます。

100%沖縄県産! 刺身の盛り合わせ

島唄ライブで盛り上がったテンションをさらに高めてくれるのは、豪華な「刺身の5点盛り」(大2,390円)!
刺身盛り合わせ
お皿の左上から右に向かって、赤マチ・セイイカ・マグロ・イラブチャー、島ダコ。すべて沖縄県産の魚です。
赤マチ刺身
中でも注目すべきは、こちらの赤マチで、和名はハマダイ。沖縄では三大高級魚といわれる魚のひとつです。脂がのっていて、とろけるような食感が魅力的。プリプリとした「イラブチャー」とは対照的な歯触りを楽しめます。

そんなお刺身と一緒に味わいたいお酒といえば、やっぱり泡盛ですね。
泡盛
地酒横丁には代表的な銘柄が揃っているだけではなく、なんとオリジナルの泡盛もあるんです。一番お手頃なのは、「地酒横丁オリジナル」(ボトル2,300円)です。
オリジナル泡盛
また、酒通の方はぜひ、数量限定で販売されている「奏」をお試しください。奏白は7年ものの古酒100%(グラス1,000円)。奏黒は新酒がブレンドされて、飲みやすくなっています(グラス500円)。

これを食べずには帰れない! 定番の沖縄料理

地酒横丁の魅力のひとつは、とにかくメニューが豊富なこと。事前に予約するのであれば、まずはコースメニュー(4,000円〜)を頼むのもおすすめです。一品料理で人気のメニューは、プチプチ食感の「海ぶどう」!
海ぶどう
国際通りではお土産品としても人気ですが、やはり鮮度が良いものは食感も抜群です。ささっと専用ダレにつけて、いただきます。水分を吸いすぎるとクタッとなってしまうので、つけすぎにはご注意を。沖縄料理の王道といえば、「ラフテー(590円)」も欠かせません!
ラフテー
豚肉がお箸で崩せるほど、とろとろに軟らかく煮込まれています。
トロトロのラフテー
横から見ると、このぶ厚さ! ボリューム満点です。ラフテーはしっかり煮込まれているので、食べると思いのほか脂っこくなく、あっさりとした口当たり。甘辛い味付けは、白いご飯との相性も良いですよ。

お腹いっぱいに沖縄料理をいただいた帰り際には、ぜひ感想ノートに書き込んでいってくださいね!
お客様ノート
入り口にずらっと並んだノートには、地酒横丁でのたくさんの思い出が詰まっています。

スマートポイント

  • 何を注文すればいいかわからない……と迷ったら、「琉球料理セット(3,000円)」をどうぞ。おすすめの沖縄料理9品を楽しめます。
  • 地酒横丁は、ファミリーも大歓迎! お子様でも食べやすい3品をセットにした、「お子様セット」(900円)もあります。
  • 島唄ライブに酔いしれて、うっかり飲みすぎたという方はウコンをチャージ! ウコンの飲料やサプリメントも販売しています。

おすすめポイント

島唄ライブをじっくり楽しみたいなら、平日の18時半スタートの回がおすすめ。比較的お客さんが少ないので、もしかしたらリクエスト曲を歌ってくれるかもしれません!

チューリップ平岡

食欲と好奇心がとまらないお年頃。沖縄のおいしいものを食べて、学んで、伝えます!

スポット詳細

ツアー検索

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索