下地島は宮古島の西にある、周囲約17.5km、
人口は数十人という小さな離島です。

宮古島からは2015年につながった伊良部大橋を渡り、
伊良部島を経由した先にあります。
伊良部大橋
伊良部島とは隣接しているため、
地図上では一見、同じ島のように見えますが
地続きではないため、別の島とされています。

そんな小さな離島、下地島。
小さな島だけど自然溢れる魅力いっぱいの島です。

島と島が水路でつながる

伊良部大橋を渡り、海を左手に見ながら車で走ること、約8分。
すると小さな橋が現れます。
いらぶはし
ここが下地島への最初の玄関口です。

伊良部島との間には幅数十メートルの小さな水路が
約30メートルにわたって続います。

水路にはマングローブが生息し、時折羽を休める
渡り鳥の姿なども見ることができ、のどかな風景が広がっています。

そしてこの橋を渡れば、もうそこは下地島です。

下地島といえば「パイロット飛行訓練所」が有名

どこまでも続く橋
かつては下地島空港として沖縄本島と島を結ぶ定期便が
就航していましたが、利用客の低迷から撤退。

その後はパイロット飛行訓練場として
活用されてきましたが、それも現在は回数が減り
2015年6月以降は海上保安庁所属の小型機訓練などに使われています。
訓練中の小型機
これはかつて訓練が行われていたころの写真です。

数年前まではこの様に訓練をする飛行機を間近で見ることができましたが
現在はほとんど行われていないため、その姿を見ることはめったにありません。
美しい浜辺
しかし、空港周辺はとても美しい景色が広がり、
今でも写真撮影のスポットとして人気があります。

「通り池」でのんびりお散歩

島の西側にある「通り池」も観光地として有名です。

ここはその昔、鍾乳洞だった所が雨や波の浸食で
天井部分が落ちたことによりできた池といわれています。
通り池
海側の池
陸側の池と海側の池の二つの池が並んでおり
一見それぞれが独立している池に見えますが
池の間にはトンネルがあり、つながっています。

海ともつながっているので
ダイバーが姿を現す時もあります。

ちなみに池の間は歩くことができます。
時には回遊魚なども入ってくることがあるので
じっくり観察してみてください。
遊歩道
周辺は遊歩道になっているので、散策にオススメです。

シュノーケリングスポット「中の島ビーチ」

島のシュノーケリングスポットといえば
「中の島ビーチ」が有名です。
中の島ビーチ
断崖絶壁に囲まれた小さなビーチですが
海の中はダイナミックな地形があることから
ダイバーの間で人気のダイビングスポットです。

もちろんシュノーケリングでも楽しめるので
泳ぐなら3点セット(マスク・フィン・シュノーケル)は
忘れず持参しましょう!
ビーチの様子
クマノミをはじめカマスの群れなど
沖縄ならではの魚やサンゴを見ることができます。

沖の方はダイビング船が行き来することが多いので
波打ち際でのんびり楽しむと良いでしょう。

先ほど紹介した、通り池からも車で5分の近さなので
合わせて訪れてみてはいかがでしょうか?

かつては近くて遠かった島

島をつなぐ橋
2015年に伊良部大橋が開通したことにより
島への行き来が大変便利になりました。

橋でつながるまではフェリーでしか行くことができず
時間もお金もかかり、とても遠い島に感じたのですが
今では宮古島の市街地からも車で20分程で行くことができ
距離も時間も、ぐっと縮まりました。

伊良部島とともに、自然溢れる風光明媚な島で
見所もたくさん。

隣の伊良部島にはそば屋やカフェ、食堂などの飲食店も充実し
スーパーでは島のお土産なども販売しています。
美しい海
かつては近くて遠かった島で、時間がないと十分に楽しめません
でしたが、今は1日あれば両方の島を十分楽しむことができます。
観光スポット巡りや海でのレジャーなど、思う存分満喫してください。

スマートポイント

島巡りには車が必需品!レンタカーでの観光がオススメですが、運転ができない場合はタクシーでの島巡りもできます。詳しくは宮古島観光協会やタクシー会社に問い合わせてください。

中の島ビーチは公共の海水浴場として指定を受けているビーチではありません。その日の天候などに十分注意の上、あくまでも自己責任の上での遊泳となります。

パイロット訓練飛行場の周辺は潮が引いた時にだけ現れる砂浜があります。その際、テトラポット沿いの景色が美しいので、時間に余裕がある方は引き潮の時間に合わせて行ってみてください。

J-TRIP沖縄ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

1日あれば伊良部島を含めて十分楽しめますが、個人的には下地島で見る夕日がとても美しいので、ぜひとも夕日の時間帯にも訪れることをオススメします。運が良ければ水平線に沈む夕日を見ることができるかも!?

Writer : ほりかわくみ

執筆記事一覧>>

初めての訪問時に魅了され、そのまま宮古島に移住し十数年が経過。趣味の写真を活かし島の良さを最大限に伝える。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の沖縄定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 沖縄のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
沖縄ツアーを探す 沖縄フリープラン 沖縄ファミリープラン 沖縄カップルプラン