航空会社の機内誌で採り上げられたり、海外の有名デパートで展示されたりと、国内外で注目を浴びている「惑星キャンドル」。色鮮やかでリアルな造形、まさに芸術品ともいえるような美しい色合いのキャンドルは、宇宙物理学を専門に研究した室蘭出身のデザイナーによって生み出されています。
惑星キャンドル
築100年のレトロな歴史的建造物のなかで、宇宙や星座をイメージしたキャンドルが並ぶ部屋は、なんとも不思議で魅力的な空間。さあ、たくさんのキャンドルが並ぶHOQSEI CANDLE MUSEUM(ホクセイキャンドルミュージアム)に、あなたも訪れてみませんか。

映画ロケにも使われた、薄緑色のレトロな歴史的建造物

JR室蘭駅から、道道699号線を白鳥大橋方面へ進むと車で6分、徒歩で20分ほどの道路左側にHOQSEI CANDLE MUSEUMがあります。薄いグリーン色の板張り、函館で見るような和洋折衷式のレトロな洋館です。
CANDLE SHOP & MUSEUM
この建物は、1915(大正4)年に旧三菱合資株式会社の室蘭出張所として造られました。空知(そらち)地方から鉄道で運ばれてきた石炭を、太平洋航路の船に積み出すために使われていた、北海道でも貴重な歴史的建造物です。
入口
ドアを開けると、すぐ右側にキャンドルのギャラリーがあります。廊下の奥には、創業時から使われていたロッカーや洗面台、そして室蘭の歴史を解説した展示コーナーもあるので見学してみましょう。ここは女優の大塚寧々さんや俳優の大杉漣さんも出演した映画「モルエラニの霧の中」のロケ地でもあります。
廊下
展示コーナー

宇宙をイメージした球体がリアルな惑星キャンドル

ギャラリーに入ると、まず目に入るのが色鮮やかな惑星キャンドルたち。水星、金星、地球……、そして準惑星となった冥王星、恒星の太陽、地球を回る月のキャンドルまでが集まっています。
様々な惑星キャンドル
手作りの惑星キャンドルは、緻密でリアル。まるで科学模型のようでいて、思わず見とれてしまう艶めいた美しさは「科学とアートが融合した作品」と、国内外から高く評価されています。惑星キャンドルの値段は種類、サイズによって3,348円から。
どれも艶めいた美しさ
サイズも様々
大学で宇宙の研究をしてきたデザイナーの村田さんは「暮らしのなかで宇宙を感じてほしい」という思いをキャンドルに込めています。惑星キャンドルは、しばらく飾って鑑賞した後に、お風呂に浸かりながら火を灯すのがおすすめ。宇宙の無重力空間にいるような、最高のリラックスに身を浸してみて。
火を灯した様子

提供写真:HOQSEI CANDLE MUSEUM

注目の星座キャンドルで、あなたも空を見上げちゃう?

12種類の星座キャンドルも、熱い注目を集めている作品。モザイクで星座を表現した球形のキャンドルに、星座のなかで最も輝く星をイメージした小さな「星キャンドル」を芯でつないでいます。
星座キャンドル
すべての作品がそうですが、星座キャンドルには素敵な解説が添えられています。星座といっても占いではなくて、現実の宇宙にまつわるストーリー。ケースに入ったメッセージを読むと、あなたもハッと空を見上げたくなるかも。こちらも人気の「Galaxy(ギャラクシー)キャンドル」は、鮮やかな色に光を当てると、ステンドグラスのように美しく輝いて空間を彩ります。
Galaxyキャンドル

提供写真:HOQSEI CANDLE MUSEUM

室蘭をモチーフにしたキャンドルはお土産にぴったり

ポコポコした形が可愛らしい、真っ白な「ゆきだま」キャンドルは、なかに四つのカラフルな色が隠れた遊び心も。鳴り砂で有名なイタンキ浜や、海鳥が空から見た風景をイメージして作ったキャンドルや、室蘭の開港や噴火湾クルーズの景色を表した、お土産や旅の思い出にぴったりのキャンドルも製作しています。
「ゆきだるま」キャンドル
モザイク柄のキャンドル
キャンドル
デザイナーの村田さんは、キャンドルだけでなく、この建物を大切に保存しながら活用しようと情熱を傾ける「(一社)むろらん100年建造物保存活用会」の代表理事でもあります。室蘭の歴史から、星や宇宙へと思いが広がるHOQSEI CANDLE MUSEUM。ホクセイキャンドルミュージアムの「ホクセイ」は、北極星を表しているそうです。運が良ければ、村田さんから興味深いストーリーをいろいろと教えてもらえるかもしれませんよ。

スマートポイント

場所は室蘭駅と白鳥大橋をつなぐメインストリートの道道699号線沿い。旧室蘭駅から白鳥大橋に向かう場合、左にエネオス、右にコスモのGSがある交差点を直進したすぐ左側にあります。

東京丸の内の三菱一号館ビルと同じく、三菱合資会社時代に建てられた築百年の歴史建造物は、正面を見るだけでなく、ぐるりと建物を回ってみるのもおすすめ。カメラに収めても絵になりますよ。

週末や祝日はお休みですが、白鳥大橋記念館に併設された道の駅みたら室蘭でも、HOQSEI CANDLE MUSEUMのキャンドルを手に入れることができます。

ライターアイコン

ライターのオススメ

スペースは小さめですが、たくさん並んだキャンドルはすべてテーマに沿ったストーリーを持って緻密に作られたもの。じっくり鑑賞していると、宇宙や星が身近に感じられるような、不思議なひとときを味わえます。

Writer : タカハシアキコ

執筆記事一覧>>

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン