* *

観光観光

SMART SPOT

函館おすすめ観光スポット
ココへ行けば大丈夫!

五稜郭
異国情緒を感じさせる街並みの函館。函館の歴史を知る観光スポットや北海道の海の幸を堪能できるスポット、夜景が美しいスポットなど函館のおすすめ定番観光スポットをご紹介!見て、歩いて、食べて、感じて素敵な函館の旅してみてはいかがですか?

ライター : 編集部

2016.06.28

旧函館区公会堂

函館観光のランドマーク的観光スポット

函館港を見下ろす高台に堂々と建つ「旧函館区公会堂」は、ブルーグレーとレモンイエローの外観が美しく、函館観光には欠かせない人気のスポット。異国情緒あふれる元町のランドマークともなっています。館内は、家具や調度品、階段、窓、柱など、どこを見ても細かな装飾までが素晴らしく、大正天皇が宿泊された貴賓室や、130坪の大広間など、当時の華やかな様子がそのまま残されて、優雅な雰囲気をたっぷり満喫できます。現在は、コンサートホールとしても使われています。館内は、夜には建物がライトアップされ、夜空に浮かび上がる姿はまた格別でおすすめです。

スポット名 旧函館区公会堂
住所 北海道函館市元町11-13
営業時間 【4月~10月】 午前9時~午後7時
【11月~3月】 午前9時~午後5時
定休日 旧函館区公会堂 年末年始(12月31日~1月3日)
ハイカラ衣裳館 毎年12月末~2月
※館内整理のための休館日もございますのでHPにてご確認ください。 ※休館日はハイカラ衣裳館もお休みです。
金森赤レンガ倉庫

函館の食べて、買って、遊べる多彩な観光スポット

ベイエリアに位置する金森赤レンガ倉庫は、函館を訪れたなら、絶対に外せない観光スポットです。函館湾に面して並ぶレンガ造りの倉庫は、明治期に建てられたもの。時代を経た落ち着きと温かみのある建物は、港町として発展してきた函館の歴史を感じさせてくれます。倉庫群と海の景色は格好の記念撮影スポット。倉庫内は、カフェやレストラン、地元の洋菓子店、土産物店などが50軒ほども並び、さまざまな楽しみ方ができますよ。ショッピングや食事を楽しみながら、建物に刻まれた函館の歴史も感じられるおすすめ観光スポットです。

スポット名 金森赤レンガ倉庫
住所 北海道函館市末広町14-12
営業時間 店舗によって異なる
定休日 無休
元町教会群

函館らしい異国情緒たっぷりの観光スポット

函館山のふもと、元町エリアは函館開港時、外国の領事館が集中していた場所で、歴史ある教会がいくつも見られます。味わい深い坂道と、美しい教会の組み合わせは、どこを切り取っても“絵になる風景”ばかり。観光スポットとしても多くの人が訪れます。時間や曜日によっては、内部を拝観できる教会もあり、美しい祭壇やステンドグラスを見ることもできおすすめです。これらの教会群は、日没から午後10時ころまで美しくライトアップされ、さらにドラマチックな風景が広がります。函館のまちの灯とともに、夜空に浮かび上がる教会群を見ていると、遠い異国に迷い込んだような気分です。

スポット名 元町教会群
住所 函館ハリストス正教会 函館市元町3-13
カトリック元町教会 函館市元町15-30
函館聖ヨハネ教会 函館市元町3-23
営業時間 ハリストス正教会
平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日13:00~16:00
※冬期(12月26日~3月中旬)不定休
カトリック元町教会
10:00~16:00(日曜日の午前中、礼拝時を除く)
定休日 函館ハリストス正教会
12月26日~3月15日(成人式、ひかりの小径、さっぽろ雪まつり期間を除く)
カトリック元町教会
年末年始12月30日~1月5日 ※聖堂使用時は閉館
日曜の午前中と教会行事開催時
※外観は通年見学可能
湯の川温泉

函館名物、サル温泉は湯の川の観光スポット

湯の川温泉は、南北海道で最大の温泉スポット。海沿いからは季節によってイカ釣り船の漁火が見られるなど、北国の情緒もいっぱい。函館中心部から市電を使って温泉や町歩きを楽しむのもおすすめです。高台には湯の川温泉の守り神として親しまれ「湯の川温泉発祥」の地碑も立つ湯倉神社があります。境内には、祈りながらなでると願いがかなうという神兎(なでうさぎ)も。海沿いにある函館市熱帯植物園では、300種以上の植物のほか、12月~5月連休まで温泉に浸かるニホンザルが見られることでも有名な観光スポットです。そぞろ歩きにも最適な湯の川温泉は、北海道内外を問わず旅先でゆったりと過ごしたい人にリピートされています。

