* menu
閉じる

琉球村

70を越える沖縄体験プログラム
古き良き沖縄がそのまま残る場所

writer : 編集部

2015.03.24

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

リゾートホテルが建ち並ぶ恩納村の近くにある体験テーマパーク「琉球村」。那覇空港から車で約60分。テレビ番組や映画ロケ地として県内はもとより、日本国内外から幅広く利用されていました。失われつつある古き良き沖縄伝統の家屋を残し、数多くの琉球体験ができる場所です。沖縄ならではの舞踊やエイサーショーも村内で毎日開催しています。

Point1

琉球古民家に腰を据えてゆったり

琉球村には当時の生活模様を残した琉球古民家がたくさん。懐かしい雰囲気の村内には、沖縄を熟知したパワフルなスタッフが多数います。ゆんたく(おしゃべり)や、三線の音色に耳を傾けてみてはいかがですか。また、エントランスエリアには雨天でも心配なしのドーム型施設「沖縄の駅ちゃんぷるー」があります。体験や食事、買い物を楽しむことができます。

Point2

琉球衣装は彩り豊かなものばかり!

琉球村の芸能・生活文化体験ブースでは、貝殻やビーズを使ったアクセサリー作り、三線体験など70種類以上の体験ができます。中でも本格琉球貸衣装体験は、男性は凛々しい三司官の衣装、女性は彩り豊かな紅型衣装をまとい記念撮影。村内を60分間琉球衣装のままで散策することも可能です。衣装のままで巡る琉球村は、身も心も琉球時代にタイムスリップ!

Point3

エイサー演舞やハブショーは必見!

琉球村の醍醐味はなんといっても沖縄の歴史溢れる演目です。空高くこだまする太鼓の音と一糸乱れぬダイナミックな「エイサー演舞」、ハブ穫り名人によるおもしろおかしい「ハブショー」、華やかな舞と獅子舞とエイサーを凝縮した「道ジュネー」は必見。身も心も踊る体験の連続です。「道ジュネー」は、1日2回。「ハブショー」は、数回開催しているので、観覧計画を練って余すことなく楽しんでくださいね!

スポット詳細

アクセス

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索