* menu
閉じる

港川の外人住宅

気分はまさに海外旅行!
おしゃれカフェと雑貨屋の宝庫

writer : 編集部

2015.09.09

写真1
  • 写真1
  • 写真2

那覇市の隣にある浦添市にある「港川の外人住宅」。那覇空港から車で約30分。またの名を「港川ステイツサイドタウン」と呼び、今注目を集めるおしゃれスポットです。昔ながらのモダンな外人住宅が建ち並び、こだわり溢れるお店が約30店舗集まっています。密集した街並をまわるのには時間がかからないので、散策にぴったりですよ。

Point1

外人住宅とは軍人向けハウスのこと

外人住宅とは、もともと在日米軍で働く軍人向けに建設された米軍ハウスのこと。現在は日本人向けに賃貸されていて、シンプルな造りや広々とした間取りが人気で、外人住宅を利用したお店も多い。ここ港川には、きれいに区画された住宅が残されていて、外人住宅の約半分がカフェやレストラン、古着屋などのお店になっています。通りの名前には「テキサス」などアメリカの州名がつけられ、標識や看板を見ながら散策するだけでも楽しい。

Point2

沖縄の醍醐味と海外の魅力が融合!

港川の外人住宅には、沖縄と海外の魅力が詰まった多種多様なお店がそろっています。女性に大人気のスイーツ専門店や、おもちゃ箱をひっくり返したようなかわいい雑貨屋。趣向を凝らしたカフェから洗練されたレストラン、沖縄そば屋まであり、来る人を飽きさせないお店の数々です。ただし月曜日が定休日のお店が多いのでご留意を。

Point3

港川の外人住宅は絶好のお立ち寄りスポット!

港川の外人住宅は、沖縄の主要道路である国道58号線にあり、バスやタクシーなどの公共交通機関でのアクセスも便利です。沖縄での旅行計画にも組み込みやすい。ただ、人気の観光地ゆえに慢性的な駐車場不足に悩まされています。店舗ごとに駐車場はありますが、くれぐれも1つの店舗に駐車したままの長時間の散策や、路上駐車はやめましょう。

スポット詳細

アクセス

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索