* menu
閉じる

お土産お土産

まだ知られていない道産土産
どさんこプラザ、注目の3品!

writer : 小田 岳史

2015.12.18

食と観光
札幌駅北口側の北海道さっぽろ「食と観光」情報館(愛称:キタベル)内に、どさんこプラザがあります。
どさんこプラザ
ここは道内各地から特産品・加工品約2,000アイテムが勢ぞろい。
食のサポーターが推薦する北のハイグレード食品もあります。
「食のサポーター」とは、道産品のPRや磨き上げなどの協力をしている人たちのことで、主に道内出身者で首都圏で活躍しているシェフの方などから構成されています。
食のサポーターが推薦の道産品。お土産にいかがでしょうか?
また、どさんのプラザは道産食材を原料に使用している「北海道コスメ」商品も豊富に取りそろえています。
ほかではまだあまりお目にかかれない新商品も多く見逃せません。

どさんこプラザおすすめ銘菓 1

うしサブレ中身
「うしサブレ」10枚1,512円(税込)
北海道厚岸にあるFarmDesignsで生まれたこちらの商品は一枚一枚手作りなのでうしの柄が違います。
食感はしっかりしていて手作りのクッキーの味わいです。

どさんこプラザおすすめ銘菓 2

鰹ぶし丸中身
「北海道 鮭ぶし丸」8袋500円(税込)
「鮭ぶし」は、かつおぶしよりも旨味が強く、かつ、くせのない風味・甘味が特徴でパリパリとした食感も楽しめます。

どさんこプラザおすすめ銘菓 3

18
「ペポたると」6個972円(税込)
ストライプペポとは、主に「タネ」を食べるためのカボチャで、一般的なカボチャと違ってタネに硬い殻がなく、味わいもナッツのように濃厚・芳醇です。

地方物産の底力

いろいろなお土産
札幌駅のコンコースから店内に入ると入り口側に銘菓コーナー。
奥に進むと野菜、冷凍食材があります。
突き当たりまで行くと乳製品、そこから右に進むとアルコールコーナー、左側にはコスメコーナーとお店の広さに反して充実のラインナップです。
魚介類
メロン漬

道内地方の商品が大半というのもあり、メロンの加工品など旅行でこられた方たちが驚く珍しい商品が並んでいます。

二次会はホテルでも楽しめます

チーズ
乳製品コーナーにはチーズやヨーグルトも北海道の素材を豊富に活かしたラインナップです。
お土産でも喜ばれますが食事をした帰り、どさんこプラザで購入してホテルで味わうのも楽しいものです。
肉製品
冷凍コーナーには老舗の松尾ジンギスカンや長沼成吉思汗など種類がたくさんあります。
えぞ鹿コーナー
鹿肉のジンギスカンは北海道じゃなきゃ味わえないです。
ドリンク類
アルコールコーナーにはビール、日本酒、カクテルetc…。
定番のものから個性的なものまでたくさんあります。
ハイボール
最近は女性にも人気のハイボールもカクテルのようにカラフルでハスカップやメロンを使用した個性的な味わいも楽しめます。

スマートポイント

  • 札幌駅改札ですぐ、帰り際よるにもとても便利です。
  • コラーゲンを含む天然鮭や、甲皮に保湿成分を含むベニズワイガニ、
    アンチエイジングに効果的な白樺樹液などを使用した「北海道コスメ」
    もここどさんこプラザで豊富に扱ってます。
  • 道内地方でしか買えない商品も充実していて、普段は通販でしか買えない商品も手にとって確かめられます。

ライターのおすすめ

普段目にできない地方物産がどさんこプラザには豊富にあるので、ジャンルも幅広くお土産だけでなく旅行、観光の合間に味わえます。
観光、旅行客のみならず地元客も多く地元に愛される味覚を知ることができます

小田 岳史

子育てのため2015年に東京から地元札幌へ移住。
地元目線、観光客 両方の経験を活かし皆様に北海道の魅力をお伝えします。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン