周囲を美しい山々に囲まれ、北海道ならではの雄大な景観の洞爺湖。湖畔からの景色も素晴らしいものですが、遊覧船に乗りのんびりとしたクルーズを楽しみながら、湖の上から眺める景色もまた見事です。夏季には島で下船して散策や登山を楽しむこともできます。
洞爺湖遊覧船

四季を通じて湖上からの景色が楽しめる遊覧船

洞爺湖は札幌から、中山峠経由で一般道、あるいは道央道経由で車で約2時間。洞爺湖温泉街東部の湖畔、縁結びの手湯として人気の「洞龍(トウロン)の湯」にもほど近い場所に遊覧船の桟橋があります。夏季は50分、冬季は30~45分で湖をめぐる洞爺湖遊覧船です。
エスポアール号
中世の古城をイメージしたという「エスポアール号」。乗船口のある1階、売店のある2階ともに客室で、仕切りのない広々とした空間です。窓も大きいので、天候を気にせずにクルーズが楽しめますね。
内部
カウンター
その上の3階は屋外となり開放的な雰囲気。湖面をわたる風を全身で感じられ、最高に爽快な気分です。さらに展望台(4階)もあり、高い所が好きな方にはそちらもオススメ。それぞれの視点の違いを比べるのもよいでしょう。401t・旅客定員700名という大型船でほとんど揺れはなく、船酔いの心配もありません。
展望台

湖上から見る温泉街や山々の景色に感激

汽笛が鳴って出航すると、湖岸の温泉街がグングン遠ざかり、あっという間に船は静かな湖上へと進みます。周囲に視界をさえぎる物が何もなく、晴れた日には湖面に雲や山が映って幻想的な美しさです。
美しい風景
右手には有珠山や昭和新山、左前方遠くには蝦夷富士とも呼ばれる美しい姿の羊蹄山も眺められ、荘厳な気持ちにさえなってきます。
幻想的な風景
船からの風景

手つかずの自然、神秘的な緑に包まれる中島

出航から25分ほどで中央の「中島(なかのしま)」へ。中島とは、大島・弁天島・観音島・饅頭島を合わせた総称です。手つかずの自然に覆われた島と島の間を進むのは神秘的な体験。船が通ったことで生じた波が島に寄せられる様子に引き込まれるように見入ってしまいます。
中島(なかのしま)
夏季は、中島のなかで一番大きい大島での下船(冬季は下船しません)もできます。帰りは当日中何時の船に乗ってもOKなので、スケジュールに合わせて散策が楽しめます。
博物館前浅橋
大島では、洞爺の動植物について展示・解説する森林博物館を訪れるもよし、ジンギスカンを楽しむもよし。ジンギスカンは肉・野菜1人前1,200円、予約不要、2人以上で受付です。売店・食堂の中には無料休憩所も。湖畔に置かれたベンチに座って打ち寄せる波を眺めていると、日ごろのストレスもすべてどこかへ飛んでいきそう。
鹿の剥製
ジンギスカン
ベンチ

澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込んでリフレッシュ!

大島には西山・東山・北山と3つの山があり、時間に余裕があればハイキングや登山を楽しむのもオススメ。30分~3時間、三つのコースが設けられ、カラマツ林や風穴を見学したり野生のエゾシカに出会ったり、手つかずの自然を満喫できます。入山時には、売店または博物館での入山届提出をお忘れなく! また、天候等により船の最終便が早まることもありますので、くれぐれも乗り遅れることのないよう注意しましょう。
海鳥
クルーズの様子
湖畔からの景色とはまた違った角度から湖の魅力を楽しめる洞爺湖遊覧船。開放感あふれるクルーズで、大自然に包まれたの洞爺湖の魅力をより深く楽しんでみてはいかがでしょう。澄んだ空気に包まれ、湖の真ん中で深呼吸をすれば、身も心も軽く幸せいっぱいな気持ちになれますよ!

スマートポイント

森林博物館入場券の半券を見せると、大島売店・遊覧船内売店での買い物が10%OFFになります(一部除外品あり。他券併用不可)。

4月28日~10月31日の洞爺湖ロングラン花火大会期間中は「花火鑑賞船(午後8時30分出航・所要40分)」も運航します!

洞爺湖汽船のホームページに乗船料や船内売店、船内、コーヒー、森林博物館入場料の10%割引クーポンがあります。事前にプリントアウトして持参するとお得です。

ライターアイコン

ライターのオススメ

5月上旬~7月中旬・9月上旬~10月下旬、湖畔発午前11時・正午・午後1時の便では、5人以上・5日前までの予約によりランチクルーズも実施。乗船料+ランチで2,200円というお得な料金です! 噴火湾産ホタテを使ったお弁当も楽しめますよ。

Writer : 石渡裕美

執筆記事一覧>>

東京下町から札幌に移住して早20年。北海道LOVE、特に日高・十勝・函館が大好きです。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン