温泉

提供写真:ホテル甘露の森

ホテル甘露の森(かんろのもり)は、ニセコモイワスキー場のそばの、周辺に人家の少ない閑静な森の中にたたずむ隠れ家的なホテル。「森の天空の露天風呂」や、何種類もの美肌成分を含んだお湯が自慢です。
玄関
なんと、玄関では大きな白樺の人形が出迎えてくれます。一緒に記念撮影をしたくなりますね! 施設は赤と黒を主体としていて、木のぬくもりを感じられる作り。和と洋のテイストが入り混じり、モダンな雰囲気を醸しだしています。

木のぬくもり優しい和風モダンの落ち着いた館内

JRニセコ駅から約8km。道道66号線(パノラマライン)を車で昆布温泉方面へ向かい、湯心亭前のニセコモイワスキー場への分岐から約1km入ったところにあります。JRニセコ駅からは夏季のみバスが運行しており、「昆布温泉」のバス停から約600m。徒歩で10分ほどです。
フロント
入浴料はフロントで支払います。入浴料は大人が800円で、小人が300円。「ニセコ湯めぐりパス」(下記スマート情報参照)も利用できます。
売店
浴場へは施設の左奥へと進みます。フロント前のロビーには、ソファーやベンチでゆったりくつろげる場所や、ニセコのお土産などを扱う売店もあります。
浴場の入口
浴場の入口。奥が男湯で、手前が女湯です。さらに貸切専用のファミリー風呂があり、男湯の前にはマッサージ機があります。

自然湧出のお湯は、触りの優しい美肌の湯!

お湯は、近くを流れるニセコアンベツ川支流の河川敷に湧く源泉を引湯。ほんのりと硫黄泉特有の香りが心地よい湯は、ほぼ無色透明。季節によって加温、または加水をし、循環を併用しながら掛け流しています。
男湯の内湯
男湯の内湯は、温度の違う浴槽が2つで、南側が全面ガラスの明るい作り。サウナと水風呂もあります。脱衣用のロッカーはキー式(無料)になっているので、多少の手荷物があっても安心。貴重品用のロッカーもあります。
男湯の露天風呂
男湯の露天風呂は2015年12月にリニューアルし、広い浴槽に生まれ変わりました。屋根があるので、雨や雪が降っていても、気にせずにゆっくりお湯に浸かれますね。

美肌効果と癒しの「森の天空露天風呂」で女子力アップ

泉質は、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉・炭酸水素塩泉。美白やつるつる効果だけでなく、しっとり効果も。さらに硫酸イオンも多く含んでいるので、肌に潤いを与えるぷるぷる効果も期待できそうです。
女性用の内湯
女性用の内湯は、L字型の浴槽が1つ。サウナと水風呂もあります。こちらも南側が全面ガラスで明るい!
森の天空露天風呂
ホテル自慢の「森の天空露天風呂」は、まるで森の中に浮いているかのような気分で入浴でき、季節ごと、森の緑や紅葉、雪見風呂が楽しめます。気分もリフレッシュできますね!
ファミリー風呂
その他、貸切利用できるファミリー風呂もあります(要予約)。料金は1室利用料50分3,000円(税込)と人数分の入浴料。“効能”は、家族のコミュニケーション、介護などだそうです。内湯のみですが、家族や友人同士で楽しみたい時にはオススメ!

ランチもおすすめ! お得な入浴パックも!

ラウンジレストラン「久糲和」(くれお)のランチもオススメですよ。メニューは、蘭越(らんこし)産蕎麦粉使用の「甘露蕎麦」(918円)や、地元素材を集めたオリジナル膳「甘露田舎御膳」(1,458円)など。お子さまメニューもありますよ。
甘露蕎麦
中でもとくに人気なのがこちら、「甘露蕎麦」です。蘭越町の農家さん自家製のこだわり十割蕎麦で、甘味付き。つるつるとして、のどごしのよいお蕎麦です。
中庭を眺めながら食べられる席
テーブル席もありますが、中庭を眺めながら食べられる席が人気です。入浴とランチがセットになったパックもありますので、お得に利用しましょう!(下記スマート情報参照)
休憩室
お風呂あがりや食後は、ロビーのソファーなどでも休めますが、浴場入口横の階段を上がると広い休憩室がありますので、ゆっくり静かにくつろぎたいには場合は、こちらを利用するとよいでしょう。

毎日開催! 夜のミニコンサート!

ホテル甘露の森では、毎日午後7時30分から午後8時30分(金土は午後9時)までの間、フロント横のロビーにおいて、ミニコンサートが開催されています。
ミニコンサート
ジャズやボサノバ、ピアノ演奏など、地元のアーティストたちが、さまざまなジャンルの音楽を、日替わりでしっとりと聴かせてくれます。なんとも贅沢なひとときです。
外観
都会の喧騒を離れた静かな森の中。露天風呂に浸かりながら新鮮な空気を吸い、身も心も癒されたいと思ったら、足を運んでみてはいかがでしょうか?

スマートポイント

温泉ランチパックは午前11時30分から午後2時(ラストオーダー)まで。甘露蕎麦+入浴パックが1,400円。甘露田舎御膳+入浴パックが1,900円と、お得にランチと温泉が楽しめちゃいますよ!

日帰り入浴の時間帯は男女浴場の入れ替えがありませんが、夜の10時から朝の10時までは男女が入れ替えとなります。両方楽しみたい!という方は、ぜひ、泊まって楽しみましょう!

加盟施設のうち3軒で利用できる「ニセコ湯めぐりパス」(1,440円)で、お得に入浴しましょう! 「ニセコ湯めぐりパス」は直接施設で購入できます。

ライターアイコン

ライターのオススメ

美白、つるつる、ぷるぷると、三拍子そろったお湯はもとより、ランチにミニコンサートと、楽しみ方もいろいろです。フィットネスクラブもありますよよ!

Writer : さとう努

執筆記事一覧>>

温泉ソムリエ師範。ニセコ温泉部部長。真っ赤なロードスターで湯めぐりする若き中年・トムさんが、旬の話題をお届け!

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン