中央卸売札幌場外市場
中央卸売札幌場外市場は、約60店舗が所狭しと軒を連ね、毎日隣りの札幌中央卸売市場より鮮度抜群の北海道の海の幸・山の幸を仕入れ格安で提供しています。
最寄りの駅はJR桑園駅から徒歩9分、地下鉄東西線 二十四軒駅から徒歩7分で、大きな場外市場の看板が目印。
新鮮で格安な北の幸の名所は年中無休で営業しています。

威勢の良い声が響く場外市場

入り口
売り場
中央卸売札幌場外市場を歩いていると場外市場と書いてある大きな看板の前から、「ほっけ食べていかないかい!安くするよ!」と市場に響く元気な声。
こちらは海鮮市場北のグルメです。北のグルメは1949年に創業し、札幌中央卸売市場ができた時にはじめに店舗を構え、それが場外市場の始まりとなりました。
プロが目利きした北海道の旬の食材が売り場に並び、ご自身で選んだ食材をそのまま店内の食堂の北のグルメ亭で味わうこともできる人気のお店です。

店員との会話もはずむ、親しみある市場

ほっけ売り場
かに売り場
広々とした海鮮市場北のグルメの店内に新鮮な旬な食材がたくさん並んでいます。
毛ガニ美味しそうですねと言うと「食べてみるかい!」と試食もでき、「今年の毛ガニは身がつまっていて美味しいよ!」とスタッフさんも明るく接してくれるので産地や美味しい調理方法なども教えてくれますよ。

削りたてとろろの実践販売

とろろ実践販売
天然献上真昆布の 削りたてとろろ
海鮮市場北のグルメの奥では、函館産の希少な天然献上真昆布の削りたてとろろ実践販売が行われており、見ているだけでも楽しい光景。
道内の昆布出荷量は全国の約9割あるので北海道といえば昆布と言っても過言ではありません。
献上昆布の献上の由来は朝廷や将軍家に献納されていたことから「献上昆布」と称されていました削りたてとろろは口の中でとろけてしまうような食感と、しっかりとしたお味が特徴で女性やお年寄りまで人気の商品です。
880円(税込)

海鮮を食べるなら北のグルメ亭へ

北のグルメ亭
海鮮市場北のグルメに併設して、北のグルメ亭があり、客席数320席の広々とした空間は個人から団体まで、状況に合わせて対応が可能です。
豪華な海鮮丼
北のグルメ亭は中央卸売札幌場外市場の食堂の中でも丼メニューが多く、日本おみやげアカデミー賞を受賞した、いくら正油漬がのったいくら丼、うに・いくら丼、毛がにいくら丼やその他約16種類の旬な丼が人気を呼んでいます。
その中でも10種類の海の幸をふんだんに盛り合わせた豪華な海鮮丼3,210円(税込)が一番人気です。
うに、いくら、サーモン、ホタテ、エビ、イカ、ツブ、ホッキ、マグロ、タラバガニなど札幌場外市場を訪れたら食べておきたい食材が一つの丼で贅沢に味わえます。
しまほっけ
焼き魚で人気があるのがしまほっけです。びっくりするのは大きさだけでなく、備長炭で焼いたしまほっけの身は良い脂身だけが残り、ほくほくと柔らかくお味も香りもしっかりしていて抜群です。

お土産やご贈答に喜ばれる品々が勢ぞろい

中央卸売札幌場外市場は年中無休で営業しており札幌駅北口から無料送迎バスも運行しています。
観光で訪れても、お食事に立ち寄っても道内の魅力がたくさん。
かにの足
メロン
鮮度にこだわった海と山の幸はその場で梱包し、道内・道外ともすべて即日発送可。
大切な方へにお土産や贈答品だけでなく、自宅にも送ってはいかがでしょうか。

スマートポイント

市場ではカード払いできるお店もありますので、
買い物や贈り物が少し手持ちより増えてしまっても安心です。
最寄りのコンビニや銀行は少し離れた場所にあるのでカード利用できるところは便利です。

海鮮市場北のグルメまで無料送迎バスがあり、
中央区・北区のホテルや札幌駅北口からも乗ることができてお得です。

札幌中央卸売市場・場外市場は年中無休で営業しています。
早朝6時から営業しており、なるべく午前6時〜午前11時の方が珍しい食材も見れて、
鮮度良く食べられるので人気があります。

ライターアイコン

ライターのオススメ

海鮮の他にも夕張メロンやデンスケスイカなどの農産物・菓子・干物・郷土土産もあり、北海道をふんだんに楽しめます。海鮮市場 北のグルメは中国語、英語対応もしています。

Writer : 景井 雅之

執筆記事一覧>>

旅や仕事を通じて道内一周を巡り、観光地や地元の人達が行く 魅力あるスポットや店舗を数多く訪れる。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン