* menu
閉じる

新城海岸

宮古島のビーチで人気の
シュノーケリングスポット

writer : 編集部

2016.03.05

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

新城海岸は色とりどりのサンゴ礁や熱帯魚が見られる人気のシュノーケリングのスポット。海は遠浅なので入ってすぐにカクレクマノミやスズメダイなどの南国の魚たちを見ることができます。波が穏やかなので、子ども連れでも楽しめます。

Point1

泳ぐ時は出発前にあらかじめ準備を

県道83号線(通称、一周道路)にある新城海岸の看板を、東へと曲がると急な坂道があり、その坂を下った先にビーチへの入り口があります。無料の駐車場があるので車はそこへ止めてください。泳ぐならあらかじめ水着を着て来るのがおすすめ。湧き水を利用したシャワーがあるので、泳いだ後は体を流すことができます。

Point2

泳ぐなら午前中から昼過ぎがベスト

新城海岸は島の東側に位置するため、泳ぐなら午前中から昼過ぎまでが
ベスト。昼を過ぎると崖の向こう側に太陽が隠れて影になるため海の中が多少暗くなってしまいます。明るい方が視界も良く泳ぎやすいので、なるべくなら午前中から昼までに訪れるのがベスト。

Point3

泳ぐ際は自己責任で

新城海岸は公共の海水浴場として指定を受けているビーチではありません。その日の天候や海の状態などに十分注意の上、あくまでも自己責任での遊泳となります。安全面に気をつけて、海のレジャーを楽しんでください。

スポット詳細

アクセス

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索