スポット名 湯の川温泉
住所 北海道函館市湯川町2丁目7番6号
函館市青函連絡船記念館摩周丸

青函連絡船の歴史を知る観光スポット

1988年3月13日、北海道と本州を結ぶ役目を終えた青函連絡船。摩周丸は函館港に係留され、青函連絡船の歴史や海を渡る鉄道の役割、船のしくみを伝える博物館船は観光スポットになっています。パネルや模型だけでなく、実際に触ったり動かせる展示も用意。操舵室の上にあるコンパス甲板はおすすめ。ここから眺める海と函館山は遮るものがなく絶景です。摩周丸を象徴するマストに備えられたエアホーンからは、正午と午後5時の2回、汽笛が鳴り響くという音響効果も。岸壁を離れるはずのない摩周丸ですが、汽笛の音に出港を錯覚するのもちょっと楽しい体験です。

スポット名 函館市青函連絡船記念館摩周丸
住所 北海道函館市若松町12番地先
営業時間 4月~10月
 8:30~18:00(入館は17時まで)
11月~3月
 9:00~17:00(入館は16時まで)
※年末年始はお問い合わせ下さい。
定休日 無休
※臨時休館の場合有り
旧イギリス領事館

函館開港の時代にタイムスリップできる観光スポット

異国情緒あふれる石畳の基坂(もといざか)。函館ベイエリアを見下ろす坂の途中、ユニオンジャックの旗をはためかせて建つ旧イギリス領事館。館内では、当時を再現した執務室や、アフタヌーンティーの情景を表した家族の居室を見ることができ、椅子に座ったり、記念撮影もOKです。6月末から9月頃まで楽しめるローズガーデンはおすすめです。そしてアフタヌーンティーが味わえるティールームがあります。ティールームでのひとときは、日本にいることを忘れてしまうくらい、英国の趣。開港当時に触れる歴史的建造物の見学の締めくくりには、ぴったりのシチュエーションです。

スポット名 旧イギリス領事館
住所 北海道函館市元町33−14
営業時間 4月1日~10月31日
 9:00~19:00
11月1日~3月31日
 9:00~17:00
定休日 年末年始
函館朝市

新鮮でお得な海鮮丼はおすすめ!

函館朝市は今や定番観光スポットと言える場所。朝揚がったばかりの魚介類や新鮮野菜が店頭にずらり!朝イカや海鮮丼を食べたり、海産物を買ったり、イカ釣りをしたり。早起きをして楽しみたいおすすめスポットです。函館朝市には鮮度の良さはもちろん、高品質の食材がそろっているので贈り物やお土産におすすめ。ほとんどの商品は地方発送が可能です。生きたままのイカを発送してくれるお店もあります。商品を選ぶときにはお店の人に声をかけると、親切に相談に乗ってくれます。店頭では焼きガニや蒸しウニなどを実演販売していて、ちょっとつまみながら朝市を散策するのも楽しみ方のひとつです。

スポット名 函館朝市
住所 北海道函館市若松町9-19
営業時間 1月〜4月 6:00 ~ 12:00 (但し、一部店舗は14:00頃まで)
5月〜12月 5:00 ~ 12:00 (但し、一部店舗は15:00頃まで)
定休日 年中無休
函館山

絵ハガキよりも美しいおすすめ函館の夜景スポット

函館山の夜景は、ミシュラン旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改訂第2版で三つ星を獲得した函館を代表する観光スポット。市内の雄大な眺望を楽しむのなら、明るいうちに山頂(標高334m)へ上りましょう。市街地を中心に見える2つの海。晴天の日は、右の津軽海峡の向こうに青森県の下北半島が大きく見えます。山裾に集中する各国の教会や歴史的建造物を眺めながら異国情緒を味わうのもまた格別でおすすめです。約600種の植物や150種の野鳥観察が楽しめる絶好のハイキングコースにがあり、「函館山と砲台跡」として北海道遺産にも選定されています。

スポット名 函館山
住所 北海道函館市
営業時間 時期により、アクセスに制限があります。
五稜郭

四季を通じて訪れる函館観光の定番人気スポット

日本初の西洋式城郭「五稜郭」。箱館戦争の舞台として、土方歳三、榎本武揚らが、夢を賭けた地上の星。大正3(1914)年からは公園として一般に開放され、市民の憩いの場として、函館観光の定番人気スポットとして四季を通じ多くの人が訪れています。地上から107メートルの五稜郭タワーは、遠くからでも良く目立つ函館市のシンボル。塔の断面も、展望台を下から見ても「星型」というこだわりようで、高さ90メートルの展望台からは、もちろん「星形」の五稜郭が一望できます。春の五稜郭は道南でも有数の花見の観光名所でおすすめです。

スポット名 五稜郭
住所 函館市五稜郭町44番地3号
営業時間 郭内の入場
 5時~19時(4月~10月)、5時~18時(11月~3月)
箱館奉行所
 4月~10月は午前9時~午後6時(午後5時45分受付終了)
 11月~3月は午前9時~午後5時(午後4時45分受付終了)
五稜郭タワー
 4月21日~10月20日は午前8時~午後7時
 10月21日~4月20日は午前9時~午後6時
 「五稜星の夢」期間中(冬季)午前9時~午後7時
 1月1日(初日の出営業)午前6時~午後7時
定休日 箱館奉行所
 12月31日~1月3日※その他臨時休館あり

ツアー検索

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索