長沼町のなだらかな丘陵地に広がるハイジ牧場は、動物とのふれ合いやさまざまなアクティビティが楽しめるスポット。ウシやヤギ、ヒツジやウマなどたくさんの動物を間近に見ることができ、ウシの乳搾り子ヤギへの哺乳、乗馬などの体験メニューも人気を呼んでいます。
ハイジ牧場入口
敷地内のジンギスカンコーナーや鉄道車両を改装した喫茶トレインのクララ号でランチや軽食、ソフトクリームを食べるのも楽しみの一つ。乗馬やアーチェリー、釣り堀などでも遊べます。東京ドーム21個分、100haの広大な敷地には放牧された馬やヒツジがのんびりと草をはみ、駆けだしたくなるような開放感があります。ここは大人も子どもになれる場所。ハイジ牧場で思い切り遊んじゃいましょう!
ハイジ牧場

ウシやヤギ、ヒツジがいっぱい! 無料のふれ合い体験も

新千歳空港から車で30分、札幌や小樽から60分と北海道ドライブで立ち寄るのにも絶好のハイジ牧場。園内に入るとまず見えるのがウシやブタ、ヒツジやヤギ、鳥やウサギなどがいるアニマルゾーン。牛舎ではおなじみのホルスタインだけでなく、ブラウンスイスなどの乳牛、肉牛など10種類以上を飼育しています。
牛
さまざまな種類の家畜たちが思いきり目の前に。ウシたちの大きさや毛並み、おっぱいの形までよく見えるのがポイント!
ヒツジ
愛らしい子ヒツジや子ヤギたちを見て胸キュンになる人も続出。子ヤギへのほ乳体験や牛の乳搾り体験、小動物のふれあい体験はすべて無料。一日に1~2回のチャンスなので訪れる前に時間をチェックしておきましょう。
やぎ
100円で売っているエサもあげてみましょう。動物たちがいろいろな表情を見せてくれます。カメラを持っている人はシャッターチャンスですよ。

引き馬にパークゴルフ、アーチェリーと遊びもいっぱい

乗馬コーナーでは、穏やかな馬の背中に揺られながらコースを約10分で一周する引き馬体験も人気です(大人600円、4歳~小学生500円)。スタッフが綱を持ちながら一緒に歩いてくれるので、子どもでも安心です。
乗馬コーナー
引き馬体験
このほか、ジャニーズの「Hey! Say! JUMP」も挑戦したアーチェリー、手軽にプレーできるパークゴルフやコイが釣れる釣り堀など、いずれも有料で楽しめます。さえぎるものが無い大空でのたこ揚げも爽快な体験、カイトは貸し出し無料です。

車両カフェで牧場ごはん、週末はジンギスカンも

喫茶トレイン「クララ号」
お腹が空いたら、サイロ型のロータリー展望台そばにある喫茶トレイン「クララ号」へどうぞ。鉄道車両を改装した店内で、実際に使われていた車内席に座っているとまるで高原を旅しているかのような気分に。スープセット(600円)やピザ(700円)、ソーセージ盛り合わせ(380円)など、のどかな景色を眺めながら楽しんで。
トレイン内
飲むヨーグルト
牧場の牛から搾乳したミルクを使って牧場長が手作りする「飲むヨーグルト」(180円)は「超おいしーい!」と観光客に大人気。ホルスタインやブラウンスイスなど牛の種類で飲み比べてみるのもいいですよ。
ジンギスカン
訪れるのが週末なら、土曜日と日曜日営業の「ジンギスカン東屋」でジンギスカンセット(1,300円)をどうぞ。長沼はおいしいジンギスカンでも有名な町。ガッツリ食べたい人にはお肉が90分食べ放題のセットもあります(大人2,200円、小学生1,000円)。

とんがり屋根の小さな教会で幸せの鐘を鳴らそう

ロータリー展望台の先は右側がパークゴルフ場、左側はウシが放牧された草原で、細い一本道が小高い丘に向かって続いています。鳥や虫の声を聞きながら、ピクニック気分で歩いてみましょう。
広い草原
そこには、赤いとんがり屋根の小さな教会が。コンプライアンスチャーチと名付けられたその素朴な教会には、カナダで使われていたという「幸福の鐘」があります。幸せを願って、ゆっくりと鳴らしてみて。
小さな教会
さらにシラカバの小道をたどっていくと、90年前に造られた二軒の開拓農家を再建して当時の生活用品や農具を展示した「開拓資料館」、ミニ博物館ともいえる充実度の「世界の昆虫標本館」などもあって見どころがいっぱいです。

ヒツジの毛でふわもこマスコット作りはいかが?

受付の隣にある売店では大豆フランク(300円)などの軽食やドリンクが買えます。お土産品ではハイジ牧場手作りの生キャラメル(プレーン味、チーズ味各550円)が人気です。
お土産
羊毛クラフト体験
なんともめんこいヒツジさんのマスコットは、羊毛クラフト体験(有料)で作ることができます。ハイジ牧場で暮らすヒツジの毛を使ったマスコットやストラップ、自分だけの「めんこ(=北海道でかわいい子)ちゃん」を作ってお持ち帰りしてみてはいかがでしょう。おうちに帰っても、めんこちゃんを見ればハイジ牧場の楽しい思い出がよみがえってきますよ。

スマートポイント

園内は広く坂道もあるので、主要なスポットを周遊するSL型の「アルプス号」に乗ってみるのもおすすめ。一周で大人は400円、3歳~小学生は300円です。

喫茶トレイン クララ号の2両目には無料で使える広い小上がりや授乳室があるので乳幼児を連れた家族連れに便利。お弁当を持ち込んで食べることもできます。

体験メニューは牧場の牛のミルクを使ったバター作り(600円)、生キャラメル作り(1,200円)ミルクジャム作り(800円)などもあります。秋のジャガイモ掘り体験も人気です(なくなり次第終了)。

ライターアイコン

ライターのオススメ

ファミリーから友達同士、カップルまで楽しめるハイジ牧場。ここは子どもゴコロ全開で芝生を駆け回ったり、はしゃいだりするのもアリです。北海道らしい体験にもたくさんトライしてみましょう!

Writer : タカハシアキコ

執筆記事一覧>>

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン