近年、続々と飲食店やリラクゼーションサロンが、新規開店している久米島。
久米島イーフビーチホテル外観
今年7月、こちらの久米島イーフビーチホテル内にも、トリートメントサロン「EEF Breeze(イーフブリーズ)」が、新規オープンしました。
久米島では珍しい、都会的な雰囲気の癒しサロン。体だけでなく、心までほぐしてくれるハワイ伝統のオイルトリートメント「ロミロミ」を提供しています。

大人モダンなハワイアン空間

客室の一室を改装した、EEF Breeze。
「改装からOPENまで、ゆっくり3カ月かけて、サロンの準備をしてきました」と話すのは、セラピストのChiharuさん。
Chiharuさん
このサロンを任されたChiharuさんが、ホテルのイメージに合った、シンプルで落ち着いた雰囲気のサロンを作り上げました。
シンプルで落ち着いた雰囲気のサロン
モダンなハワイアン空間
広島出身のChiharuさん。「なぜ久米島に?」まずは、ここからお話をうかがうことにしました。

「大学卒業後、京都で人気のハワイアンカフェで、ロミロミの施術を行っていました。口コミが広がって、4・5年ほど継続的にこのカフェで施術をしていたのですが、このカフェが閉店することになってしまって。でも、ありがたいことに、次のオーナーさんに交渉したら、このまま継続してロミロミが施術できるように、場を与えてくださったんです。ですが、改装していた店舗のオープン間近に、なんとそこが火事になってしまって!途方に暮れて、一度広島に帰りました。そこで、幸運にも、知人が経営しているサロンを譲り受けるお話をいただいたんです。でも、自分の中で、何か引っかかるものがあって。結局、そのサロンの話は、白紙に戻しました。立ち止まり、何度も自分の心に問いかけました。そして出た答えは、「海のそばで暮らしたい。働きたい」でした。検索をかけたら、「久米島」がヒットして、すぐに、島のリゾートホテル内のサロンで勤務を始めました」

では、久米島の他のリゾートホテルから、どうやって久米島イーフビーチホテルのサロンをOPENさせたのでしょうか?

「トリートメントをしていく中で、更にセラピストとしての知識を広げたいと思ったので、一度退職して、久米島を離れました。東京のスクールに通い、そこで新たなトリートメントの技術を身に着けました。東京にいる間、気持ちはずっと久米島が恋しくて。そして、仕事もまだ何も決まっていない中、今年の4月に久米島に戻ってきたんです。同じタイミングで、久米島イーフビーチホテルが、新規サロンをオープンさせるために、セラピストを探していたんです。なんだか、久米島に呼ばれたみたいですね」

強運に恵まれたChiharuさん。何度か危機はありましたが、その都度、流れに身を任せた結果、自分の思い描くサロンを久米島で作ることができました。

「人の体に触れるのが、とにかく好きなんです」
大好きな久米島で、セラピストという仕事を心から楽しんでいるChiharuさん。優しく微笑みながら、施術中も穏やかな空気が流れていました。
施術中の様子

メイドイン久米島でリラックス

久米島といえば、海洋深層水は外せません。特産品の車海老の養殖や、健康増進&元気促進をテーマにした人気の観光施設バーデハウスなど、さまざまな商品や場所で活用されています。
EEF Breezeでは、そんな久米島海洋深層水と沖縄天然素材をベースに、久米島で作られている化粧品・Ryuspaを採用しているそうです。
化粧品・Ryuspa
島の恵みを島外から来た人にも、知ってもらいたい。
そんな願いを込め、施術前のウエルカムドリンクや足湯にも、ミネラル豊富な久米島海洋深層水を使用し、体の内側から、美にアプローチしています。
足湯
人気のボディトリートメント「美ら海ネイチャーロミロミ」は、肘や腕を使ったリズミカルな動きと、Chiharuさんの長年の経験を活かした丁寧な施術で、体と心をバランスよくほぐしてくれます。
人気のボディトリートメント
美ら海ネイチャーロミロミ
丁寧な施術
手の施術
事前に行うコンサルテーションの時に、すっきりとした香りのシークワーサーを選べば、さらに、久米島らしさが演出できると思います。
選べるオイル
ほど良く圧のかかるロミロミは、男性の予約も多いんだそう。
波の満ち引きのような心地の良いリズムに、思わずウトウトとしてしまっても大丈夫。そんな時は、眠りの邪魔にならないように、お客さんの呼吸に合わせた施術をしてくれるそうです。
また、オールハンドで施術する美ら島リラックスフェイシャルでは、オイルトリートメントの後に、沖縄らしいクチャ(海泥)・黒糖・アロエの3種類から、好きなパックを選べるそうです。

旅の記念に、こんな極上のトリートメントを自分にプレゼントしてみる。
島で過ごす時間が、より一層、豊かな時間に変わっていくかもしれませんね。

見晴らし抜群の絶景スポット

ここで、久米島最新のとっておき絶景スポットをご紹介しましょう。今年の夏、EEF Breezeと共に、久米島イーフビーチホテルのプールゾーンに、海外セレブのような気分が味わえるオーシャンフロントジャグジーが設置されました。2台のジャグジーは、宿泊者のみの利用になりますが、9時~21時まで季節を問わず、365日無料で入れるそうです。昼間は、爽快なコバルトブルーの海を眺め、夜は、キラキラと輝く満天の星空観賞が楽しめますので、こちらのホテルに宿泊予定のある人は、ぜひチェックしてみてくださいね。
オーシャンフロントジャグジー
久米島は、「元気な自分を取り戻せる」そんな癒しの島です。
パワーチャージのできるお気に入りの場所を探してみてください。
爽快なコバルトブルーの海

スマートポイント

すべてのメニューには、1階ラウンジで利用できるドリンクチケットつき。

EEF Breezeを利用した人は、宿泊者限定の海洋深層水展望風呂に入浴できるチケットをプレゼント。

これから年末年始にかけ、ロミロミやフェイシャルなどが割引になるうれしいキャンペーンも企画しているそうなので、Facebookもお見逃しなく。

J-TRIP沖縄ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

施術中に、お客さんがゆっくりとくつろげるように、タオルのかけ方ひとつにも、こだわりを持っていたChiharuさん。時計の針を気にしない、私だけの特別な島時間を作るのに、ピッタリな大人のための癒しサロンです。普段忙しくてセカセカしてしまう人に、特にオススメですよ。

Writer : 糸数麻美

執筆記事一覧>>

東京出身。元旅行代理店カウンター勤務。島で唯一のベビーシッターが、魅力いっぱいの久米島をご案内します。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の沖縄定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 沖縄のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
沖縄ツアーを探す 沖縄フリープラン 沖縄ファミリープラン 沖縄カップルプラン