* menu
閉じる

観光観光

格安でワンランク上の過ごし方
沖縄通が選ぶ北谷ジャーガル邸

writer : 松村葉子

2017.06.01

沖縄古民家の佇まいを残した「北谷ジャーガル邸」

(写真=北谷ジャーガル邸)

一棟を貸し切りできる宿「北谷ジャーガル邸」。
沖縄古民家の佇まいを残して改装、梁を残した広い天井と清潔な部屋。
景色の良いお庭、縁側のある広い畳間、寝室は2つ。
小さい子連れファミリーや、カップル・女子旅のグループ旅行にぴったり。
夕日が美しいサンセットビーチやアラハビーチ
テーマパーク的空間でショッピングが楽しめるデポアイランド
そんな沖縄観光の魅力が詰まった北谷町で
ブレイク必至の旅スタイル、レジデンスステイを先取り。
ローコストで、暮らす様に滞在する。
これであなたも沖縄通!ワンランク上の沖縄旅行。

到着してホッとする。古民家の雰囲気を残す宿。

家族や仲間とゆっくり、暮らす様なひと時を沖縄の地で味わってみたい。そんな方にオススメなのがレジデンスステイ。交通の利便性も高い本島中部の北谷町に、一棟貸し切り、沖縄通の夢を叶える滞在型の宿があるんです。
アメリカンビレッジ

(写真=編集部)

近隣の浜辺

(写真=Hinata)

那覇空港から58号線を北に向けて40分、西海岸リゾート施設の充実する北谷町の「北谷ジャーガル邸」は、広々とした古民家をリノベーションした宿。小さい子連れファミリー、カップル同士・女子旅のグループ旅行にもってこいの格安レジデンス。
沖縄そば

( 写真=miya-nee)

小さい子連れだと飛行機だけでヘトヘト、空港からの道中にパパっと沖縄そばなど食べて、まずは宿へ直行しましょう。
お隣の花屋さんの看板

(写真=編集部)

北谷ジャーガル邸表札

(写真=北谷ジャーガル邸)

玄関
海沿いに観光地の立ち並ぶ58号から、車で5分ほど内陸部に進み、お隣の花屋さんの看板を目印に小道に入って「北谷ジャーガル邸」に到着!周辺は静かな住宅地で、昔ながらの佇まいを残しつつ手入れの行き届いた空間にホッとひと息、思わず「ただいま〜」。旅の疲れも癒されます。
縁側からすぐにお庭に出られることがうれしい。比較的高台にあり、庭からの眺めも気持ちいい!

居間は広々、畳間16畳。思いっきり羽を伸ばせる空間

16畳の居間でゴロゴロ
梁を出した高い天井
古民家の柱
広い空間の居間
「あーあ、移動、疲れたぁ〜」畳にゴロゴロ。居間は16畳の広さ。古民家の柱を残して梁を出した高い天井、広い空間と雰囲気のある照明に落ち着きます。

ダブルベットの入った寝室
洗濯機や乾燥機完備の洗面室
間取りはダブルベットの入った寝室、居間、セパレートの浴室、トイレ、洗濯機や乾燥機完備の洗面室、台所。定員は9名、寝室は2部屋あるので、お友達やカップル同士でワイワイ泊まるにもぴったり。
玄関の小上がり風土間にとりあえず荷物が置ける、この空間の余裕がイイですね〜。
広々としたお風呂場・トイレ
お風呂場やトイレは広々、アメニティは歯ブラシ以外ひと通りそろいます。
キッチンには調理器具や消耗品、調味料もあって、材料を持ち込むだけでお料理可能。地元スーパーで沖縄食材を買い込み、沖縄料理に挑戦してみるチャンス!
のびのび遊べちゃう広々空間
ちょっとちょっと、おじいちゃんのお家に来たんじゃないんだよ!広々空間を思いっきり使ってのびのび遊べちゃう。あいにくのお天気でも、宿で過ごすだけで子ども達は大満足かも。はしゃぎすぎて備品を壊さない様に注意しましょうね。

北谷レジャーは盛りだくさん。疲れたら足湯もあるよ

東屋風の日よけ

(写真=伊藤麻由子)

ひと息ついたところでお出かけしましょ。車で5分ほどで海岸沿いの観光地に到着。
アラハビーチは海水浴はもちろんマリンスポーツも楽しめます。大きな船の遊具や東屋風の日よけも随所にあって、小さい子連れも安心。シャワーもあるので、波打ち際で思いっきり砂遊びさせちゃいましょう!
美浜アメリカンビレッジ

(写真=伊藤麻由子)

少し車を移動して、イオン北谷店前の広々駐車場へ(ここから徒歩で回れる圏内をご紹介)。大きな観覧車が目印の美浜アメリカンビレッジは、買い物グルメ、アミューズメント施設が集中。海辺の開放的な空気の中、散歩をしながらウィンドーショッピング。
迷路の様に入り組んだ筋道
デポアイランドはまるでテーマパーク!迷路の様に入り組んだ筋道に、個性豊かな店舗が並ぶ異空間に、子ども達大はしゃぎ。外国っぽい雰囲気の看板に目移りしちゃいます。トロピカルアイス、タコス、クラフトビール…あーここでおやつ食べた〜い!カフェや若者向けのお店も充実していて、カップル旅にもいい刺激。
cyatan Jaagarutei
足の疲れをほぐせる空間
近くの天然温泉ちゅら〜湯で無料の足湯サービス。屋根付きなので、雨の日でも足の疲れをほぐすことができますよ。
夕暮れのサンセットビーチ

(写真=Hinata)

夕暮れはサンセットビーチがおすすめ。空の移ろいを眺めながら海辺をのんびーりお散歩なんて、なんて贅沢な休日!
食材の買い出し
そろそろ宿に戻りますか、その前に…今日はパパが料理してくれるって、わーい!イオンで食材の買い出しです。

旅先でママはとことん休む。パパのうちなークッキング。

ゴーヤーに島豆腐、レタスにトマトにチーズ
ゴーヤーに島豆腐、レタスにトマトにチーズ…。夕飯にパパは何を作ってくれるのかな。キッチンには道具がひと通りそろっているので、買い足すのは食材だけで十分。その間にママはゴロゴロ、子どもたちはお風呂に入りましょ。
ゆったりできるお風呂
清潔感のあるお風呂
浴槽は、子どもが二人入っても足を伸ばしてゆったりできる余裕の広さ。清潔感があってお風呂の水圧も抜群です。
お手伝いにやって来たお兄ちゃん
腕を振るうパパ
イクメンパパが本領を発揮している隣で、お風呂上がりのお兄ちゃんがつまみ食い?いやお手伝いにやって来ました。キッチンも広々、大人数名でも作業できます。
パパが作ってくれた特別なゴーヤーチャンプルー
「できたよ〜」
「ウェ〜!ゴーヤーって苦いから嫌い〜」といいながらもうれしそうに運びます。今日はパパが作ってくれた特別なゴーヤーチャンプルーだから、がんばって食べてみよう!
タコライ
もう一つのメニューはタコライス。タコライスは市販のレトルトミートを温めてご飯にのせるだけ。実はこのレトルトミート、お手軽な上に本格派の味なので、地元の人達も大好きなんですよ。
沖縄らしい手作り料理、さあいただきましょう!
家族団らん
タコライスは子ども達も大好きみたい。手作りの簡単うちなー料理は、旅のいい思い出になりますね。パパのイクメンぶりが頼もしい。旅先ではママは手抜きさせてもらいますよ!(笑)

夕暮れ時は縁側でのんびり、貸切宿の醍醐味

広い縁側
夕暮れ時は、縁側から街の移ろいを眺めながら、オリオンビールで乾杯。
子ども達はスーパーで買った、手でちぎって食べられるスナックパインに夢中です。
リゾートホテルもいいけれど、周囲に気兼ねすることなく、家族で贅沢な時間を過ごす、これぞ旅の醍醐味ですね。観光地をせわしなく巡って、子どもに無理させることもなければ、大人達も疲れすぎることもない。「パパ、ありがとうねー。イクメンシェフ付きの今回の旅プラン、バッチリだよ!子ども達とママは大満足です。
縁側で花火

(写真=編集部)

夜はもちろん縁側で花火。きっといつまでも子ども達の心に残ることでしょう。
広々とした芝のお庭では、食材を調達すれば、バーベキューも楽しめます(要事前予約)。カップルや女子旅の方も、ぜひ利用してみてはいかが?(周辺は住宅街ゆえ、夜9時半以降はお部屋でゆっくりお過ごしくださいね)。
ジャーガル邸に泊まるツアー

スマートポイント

  • 宿の駐車場は坂が急なので、レンタカー利用の際は特に駐車にご注意。国道から(沖縄らしい)細いクネクネ道に入るので、運転にもご注意、安全運転で向かってくださいね。
  • 宿にはWifi環境が整っています。宿でのんびり過ごしながら、翌日のプランを立てるのもいい。
  • 宿は高速の沖縄南インターにほど近く、北部・南部へのアクセスもばっちり。連泊して、宿を拠点に、南部・北部巡りはいかがでしょう。  

ライターのおすすめ

ママが旅先で本当にくつろげるのって、こういうことかもしれませんね。イクメンパパの本領発揮です。観光地を足早に巡るだけじゃなくて、もう一歩踏み込んで沖縄を楽しめるリーズナブルな滞在型宿、ぜひご体験ください。

松村葉子

15年住んでいますが、沖縄はいつも深く濃ゆ〜く目の前に…。背伸びせず、面白いと思ったものを、ご紹介していきます。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索