洞爺トイボックスの「モーニングカヌー」体験
赤いカヌー
周囲約43km、最大水深180mにもおよぶ洞爺湖。周囲を囲む有珠山や昭和新山、さらには温泉街、中島と、さまざまな魅力を持つ湖です。湖畔や観光汽船から風景を楽しむのが一般的ですが、ぜひお薦めしたいのが洞爺トイボックスの「モーニングカヌー」体験!
湖を取り巻く雄大な景色もさることながら、早朝の清々しい空気のなかで刻々と変化する湖水の色や湖底の様子、水面にただよう香り、パドルが水をかく音をすぐそばに感じながらの体験はカヌーならでは。忘れられない旅の思い出になりますよ。

小さい子どもも初心者も安心。美しい湖上へいざ!

札幌から国道230号や中山峠経由で約2時間、新千歳空港から道央自動車経由で約1時間半の洞爺湖。最大透明度10メートル以上、コバルトブルーとも言われる美しい湖水をたたえるカルデラ湖です。
美しい湖水をたたえるカルデラ湖
湖の北西部、周囲にはキャンプ場も点在する静かなエリアにある「洞爺トイボックス」では、カナディアンカヌーの体験が楽しめます。オーナーでガイドの納谷豪一さん夫妻は気さくで面倒見がよくて、ユーモアもたっぷりのお人柄。
ーナーでガイドの納谷豪一さん夫妻
漕ぎ方や安全対策の指導も親切丁寧で分かりやすく、小さな子どもからお年寄りまで、「カヌーに乗るのははじめて!」という方でも安心して体験ができます。
ちなみに非常にざっくり言うと、カヌーには「カナディアンカヌー」と「カヤック」があって、片方にだけ水かきがあるパドルを使うのがカナディアンカヌーです。それに対して、カヤックで使うのは棒の両端に水かきがあるパドルなんですって。ライフジャケットをレンタルし、パドルの基本操作や船上での安全な動作などのレクチャーを受けたら、早速湖上へと漕ぎ出しましょう。

刻々変わる水や湖底の表情。カヌーだからこその風景がここに

カヌーが水の上を滑り出すと、両頬をなでる風の爽やかさや水面から立ち上る澄んだ水の香りにウットリ。水深の浅いエリアでは、湖底の様子がよく見えます。砂地だったり、水草の森だったり、岩場だったり…。チョロチョロと泳ぐ小魚たちも愛らしい! 透明や薄青、エメラルドグリーンと場所によって、湖水の色がまったく違って見えるのも感動的です。
澄んだ水の香りに癒される
エメラルドグリーンの水面
納谷さんがすぐそばを並走してくれるので、安心感もたっぷり。パドルの動かし方やスポットごとの見どころをアドバイスしてくれるのもうれしいポイントです。カヌー上での急な動き、大きな動きは禁物ですが、そっと湖水に触れたり、湖底の砂を観察してみたりの体験も!
透明度抜群の湖水

水と緑に癒やされながらのティータイムに感激

緑豊かな森が湖岸まで迫る入り江では、水の香りに清々しい木々の香りが混じりあって、心の底からリラックス。透明度の高い湖水はまるで鏡のようです。ここでは水と森の癒やしを同時に感じながらのティータイム。雄大な大自然のなかでのティータイムだなんて最高の贅沢ですね!
鏡のような湖面

提供写真;洞爺トイボックス

その後はさらに湖中央方向へと向かいます。水深40メートル付近では湖底はまったく見えず、水は深い青緑色に。水の香りも入り江とはまた違った深みあるものへと変わります。
神秘的な空間

提供写真;洞爺トイボックス

どこを向いても絶景。洞爺の大自然に包まれる幸せ満喫

顔を上げれば、そこには中島や湖周辺の山々の雄大な景色。湖水とのコントラストの美しさ、さえぎるもののない開放感の素晴らしさは、言葉では言い表せないほど!
中島や湖周辺の山々の雄大な景色
青い空に緑の島や山々、美しい湖水、澄み切った空気…。遠くでは水鳥の群れが羽を休めている姿も見られます。こんなにも「どこを向いても大自然」な体験は、ほかではそうそう味わえません。
どこまでも続く自然

参加者に合わせて無理なく楽しく、最高の思い出を!

体験内容は、当日の天候やお客さんの様子に合わせて納谷さんがアレンジしてくれますが、湖上での滞在時間は45~50分ほど、移動距離は1kmほどです。あっという間に過ぎる時間に、誰もが「このまま帰りたくない!」と思ってしまうはず。
カヌーからの景色
五感すべてが大自然に溶け込むような、最高の開放感が味わえる洞爺湖カヌーで、忘れられない思い出を作ってみてはいかがでしょう。
五感すべてが大自然に溶け込むような感覚
カヌー体験受付

スマートポイント

体験は原則として2人以上、前日午後6時までに要予約。予約時に服装の説明があったり、ドリンクの希望も聞いてもらえます。体験可能年齢はおよそ2歳~ですが、参加条件があるので電話で確認を。

モーニングカヌーは午前6時30分出発。昼間の時間帯のコース各種もあるので、公式サイトでチェックしてみて。

予約時に「JTRIPを見た」で、オリジナルフォトアルバム(WEB版)をプレゼント! 納谷さんが体験中の写真をたくさん撮ってくれるので「カメラを持って乗船し、濡れるのが不安」という人にも安心です。

ライターアイコン

ライターのオススメ

洞爺湖では、午後5時から午前8時まで、一般のプレジャーボートなどの動力船はローカルルールによる規制時間帯。「静寂の世界」を楽しみたい人はその時間を狙うのがオススメです。

Writer : 石渡裕美

執筆記事一覧>>

東京下町から札幌に移住して早20年。北海道LOVE、特に日高・十勝・函館が大好きです。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン