* menu
閉じる

カフェ・スイーツカフェ・スイーツ

札幌&小樽市内で至福の時間
人気カフェでスイーツを堪能

writer : 編集部

2015.12.18


札幌・小樽といえばジンギスカン、ラーメンなど有名グルメが目白押しですが、実はスイーツも欠かせない北海道が誇るグルメなのです。絶品スイーツを出す札幌・小樽の人気カフェを紹介します。

札幌・小樽観光の際にぜひ立ち寄っていただきたいカフェ&スイーツ店はココで決まりです!老舗ならではの定番メニューやロマンチックな雰囲気を味わいましょう。

cafe et craft yue.(ユエ)

大都市札幌の中にある落ち着いた異空間で、時間を忘れくつろげるカフェ!

静かで大人な雰囲気のカフェ エ クラフト ユエ(cafe et craft yue.)!
賑やかな札幌市中心街にありながら、外の喧騒を忘れてしまうほど静かで落ち着いた空間が広がっています。特に自信を持って提供しているのは、産地から直接取り寄せる「百年野菜」を使った料理です。手作りビスケットが付いたサラダセットは、食材の味を直接感じられるオススメの一品。午後5時からはアルコールもメニューに加わって、さらに大人の雰囲気(夜のカフェ)になります。神秘的な空気が漂うこの札幌カフェで、ゆったりと特別な時間を過ごしてみませんか?

スポット名 cafe et craft yue.(ユエ)
住所 北海道札幌市中央区南3条西4丁目 ワカツキスクエアー9階
営業時間 午前11時30分~午後11時、日曜日は~午後7時
地図を見る
このスポットの詳細を見る 徳光珈琲大通店

札幌の洗練された珈琲専門カフェで過ごすゆったりした時間

意外と知られていませんが、札幌市はカフェや珈琲専門店が多い街です。その中でも大通公園を眺めつつ、いい香りを味わいながら北海道らしいゆったりした時間を過ごせる「徳光珈琲」。気楽に楽しめるラテアートも人気の秘訣です。五種類にブレンドされた「さっぽろブレンド」がオススメです。あっさりした風味のものから、深入りした大人の味まであり、好みの味、そのときの気分で選べます。レトロなカフェの雰囲気も魅力的ではありますが、店主の熱い珈琲への思いと、札幌でさわやかな大通公園の緑を感じながら、ゆったりと過ごすひと時を味わってみませんか?

スポット名 徳光珈琲大通店
住所 札幌市中央区大通西3丁目大通ビッセ2F
営業時間 午前10時~午後8時
地図を見る
このスポットの詳細を見る ハリネズミ珈琲店

北海道旅行の印象的な思い出!隠れ家スイーツカフェ

温かでおしゃれな北欧風の空間で、丁寧に淹れたコーヒーと手作りのケーキを楽しめる隠れ家的カフェ。スカイブルーの壁と寄木で作った特徴的なカウンターが温かで優しい雰囲気を作りだし、足を踏み入れただけでほっと心が休まります。おいしいコーヒーは、ぜひお気に入りのカップで飲みたいもの。お願いすればカウンターの奥のお好みのもので飲み物を提供してくれます。日曜日以外は、午後11時まで営業していて、夜は洗練された大人の時間を楽しむことができるカフェです。

スポット名 ハリネズミ珈琲店
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目31 興和産業ビル4階
営業時間 午前11時~午後11時(日曜日は~午後7時)
地図を見る
このスポットの詳細を見る サッポロ珈琲館 月寒店

デザインの鑑賞も楽しい月寒店でゆっくりカフェタイムを!

元々、北海道の著名な建築家・倉本龍彦さんが自宅兼事務所として建てた可愛らしい三角屋根の建物。今は「サッポロ珈琲館 月寒(つきさむ)店」として2階から3階がカフェスペースになっています。チェーン展開するサッポロ珈琲館は、コーヒー専門店であると同時にスイーツやフードもかなりのレベル。時間帯に合わせて音楽の選曲や照明の強さを変えるなど、雰囲気づくりにも細やかな心づかいが感じられるのも魅力です。夕暮れ時からはデートスポットとしてもオススメ。建築家のアイデアがたっぷり詰まった月寒店は、コーヒー好きはもちろん、建築好き、建物のデザインに惹かれて訪れる女性客に人気です。

スポット名 サッポロ珈琲館 月寒店
住所 北海道札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-1
営業時間 午前9時30分〜午後11時
地図を見る
このスポットの詳細を見る 旧沼田家倉庫(豆蔵珈房宮田屋東苗穂店)

タマネギ倉庫から変身した札幌の人気カフェ

札幌駅から車で北へ20分。モエレ公園通り沿いにある「豆蔵珈房宮田屋東苗穂店」は、沼田家のタマネギ倉庫をリニューアルしたカフェです。朝のモーニングセットにはじまり、昼はドリアやピザなどのランチ、夜はアルコールも楽しめる人気店。スイーツやドリアをいただくなら、季節ごとに変わる限定メニューのチエックを!ここは、札幌ならではの歴史が詰まった大きな倉庫。店内には、いろいろなスタイルの座席があるので、おしゃべりを楽しみたいグループや家族連れも、気兼ねなくカフェタイムを過ごすことができます。

スポット名 旧沼田家倉庫(豆蔵珈房宮田屋東苗穂店)
住所 北海道札幌市東区東苗穂5条2丁目11-18
営業時間 午前10時〜午前0時
地図を見る
このスポットの詳細を見る あまとう 本店

小樽市を訪れるなら、レトロなカフェでこだわりスイーツ

都通りは歴史を感じさせる小樽のアーケード街にある老舗洋菓子店あまとうの看板商品「マロンコロン」。いまや1・2を争う北海道の人気土産になっています。小樽市を訪れるなら、ぜひレトロな雰囲気の本店喫茶で地元民御用達の味になっている不動の人気スイーツ「クリームぜんざい」を味わってみませんか?目移りするほど豊富な種類の中から、悩みながら選べるのは贅沢。
しっかりボリュームがあるのに、リーズナブルな価格で提供してくれる嬉しい小樽のスイーツカフェです。

スポット名 あまとう 本店
住所 北海道小樽市稲穂2丁目16-3
営業時間 午前10時~午後7時 (喫茶)午前10時30分~午後7時
地図を見る
このスポットの詳細を見る 北一ホール

小樽市内で至福の一時を過ごす美しいカフェ

小樽市と言えばきらびやかな硝子製品。中でも老舗の「北一硝子」は一度は聞いたことのある名前です。小樽市観光の中心である堺町を歩くと、ひときわ目立つ石蔵倉庫の「三号館」の中にあるカフェ「北一ホール」のランプだけという店内照明は、全国的に見てもとても珍しいまるで映画のようなロマンチックな雰囲気のカフェです。スイーツメニューが充実している中でもひときわ目を引くメニューが「びっくりシュークリーム」です。
ランプの灯りに包まれる贅沢な時間をすごした後は、同じ倉庫内にある硝子ショップで、お気に入りのガラス製品がきっと見つかるはずです。小樽が誇るおすすめカフェで優雅な時間を過ごしましょう。

スポット名 北一ホール
住所 北海道小樽市堺町7-26北一硝子三号館
営業時間 午前8時45分〜午後6時(L.O.午後5時30分)
地図を見る
このスポットの詳細を見る

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン