酪農王国北海道のなかにあって、小樽は北海道のアイスクリーム発祥の地。寿司やガラス工芸だけではなく、スイーツの町としても有名です。小樽ミルク・プラントは、ミルクのことならおまかせあれ!の牛乳屋さん直営のソフトクリーム店。そこに、とある理由から全国のソフラ―さんが「絶対に食べてみたい!」というほど、強烈なインパクトを誇る名物ソフトがあるのです!
小樽ミルク・プラント
メニュー表

思わず叫びたくなるソフトクリームとはいかに?

小樽市の中心部を貫く国道5号線から、公園通りと呼ばれる坂道を300mほど上がったところにある小樽ミルク・プラント。白亜の豪邸を思わせる美しい建物は、1936(昭和11)年に設立された小樽保証牛乳株式会社(現・北海道保証牛乳株式会社)の当時の本社でした。小樽市の歴史的建造物にも指定されている店舗なのです。
当時の写真
ミルク・プラントに入ったら、とにかく食べてほしいのがコレ! 北海道ミルクN・Y(ニューヨーク)・ジャンボ(650円)。ソフトクリームを愛するソフラ―さんが悶絶する、クリーム部分30センチ強の大きさを誇ります。
北海道ミルクN.Y(ニューヨーク)・ジャンボ(650円)
空洞がなく、ずっしりと重たいソフトクリームは、地元産のフレッシュミルクを使い、甘さは控えめ。これをペロリと2本食べる女性もいるほどあと味がスッキリとしています。「N・Y・ジャンボを作ると、機械内の原料がすぐになくなってしまいます」とスタッフさんは苦笑い。コーンはカップ型で、機械のスペースギリギリまでソフトクリームを巻き上げます。
店内

なぜか昭和の味がするソフトも人気

歴史的建造物のなかで、懐かしい味のするソフトはいかがでしょう? レインボーAのMサイズ(360円)は、チョコ味、ミルク味、ストロベリー味の3段巻き。
レインボーAのMサイズ(360円)
この組み合わせは、子どもの好きな味の代表格ということもあって、昔よく食べたアイスの味がすると人気を集めています。木べらがあるので、好きな味のところから食べたりするのも楽しいですね!
ストロベリーソフト
ほんのりとピンク色をしたストロベリーソフトは、イチゴの香りとジェラートのようなさっぱりした口どけです。
カップソフト
お腹がいっぱいなのに違う味を食べてみたい!という食いしん坊さんも安心のお土産コーナー。配送もできるのがうれしいですね!

小樽でも夕張メロンのソフトが大人気!

思わず「おかわり!」をしたくなるのが、夕張メロンソフト。完熟した夕張メロン果汁がたっぷりと入っています。ひと口食べればそこはもう夕張?というくらい、メロンの味と香りが広がります。口どけはまったりと濃厚なのに、あと味はさっぱり爽やか。
夕張メロンソフト
店内は広めでテーブル席もあり、ゆっくりとくつろぎながらソフトを味わえます。食べごたえのあるN・Y・ジャンボは、腰を据えてじっくりとどうぞ。
ボリューム満点
半分食べてもまだこんなに!超北海道級のN・Y・ジャンボソフトクリームを撮影して、これでもかとたっぷり食べる! ほかでは体験できない、楽しい旅の思い出になること間違いなしですよ。
小樽ミルク・プラントの絵

スマートポイント

札幌からミルク・プラントに行く公園通りは、国道5号線の花園十字街の交差点を左折。ゆるやかな坂路を登り切る直前くらいの場所にあります。

駐車場は無料ですが、6台ほどで満車に。JR小樽駅から歩いても行けますが、約15分ほどかかります。

ソフトの原料量が限られているため、N・Y・ジャンボを作れないこともあります。食べたい方は早めに来店した方がよさそうです。

ライターアイコン

ライターのオススメ

ミルク・プラントではジャンボ系のソフトをたっぷり食べていただきたい。本当に大きくてびっくりしますが、数名でわいわい食べるのも楽しいですよ。

Writer : 上坂 由香

執筆記事一覧>>

5年に1度くらいしか風邪をひかない体質を自慢していたら、普通に歩いていただけで膝の半月板を故障。足腰の弱まりを痛感している今日この頃。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン