* *

観光観光

SMART HEART

源泉かけ流しのながぬま温泉で
名物ジンギスカンの食べ比べ!

ながぬま温泉は、1987年に開湯、2017年には30週年を迎える、歴史ある温泉施設。北海道でも数少ない、環境省指定の国民保養温泉地でもあります。選ばれた理由は、効能たっぷり源泉掛け流しのホンモノ温泉だから。源泉湧出量が1分間で1,150リットルと北海道有数の多さ、温度も51℃の高温泉。だから、加水加温、循環塩素殺菌の必要がなく、全く手付かず生まれたままの温泉が楽しめるんですね。
ながぬま温泉
ながぬま温泉の魅力は、お湯だけではありません。ジンギスカンをたっぷりと楽しめる、欲張りな温泉施設なんです! なぜ温泉でジンギスカンなのか? 実は長沼町は、松尾ジンギスカンのある滝川市と並ぶ、味付けジンギスカン(タレに漬け込んである羊肉を焼く)の二大勢力の一つなんです!
ジンギスカン

ライター : 濱野まさひろ

2016.12.05

濃厚源泉でカラダの芯から温まる!

のどかな田園風景が広がる街、長沼(ながぬま)町。札幌から車だと50分、新千歳空港からも30分程度というアクセスの良さです。街の魅力は、自然と農作物の豊かさ。アクティビティ施設も豊富です。ながぬま温泉にも、町内外から毎日沢山の入浴客が訪れます。
ながぬま温泉入口
自慢の泉質はナトリウム塩化物強塩泉。「お湯の特徴を一言で表すなら濃い温泉ですね」と語るのは、支配人で温泉ソムリエの城戸寿人さん。お湯に溶け込む成分がとても多く、アトピーに悩んでいる方が、通われることも多いそうですよ。
自慢の温泉
泡風呂
浴槽は、内湯に大小二つの浴槽と泡風呂があります。大きい浴槽は熱めの湯温で、さっぱりした浴感。小さな浴槽は少しぬる目、長風呂に適しています。
露天風呂

提供写真:ながぬま温泉

露天風呂も、もちろん源泉掛け流し。長沼の澄んだ空を見ながらの入浴も格別です。入浴すると、体全体を成分のベールに包まれる感覚が分かるはず♪ 入浴後、いつまでも汗が引かないと評判です。

ここでしかできない! 長沼ジンギスカンの3種を食べ比べ

温泉とは別棟にある、ながぬま温泉のジンギスカンコーナー最大の特徴は、町内で唯一、長沼ジンギスカンの有名な三つのブランド、「かねひろ」「佐藤精肉店」「長沼成吉思汗」の食べ比べができちゃうことなんです。
かねひろーす
写真がその3種食べ比べセット1,300円。それぞれ90gずつ盛り付けられています。各社の味の特徴ですが、地元の方は「かねひろは優等生、佐藤は女性的、長沼は男性的」と言うそうです。
長沼ジンギスカン
かねひろは、甘じょっぱくてご飯が進む、誰もが好き嫌いなく食べられる味。佐藤は、タレにフルーツを使用しているため、甘みがありフルーティーな味。女性に人気とのこと。最後の長沼は、ニンニクが効いたガツンとした味。思わずビールが欲しくなることでしょう!
女性に人気な甘いタレ
単品で食べて分からない、各社の味へのこだわりが、食べ比べることでとても良く分かるはずです。お気に入りの味を見つけたら、単品で追加しちゃいましょう♪

パティシエがいるレストランで本格スイーツを♪

宿泊棟にあるメインレストラン「はまなす」では、蕎麦や各種丼、ラーメンなど、豊富なメニューのお食事を食べることができます。しかし、このレストランの本当のイチオシはスイーツ。驚くことにパティシエがいるんです! 地元食材を使った、本格的なスイーツが味わえます。 温泉施設でパティシエがいることは、本当に珍しいことですね。
スイーツ
イチオシは、地元長沼産の大豆を使用したティラミス。マスカルポーネのかわりに、大豆クリームを使用しているんです。上に乗ったマカロンにも使われています。味も大豆クリームのおかげで、上品で爽やかな軽い口当たりを実現しています。
ケーキ
この他にも長沼産のじゃがいもや洋梨、クリームチーズを利用したタルトなど、洗練されたスイーツが楽しめます。ぜひ食後のデザートやティータイムに!

広々ゆったり休憩所や地元産品が充実の売店も!

ながぬま温泉は日帰り入浴客用の休憩所が大きいのも魅力。受付と浴室の通路両脇にお座敷型の休憩所が設置されています。ながぬま温泉は、何度でも入浴可能ですので、入浴後仮眠をとってから、もう一度温泉へ、なんてこともできますよ。ここでもソフトクリームや丼など、軽食コーナーが用意されているのも嬉しいですね。
軽食コーナー
また、それほど大きくはありませんが、受付に隣接して、売店があります。ここでは、ジンギスカンコーナーで味わった、かねひろ・佐藤・長沼、三社の肉が販売されているんです。食べて気に入った味を、ぜひご自宅でも!
売店
また長沼町はどぶろく醸造を許された「どぶろく特区」でもあります。左党の方へのお土産に、長沼のどぶろくはいかかでしょうか?
どぶろく

スマートポイント

  • 道路を挟んで向かいには、マオイオートキャンプ場があります。ここに宿泊すると、なんとながぬま温泉入浴券がプレゼントされます。オートキャンプ協会から、なんと四つ星認定を受けている快適なキャンプ場ですよ。
  • ジンギスカンはちょっと…という方には、食事セットプラン1,200円もあります。入浴とレストランはまなすの日替わり定食がお得に味わえます。
  • 宿泊もお手頃です。洗面所トイレ付きの本館が一泊二食8.480円。洗面所トイレ共有タイプの別館だと同6.880円!(2名以上1名につき)夕食をジンギスカンに変更することもできますよ。

おすすめポイント

ジンギスカンコーナーの一階店頭には、長沼農協直売所があります。5〜11月の期間、白菜やネギ、米等地元のとれたて野菜が、お手頃な値段で買うことができます! 営業は午後4時までと短いので入浴前がオススメ!

濱野まさひろ

生粋の道産子。北海道の素晴らしさは、ウニやカニだけじゃないことをお伝えしていきます!

スポット詳細

スポット名 ながぬま温泉
住所 北海道夕張郡長沼町東6線北4番地
ジャンル 温泉
電話番号 0123−88−2408
料金 大人:600円 小人:300円 幼児:無料
営業時間 午前9時〜午後10時(受付終了:午後9時30分)
*ジンギスカンコーナー:午前11時〜午後8時30分
(オーダーストップ:午後8時)
定休日 無し
駐車場 あり
備考 HP:http://www.nitto-sougyou.co.jp/naganuma/naganuma-spa/naganuma-onsentop.html

Google MAPで見る

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン