展望室からの夜景

提供写真:札幌駅総合開発株式会社

札幌のランドマークとして知られ、年間入場者数25万人を超える人気スポットJRタワー展望室T38。
東西南北それぞれに違う表情を見せてくれます。
東の彼方に見える野幌(のっぽろ)原生林。かつては北海道のほとんどを覆いつくしていた樹々を切り拓き、北海道を創りあげた人々の逞しさに頭が下がる思いです。西側は、手稲山系から藻岩山へと緩やかな稜線が連なり、自然と調和した街であることを実感できます。南側は、テレビ塔や立ち並ぶビル街を一望。北海道の道都として、活気あふれる賑わいが感じられ、夜は光輝くネオン街で、多くの人が酔いしれます。北側は、遥かに小樽を臨み、奥行きを見せる眺望にすっと心が洗われる思いを抱かせてくれます。
様々な風景を楽しむことはもちろんですが、知って得する「JRタワー展望室T38」の楽しみ方をご紹介します!

夜がオススメの理由とは!?

日中も素晴らしい景色が広がるのですが、オススメは夜!夜景の楽しみ方もいろいろありますよ。
夜景

提供写真:札幌駅総合開発株式会社

まずは、男性だけが楽しめる?北東に位置するトイレ。目の前に広がる景色を眺めながら用をたせば、気分爽快!?それとも少し恥ずかしくなっちゃうかも?
雨だと景色を楽しめるスポットはなかなかありませんが、よほどの悪天候でない限り、夜景を満喫できるのもJRタワー展望室T38の魅力。ガラスに当たった雨が光を反射して、モザイク模様の光の波が幻想的な世界を描き出します。
満月
満月の日には、月に手が届きそうになるくらいの近さ。特に月の昇り始めは、思わず手を伸ばしてしまうかも。さらに月に二回行われる「そらのコンサート」では、夜景と共に音楽も楽しめちゃいます。

カフェでゆっくり、ショップでワクワク

カフェ「T CAFE」

提供写真:札幌駅総合開発株式会社

T38内に南回廊にあるカフェ「T CAFE」。オリジナルカクテル「ブルータワー」をオーダーした後は、札幌の夜に酔いしれながら、いつもと違う時間を過ごしてみて。
隣にあるスーベニアショップ「T SHOP」では、JR北海道にちなんだグッズやT38オリジナルグッズなど、旅の思い出となる商品が揃っています。
ショップの商品

提供写真:札幌駅総合開発株式会社

エレベータに乗って、展望室エントランスがある6階へ降りると、札幌発の地域ブランド「札幌スタイル」認証製品を取り扱うオフィシャルショップがあります。
雪の結晶のような紙石鹸「初雪」は人気商品。他にもグッズが数多くあり、何を買えばいいか迷っちゃうかも。

このアートに気づくかな?

JRタワーは優れたアート作品を鑑賞できることも一つの魅力。街並みを眺めただけで帰ってしまってはもったいない!
札幌市の地図
展望室へ上がる2基あるエレベーター内の両壁には、札幌市の地図の上に東京、京都、ニューヨーク、パリの地図が重ねられています。他の都市との比較で、街の距離感がわかりやすく表示されています。
木片や石
西側の壁面には、テラコッタに水平に刻まれた、木片や石、植物、わらなどが混ぜられたテクスチャーが広がります。夕暮れ時には、徐々に赤身を帯び、幻想的な美しさを映し出します。
アート
最後は、北側回廊からすぐ真下を見てみましょう。JRの屋外駐車場の上に地名やスポット名が書かれた文字が確認できます。これも「direction」というタイトルのついたアート作品なんです。こんな所にもアートが隠されているんですね。景色を眺めるだけじゃない、展望室の楽しみ方。
みなさんも、自分だけの楽しみ方をぜひ見つけてみてはいかがですか。

スマートポイント

訪れるタイミングで表情を変える街並み。特に夜は、様々な楽しみ方があって、何度も訪れたくなります。

カフェで旅の思い出をつづったり、夜景を眺めながらオリジナルカクテルを飲んでゆったり寛いだり、思い思いの時間を過ごせます。

優れたアート作品と向き合うのも素敵な時間の過ごし方。早足で過ごさずにじっくり時間をかけて、訪れたいスポットです。

ライターアイコン

ライターのオススメ

黄昏時から夜の帳がおりて、夜景が誕生するまでの時を感じてください。日常の忙しさから開放されますよ。

Writer : 朴 直

執筆記事一覧>>

北海道出身ながら、沖縄好きが高じて10年ほど沖縄で過ごす。北海道・沖縄のいいとこどりな生活を目指して活動中。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン