沖縄の夏の風物詩、「エイサー」を見たことがある人は近年とても多くなっています。
青年達が太鼓を力いっぱいたたく姿は迫力満点。三線が奏でる独特の音楽にのせて若者達が華麗に舞うエイサー演舞を見たら、多くの人が魅了される理由がわかるでしょう。
「興味はあるけど、エイサーについて何も知らない」というあなた、ご心配なく。エイサーのすべてがわかる情報センター、沖縄市の「コザミュージックタウン」内にある「エイサー家(えいさーやー)」をご案内しましょう。

毎年30万人を動員する全島エイサーまつりや、その他のエイサーイベント情報、年間を通してエイサーに関する展示などがあり、無料のパンフレットも豊富です。この夏エイサーを堪能したい方はまず、「エイサー家」を訪れてみよう!

そもそも、エイサーって何?

エイサーとは、本来は旧暦のお盆に、あの世からお迎えした祖霊をあの世へ送り返すための伝統行事です。手踊り・太鼓踊り・唄三線などで構成され、沖縄本島の各地域内を練り歩きます。
起源は諸説ありますが、1603年に浄土宗の袋中上人が琉球の人々に念仏を伝えるため、念仏を唱えながら太鼓をたたいたことが始まりといわれています。
地域の青年会が継承するエイサーにはいくつかの形態があり、現在主流の大太鼓・締め太鼓を中心としたダイナミックなエイサーは主に沖縄市・北谷町・宜野湾市などで盛んです。その他にも勝連半島周辺のエイサーはパーランクーという片張りの太鼓を使い、厳かな雰囲気を湛えています。
また沖縄本島北部では手踊りを中心としたエイサーも継承されています。

民族芸能として愛されてきたエイサーですが、芸術性が高いことから、現在は国内はもとより、海外でも創作エイサーが踊られるほど人気があります。

エイサーマニアも、そうでない人も

数あるエイサーイベントを楽しみ尽くすには避けては通れない、必ず知っておいていただきたい場所がここエイサー家です。
エイサーは沖縄本島中部で多く見られますが、その中で最も盛んな地域のひとつがここ沖縄市。その中心、コザミュージックタウンの1階にあり、エイサー好きの拠り所となっています。
エイサー家
2007年に「エイサーのまち宣言」をして、エイサー文化の継承・発展を誓った沖縄市ならではの驚きの情報量。しかも無料で利用できるんです!
豊富な無料パンフレットや、歴史的価値のある資料の閲覧も可能です。常駐しているスタッフの手が空いていれば、質問するチャンスもあります。
エイサー家の真栄平さん
こちらはエイサー家の真栄平さん。今回親切丁寧に取材に応じていただきました。

またエイサー家では、エイサー好きなら誰でもほしくなってしまうであろうグッズの販売もしていますので、お土産にもおすすめです。
グッズ

エイサーよもやま拠り所

エイサー家内には所狭しと資料やパンフレットが並べられ、眺めているだけでも飽きません。全島エイサーまつりにわざわざ県外から自費で参加する団体があるなど、エイサーに情熱をかけるファンは多く、東京で開催される新宿エイサーまつりは120万人を動員するというのだから、エイサー家のようにいつでも立ち寄れる拠り所が必要になるのもうなづけます。
エイサー家内
資料やパンフレット
エイサーの資料やパンフレット
場所柄、沖縄市のエイサーに関しての情報が最も多く、例年の開催順でいうと、毎回1500人もの観客が集まるエイサーナイト、あがりな~ざとエイサーまつり、風山祭、コザエイサーまつり、エイサー夏まつりinこどもの国などのイベント、旧盆エイサー、全島エイサーまつり、これらの情報をここで網羅することができます。
さらには、より規模の大きい「エイサー会館」をオープンすることを計画中なのだとか。オフシーズンにもエイサーのよもやまを楽しめる場所の登場が楽しみですね。

エイサー、いろんな楽しみ方があります

沖縄市でエイサーが盛んだということを裏付けるように、沖縄市青年団協議会に加盟しているエイサーを行う青年会は22団体もあります。

青年会には「旗頭」というそれぞれのシンボルがあるのをご存知でしょうか?
この旗頭と、エイサーキャラクターのエイ坊・サーちゃんが各青年会の衣装をまとったフィギュアが、エイサー家近くの「中の町中通り」に展示されています。夏にはエイサーガーエー(鉢合わせた青年団同士で、相手のペースやリズムを崩す勝負)の舞台ともなる中通りに一年中花を添えていますので、エイサー家で場所を聞いて出かけてみてくださいね。
エイサー家のスタッフさん
それから、筆者KIKOはじめ、エイサーが大好きな人達の間で話題の「エイサー検定」というものがあります。より上の級を取って自慢し合いましょう(笑) ネット上で学びながら楽しく検定を受けられますが、エイサー家でコツを教えてくれるかもしれませんよ。
画像は、1級と2級の証明証をわざわざ持参して自慢している、お恥ずかしながらの筆者KIKO(笑)
KIKOさんと1級と2級の証明証

スマートポイント

エイサーのまつりとして全国最大規模の「全島エイサーまつり」。例年旧盆の翌週末に沖縄市で開催されます。2016年の開催は8月26~28日です。エイサー家で情報収集してより楽しく観覧してくださいね。

エイサーとは本来旧盆行事で、旧暦の7月13~15日に行われます。地域行事を垣間見てみたい方は、2016年8月15~17日に各地へ赴いてみてくださいね。

エイサー家では来館者へ、コザミュージックタウン駐車場にかぎり、1時間の駐車料サービスを行っています。駐車券を忘れずに持ってゆき、印字をしてもらおう!

J-TRIP沖縄ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

エイサー家を実際に訪れるのは楽しい体験ですが、県外在住の方も予習復習また何度でも思い出に浸れるエイサー検定は楽しくてオススメです。
HP:http://www.eisa-kentei.info/

Writer : KIKO

執筆記事一覧>>

沖縄移住歴10年以上! 紆余曲折人生そして沖縄民謡歌手へ。 歌と文章で大好きな沖縄の魅力を発信していく。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の沖縄定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 沖縄のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
沖縄ツアーを探す 沖縄フリープラン 沖縄ファミリープラン 沖縄カップルプラン