* menu
閉じる

西平安名崎

[宮古島]のどかで不思議な岬
西平安名崎の風車と絶景に出合う

writer : 編集部

2016.01.06

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

宮古島の最北端の西平安名崎。
東平安名崎に比べるとメジャー度が若干落ちるけど、
独特な不思議さとのどかさがある美しいスポットです。
西平安名崎のシンボルといえる半島からにょっきりと伸びた3基の風車や、展望台に遊歩道、道中の雪塩製塩所や宮古馬の放牧場など、意外と見どころや絶景に出合えます。

Point1

高さ46mの巨大風車の迫力

一番先頭に立つ風車は、沖縄電力株式会社の宮古風力発電実証研究設備6号機です。タワーの高さが46m、羽根の直径は44もあります。ぶぅぅぅ~んという風車の羽が回る音、その大きさと迫力、無機質ながらも妙な愛嬌を感じる不思議な感覚をぜひ感じてみてください!

Point2

西平安名崎の展望台と遊歩道

西平安名崎の展望台からは、青い海の上に美しい弧を描いた池間大橋や遠く伊良部島まで、雄大な光景に出合えます。また、西平安名崎のトイレの脇の白い遊歩道は、海沿いの美しい道でのんびりと散策するのにももってこいです。途中には、小さな東屋やと小さなビーチもあります。この東屋や展望台で、サンセットタイムを過ごすのもおすすめです。

Point3

西平安名崎周辺のスポット

西平安名崎へは、池間島方面へのドライブの途中に立ち寄るのをおすすめします。途中には、雪塩製塩所や狩俣漁港などもあります。道中には、宮古馬の放牧場もあり、珍しい宮古馬にも触れ合え、のどかな風景が楽しめます。

スポット詳細

アクセス

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索