* menu
閉じる

勝連城跡

歴史が築いた美しい世界遺産
沖縄の中で最も古い難攻不落の城

writer : 編集部

2015.03.23

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

沖縄県うるま市にある「勝連城跡」。那覇空港から一般道で1時間半、沖縄自動車道を使い約1時間。15世紀、海外貿易により勝連に繁栄をもたらした英雄、阿麻和利が居城したことで有名です。城壁が芸術的な曲線を描き、生命すら感じる佇まいは見事。頂上からの景色は東西に広がる絶景で、沖縄有数の景勝地といわれています。
壮絶な歴史とともに魅力溢れる世界遺産です。

Point1

阿麻和利の居城を巡る!

英雄として名高い阿麻和利。阿麻和利の人物像と難攻不落といわれた勝連城の歴史を知りながら巡ると、城本来が持つ魅力をより一層感じることができます。いまだ発掘調査と復元が続き、全貌が明らかになっていないのも魅力のひとつ。また、勝連城跡は無料で入場することのできる数少ない世界遺産なんです。その他勝連城跡の東にある県内屈指の絶景ドライビングコース「海中道路」も通行無料の道路なので、城と合わせて楽しんでほしい。

Point2

360度見渡せる絶景はなかなかない!

勝連城跡は1の曲輪から4の曲輪まであります。その中でも標高98mを誇る1の曲輪から俯瞰できる景色は必見。北に金武湾を囲む北部の山々や、うるま市の離島を眺められ、南は知念半島や久高島、護佐丸の居城であった中城城跡が一望可能。周囲にさえぎるものがなく360度見渡せるこの景色は、絶好の展望スポットになっています。また、夕方にかけてロマンティックな雰囲気に変わるので、デートスポットとしても人気があります。

Point3

最先端!スマホで体感する勝連城跡

2015年の3月14日から、城の世界遺産として県内初のwi-fi付デジタルガイダンス機能が利用できるようになりました。城郭内はwi-fi整備ずみ。音声ガイダンスをつかった観光体験や、360°パノラマのバーチャルツアーを楽しむことができます。600年前にタイムスリップして当時の勝連城跡を体験する機能もあり、訪れる人々の注目を集めています。

スポット詳細

アクセス

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索