小樽や余市まで観光に出かけたら、もう少し足を延ばして積丹ブルーの日本海を堪能できるかけ流しの温泉に浸かりませんか? 町のにぎわいから離れて積丹半島へ入り、目にしみるような青い海に沿った道をたどった高台に、静かなたたずまいの温泉があります。
露天風呂

提供写真:日本海ふるびら温泉 しおかぜ

古平(ふるびら)町にある「日本海ふるびら温泉 しおかぜ」は、良質の温泉を満喫しながらまったりと過ごしたい人にぜひおすすめ。鉄分を含む黄褐色の温泉は源泉かけ流しで、体が芯から温まり湯冷めしにくいと地元の人たちも楽しみに通っています。内風呂と露天風呂からは、積丹ブルーの日本海が眺められるのも魅力。露天風呂が付いた貸し切りの家族風呂も人気です。

くつろぎ気分の温泉で、まったりと過ごしましょ

積丹半島の右付け根にある余市からは、青い日本海に突き出したローソク岩やセタカムイ岩を右手に見ながら30分ほどのドライブ。かつてはニシン漁で栄え、いまはスケトウダラやホッケなどが豊富に水揚げされる古平漁港を過ぎたあたりに「ふるびら温泉」の青い案内板が見えます。ここを左折して道なりに上っていくと、高台に番屋を思わせる建物「日本海 ふるびら温泉しおかぜ」が現れます。
日本海 ふるびら温泉しおかぜ
売店
古平は漁業の町。フロントわきの売店には、町で国内生産量の1割を誇る、たらこのお得な冷凍物や、丸ごと一本のぬかにしんなどが売られています。地元の農家さんが持ってきた激安の野菜も。入浴料は500円で、ふるびら温泉の名前が入った黄色いタオルは200円。記念にタオルを買っていくのもいいですね。
広い休憩室
売店の向かいにある広い休憩室は、湯上がり姿でおしゃべりする人、食事をする人、ゴロリと横になる人と、それぞれが自由にくつろいでいます。さあ、それではお風呂にまいりましょう!

肩こりや疲れも解消! 女性に優しいかけ流しのお湯

さらりとした黄褐色の湯は、温泉に微量の鉄分が含まれているから。泉質はナトリウム-塩化物泉で、浸かっていると体がポカポカと温まってきます。血のめぐりが良くなるので、冷え性や女性のトラブルにも最適。筋肉痛や肩こりにも効果があります。旅の疲れや寒さでこわばった体もほぐれて軽くなりますよ。内風呂は、大きなガラス越しに露天風呂やその向こうの景色も見えます。サウナや水風呂もあるので、繰り返し入っちゃいましょう! ボディーソープやシャンプーも備えてあります。
黄褐色の湯
内風呂

提供写真:日本海ふるびら温泉 しおかぜ

千円プラスで貸切の絶景付き露天風呂はいかが?

日本海ふるびら温泉 しおかぜでは、追加料金1,000円で1時間使える貸切の家族風呂がひそかに人気を呼んでいます。小さなお風呂が一つ、と思ったらとんでもない! なんと、露天風呂まで付いています。
貸切の家族温泉
貸切露天風呂
美しい景色
抜群の景色を独占できるのは、貸切ならではの贅沢。内風呂や脱衣所も、気持ちの良い広さです。全体的にバリアフリー仕様なので、ちょっと足が不自由な人でも入りやすいような配慮がされています。お水を入れたポットも置いてありますよ。1時間以上の予約は、空いていれば1時間ごとに1,000円を追加で払えばOKです。

ニシン漁に湧いた歴史をたどる貴重な写真コーナー

浴室までの廊下には、古平の歴史をたどる貴重な写真が飾られています。1932(昭和7)年のニシン漁や、1956(昭和31)年のスケトウダラ漁の大漁に港が湧く様子など、当時を伝える解説文にもご注目を。いまでも、古平ではさまざまな海の恵みが水揚げされています。ウニにイカ、タコ、甘エビ、カレイ……なんだか、新鮮な海の幸が食べたくなってきましたね!
貴重な写真
当時の様子を映した写真

お風呂上がりに、出前で名店の極上寿司をつまむ贅沢

休憩室では、土曜日から水曜日までのランチタイムに丼物や軽食を販売しています。魚介類を使ったおそうざいやサラダもカウンターに並んでいるので、好きな物を組み合わせて食べるのもいいですね。
軽食も販売
港寿しや新家寿司といった積丹の名店に出前の注文もできるので、ちょっと贅沢をしてみてはいかが。お店の混雑などを気にする必要もなく、座卓で足を伸ばしながら極上寿司をつまむのは最高の気分。セルフのほうじ茶や玄米茶もいいけれど、ドライバーでなければビールやお酒を買って旅のほろ酔い気分といきましょう。
休憩室
のんびり、まったりと過ごしたくなる日本海ふるびら温泉 しおかぜ。地元の人になったつもりで、お湯に浸かって、食べて、休んでまたお風呂に入って……こんなふうに過ごすのも、旅の贅沢と言えるかもしれませんね!

スマートポイント

JR小樽駅前やJR余市駅前からは、中央バス21、22系統がおよそ1時間に1本の間隔で出ています。バス停は「古平新地町」で下車、進行方向へ進んで案内板を左折した後は、道なりに歩いて15~20分ほどです。

夜9時まで営業しているので、夜に入るのもおすすめです。露天風呂から見える北海道の星空がきれいですよ!

露天風呂は、5月から10月ごろまでの営業です。温泉は冷えにもよく効くので、冬場には景色の見える内湯にじっくりと浸かるのもおすすめ。

ライターアイコン

ライターのオススメ

車で15分ほど足を延ばした美国(びくに)には、積丹ブルーの絶景が望める黄金岬や、水中展望船「ニューしゃこたん号」(4月下旬~10月営業)の発着所があります。観光に組み合わせて楽しんでみてはいかが。

Writer : タカハシアキコ

執筆記事一覧>>

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン