* *

グルメグルメ

SMART SPOT

羊蹄山麓でとれた野菜が並ぶ
中山峠にある峠のマルシェ

札幌市街から定山渓を経由し、ニセコや洞爺湖方面へと向かう国道230号線の最高地点である中山峠では、5月中旬から9月上旬の期間限定で、峠のマルシェがオープン! 道の駅望羊中山に併設されています。羊蹄山麓周辺で生産された野菜のなかでも「これはおいしい!」というものだけを厳選して販売しています。ドライブの途中の休憩にもピッタリな中山峠で、北海道のおいしい野菜のお土産はいかがですか?
アスパラのオブジェ
カボチャの馬車

ライター : 上坂 由香

2016.12.16

こだわり抜いて取りそろえた野菜のツヤと味に感激!

中山峠は、年間約220万人の観光客が旅の途中で訪れるお休み処でもあります。道の駅望羊中山に隣接する「峠のマルシェ」では、春のオープンからウドやタケノコなどの山菜が並び、初夏にはアスパラやトマトにメロン、秋には地元の特産品といえるジャガイモやカボチャがお店を彩ります。
朝どり野菜
トウモロコシ
味にこだわり、朝どりの野菜を仕入れているというだけあって、どれも本当に味がよく、何といってもピチピチにフレッシュ! なかでも「つやぷるん」(250円)という喜茂別産のミニトマトは濃厚な甘みでツヤツヤ!市場ではあまり出回らない品種なので、ぜひその場で食べてみて!
ミニトマト

マルシェのテイクアウトはやっぱりこれでしょ!

峠のマルシェで夏期のテイクアウトといえばこの「ゆでとうもろこし」(250円)。朝どりのとうもろこしを塩ゆでした香りが、マルシェ全体に広がっています。甘みが強く、プチプチッと実がしっかりとしたゆでとうもろこしは、いかもに北海道らしいテイクアウトグルメですね!
ゆでとうもろこしコーナー
ゆでとうもろこし

おいしい野菜のお土産は地方発送でラクラク!

羊蹄山麓周辺の生産農家から取り寄せているジャガイモの種類も豊富。実は品種によって味や食べ方も違いますよ!「とうや」(250円)はホクホクとしたジャガイモで、カレーやシチューに合います。「キタアカリ」(250円)は甘みがあって溶けやすいのが特徴なので、ポテトサラダなどにピッタリです。
種類豊富なジャガイモ
カボチャの種類もたくさんありますが、なかでも「坊ちゃんカボチャ」(150円)はソフトボールほどの大きさ。小さくてもおいしさは一人前で甘みが強く、調理しやすいと大好評。日持ちがいいので、大人買いをするひともいるとか。
坊ちゃんカボチャ
峠のマルシェの野菜や果物は、一度食べて「あの野菜の味が忘れられない!」というリピーターが多く、ここで野菜のお土産を買って地方発送する観光客でにぎわっています。峠のマルシェは野菜が取れる季節のみの営業ですが、開いている時はぜひとも立ち寄ってみてくださいね!
メロン

スマートポイント

  • 道の駅望羊中山峠に隣接しているので、かなりの客数ということもあり、野菜が売り切れてしまうこともあります。お目当ての野菜がほしい時は、早めに行きましょう。
  • マルシェの前にはゆっくりとくつろげるテーブルベンチがあるので、テイクアウトしたトウモロコシなど、目の前の羊蹄山を見ながら食べられます!
  • 峠のマルシェのスタッフは皆さんとても気さく。知らない野菜の食べ方も教えてくれますよ。

おすすめポイント

どの野菜も鮮度がよく味も間違いなしですが、なかでも「つやぷるん」の甘さにはビックリ!小売店ではなかなかお目にかかれないミニトマトなので、思わず大人買いをしたくなりました。

上坂 由香

5年に1度くらいしか風邪をひかない体質を自慢していたら、普通に歩いていただけで膝の半月板を故障。足腰の弱まりを痛感している今日この頃。

スポット詳細

スポット名 峠のマルシェ
住所 北海道虻田郡喜茂別町川上345
ジャンル グルメ
電話番号 0136-33-2671(道の駅望羊中山峠)
料金 250円~500円
営業時間 午前8時30分~午後5時30分
定休日 9月上旬から5月中旬は冬期休業
駐車場 あり

Google MAPで見る

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン